バレーボール 国際

石川祐希のジャンプ力の凄さが分かる他選手との比較!

更新日:

4年に1度のワールドカップ。いよいよ10月1日から男子バレーボールワールドカップが
始まります。日本の初戦はイタリア戦です。
日本のエース、石川祐希選手はどのくらいスパイク決めてくれるのでしょうか。
ジャンプ力が凄いと評判ですが、どのくらいすごいのかみてみましょう。

石川選手の活躍で、日本をひっぱってほしいね!

石川祐希のジャンプ力の凄さ

石川祐希のジャンプ力の凄さはどこにあるのでしょうか?
イタリアで何度もプレーしたことがある石川祐希選手。日本代表には、18歳の時には招集されています。高校生の時から、石川祐希選手のジャンプ力は話題となっていました。

石川祐希選手のジャンプ力を生み出しているのはいろいろとありますが、まずはちょっとしたエピソードから。

まずは身長の高さですね。191cmです。
石川選手は子供の頃から睡眠を十分にとり、骨の成長を妨げないように、高校を卒業するまで敢て、筋トレをしないようにしていたそうです。

バレーボール選手が測定する『最高到達点』。これは、スパイクをする際の踏切でジャンプしたときの指先の高さのことをいいます。
石川祐希選手は、ジャンプして最高点到達するまでの速さ、腕をスイングする速さ、そしてブロックを見極める目を持ち、対応力も優れているのです。ジャンプ力があるのに加え、スピードも格段に速いということですね。

バレー男子有名選手と比較してみた

石川祐希選手の凄さ、バレー男子有名選手と比較してみましょう。

純粋な「ジャンプ」の資料が残念ながらありませんので、資料がある
「最高到達地点-身長」で3,4人の選手と比較してみます。

※ジャンプ力・ジャンプのcmのデータが全員分はないためです。

手の長さでばらつきは出ますが、基本はジャンプ力を表す指標ととらえても良いかと思いますので
あくまで参考に見てみてください。

まずは、石川祐希選手のデータです。
石川祐希選手 351-191=160cm
石川選手の160cmは凄いですね。

普通の女性くらいの高さ飛んでいることになるね

日本の柳田選手と比べてみましょう。
柳田選手 328-186=142cm<石川祐希選手

ブラジル・アメリカのエースとも比べてみましょう。
ウォレス・デ・ソウザ(ブラジル)選手 344-198=146cm
マシューアンダーソン(アメリカ)選手 360-202=158cm

世界のエースと比べても石川選手の方が全然高いね

石川祐希のジャンプ力に関するネットの反応

石川祐希選手のジャンプ力と滞空時間。アスリートの高い身体能力に改めて驚きました!
石川祐希選手やっぱり凄い!これ見たら日本代表の凄さ分かりますよね。ジャンプ力もハンパじゃないし、何と言ってもスパイクのパワーがずば抜けてる
恐るべしジャンプ力! ネットの上に顔が出ている石川祐希くん。
セリエAの石川祐希 もちろん石川上手いし日本にいた頃よりカットとかジャンプ力、空中姿勢格段に上がってるんだけどそれ以上にセッターのトスが上手すぎ。やっぱセッターが上手いとアタッカーが光るよな
石川君のプレーしている姿、後半は怪我であまり見れなかったけど 高いジャンプ力と、鋭いスパイクは世界のトップレベルだと思います! 石川君のあの笑顔がまた見たい
出典:twitter

まとめ

石川祐希選手のジャンプ力が凄いっていうことを調べてみました。石川選手の身長が191cm、最高到達点が、351cm。約160cmも飛んでいるのです。ジャンプ力だけでなく、その後もすごい石川選手。海外での経験をいかして、日本をひっぱってほしいですね。
関連記事

バレー男子日本代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

バレー男子イタリア代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

ワールドカップバレー2019男子の放送予定 ネット中継をスマホで見る方法と見逃し厳禁の組み合わせ3選

-バレーボール, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.