お役立ち

綿棒での耳かきはダメ!?危険な理由と正しいやり方は?

投稿日:

耳かきが命の危険につながることがあるのでしょうか?イギリスでは、31歳の男性が耳かきが原因で意識不明になったそうです。しかも、「綿棒」が原因となったみたいなのです。
『綿棒』で耳かきするのはダメなのでしょうか。綿棒を使うとどんな危険があるのか調べてみました。

綿棒は耳かきするものじゃなかったの??

綿棒での耳かきはダメなの?危険な理由

綿棒での耳かきはダメなのでしょうか?
綿棒のパッケージには、『耳の奥までは入れないで下さい』と書いてあります。
綿棒を耳の奥まで入れると危険とは、どんな理由があるのでしょうか?

まずは、耳の奥に入れるとケガをする可能性があるということです。
綿棒は簡単に鼓膜まで達し、想像以上に軽く押しただけで破裂する可能性があります。
鼓膜はやがて再生するものの、伝音難聴と呼ばれる障害を引き起こすとその菌が増殖し、
脳にまで感染が拡大する可能性もあります。

また、激しい耳掃除が原因で炎症をしたり、ひどいときには耳の小骨がずれてしまうこともあるそうです。
耳掃除で綿棒の先端のコットンが外れ、耳に長時間放置された場合、水や汗などがたまり雑菌が増え膿になり「悪性外耳道炎」を発症することもあります。
https://twitter.com/bob__blue/status/1032200859252219904

綿棒は安全だと思っていたから、ちょっとショックだね

耳かきの正しいやり方は?

では、正しい耳かきのやり方はどんなふうにすればいいのでしょうか?
実際にキレイにしなければならないのは、外から見える部分だけでいいのです。
石けんと水で洗い流すだけで問題ないとのこです。

たいていの場合、シャワーを浴びれば余分な耳アカは自然に流れおちるし、自然とあまった耳あかは自然に流れ落ちるし、あまった耳アカは外に押し出されるようできているので、内耳まで洗う意味は全くないそうです。


いがいに耳って自動的にきれいになるんだね

耳かきで意識不明に関するネットの反応

綿棒の先端が取れたら普通は見てわかると思うけど、それに耳内で炎症を起こしている訳だから、意識を失う前に何らかの症状が出るはず。それらを放置する方もどうかと思う。
日本の綿棒は先のコットン部分がしっかりと成形されているけれど、外国の綿棒はコットン部分がふわふわで、簡単に外れます。耳の奥に入れるのはリスクがあります。
意識不明の重篤な状態に至るまでに、外耳道炎として痛みとか難聴といった症状はなかったのだろうか?耳鼻科で診察すればすぐに原因が分かり、重篤になるとは思えないのだが・・・。
昔耳鼻咽喉科で「綿棒を使った耳掃除は止めてください。なぜかと言うと綿棒の繊維が耳の中にたまって危険ですので」と言われたことがありました。
サンの記事やから、事実でも盛っているだろうな、、、耳掃除は医療行為に定義されているので、介護施設では看護師にやってもらいましょう。
出典:ヤフコメ

まとめ

綿棒での耳かきがダメな理由調べました。危険な理由は、やわらかな綿棒でも耳の中へ入れるとけがをするおそれがあるので危険だということです。コットンが残ったりすると炎症を起こしたりするので注意が必要です。綿棒のパッケージに「耳の奥までは入れないで下さい」と書いてあるので注意が必要ですね。

あぶないから、いろんな商品があるんだね
■ 関連記事

コパアメリカのネット配信リンクと日本時間日程一覧!「久保くん見たさ」「チリ戦大事!」

足裏の色が変!黄色や紫いったいどんな意味があるのか一覧にしてみた

逆キツネポーズとは画像は?なぜ認知症の目安になるのか?

-お役立ち

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.