プロ野球 国際

プレミア12 キューバ 代表メンバー一覧!注目選手と世界ランキング

投稿日:

WBSC主催、4年に1度の「世界野球プレミア12」がいよいよ迫りました。侍ジャパンは合宿や強化試合をこなして着々と準備を進めています。

今回はプレミア12に参戦する12カ国・地域のうち「野球大国」キューバ代表に注目しました。キューバ代表メンバー一覧(背番号付き)と、その注目選手をご紹介しましょう。

プレミア12キューバ代表メンバー一覧

現在世界ランキング5位のキューバ代表。プレミア12では韓国、カナダ、豪州のグループCで戦い、上位2チームのスーパーラウンド進出を狙います。

日本とはスーパーラウンドでの対戦が予想されるキューバ代表メンバー一覧(背番号付き)は、以下の通りです。

背番号選手名ポジション打/投身長体重生年月日
(日/月/年)
1SANTOS RoelOFl/l1727815/09/1987
4AYALA AlexanderUTLr/r1889631/12/1981
6PRIETO CesarIFl/r1787710/05/1999
7GUIBERT YoelkisOFl/l1807929/08/1994
8GONZALEZ RaulUTLr/r1878822/07/1987
11ALARCON YosvanyCr/r18010015/10/1984
12ARRUEBARRUENA ErisbelSSr/r1829725/03/1990
13QUESADA Pavel3Br/r18310523/04/1988
15ALVAREZ FreddyPr/r1819929/04/1989
17RODRIGUEZ YudielPl/l1718412/12/1983
24CEPEDA FrederichOFs/r17611208/04/1980
28SAAVEDRA Willian1Br/r18311023/10/1981
29RODRIGUEZ YarielPr/r1847510/03/1997
30COUSIN YosimarPr/r1908318/02/1998
31IBARRA YuniorCr/r1819113/04/1995
34GARCIA VladimirPr/r18911524/05/1988
40MARTINEZ ArielCr/r1939528/05/1996
41MADAN FrankPr/r1789528/08/1991
47GRACIAL Yurisbel3B/LFr/r1859214/10/1985
54DESPAIGNE AlfredoOFr/r17310517/06/1986
58YERA YoennisPl/l1719318/10/1989
59BAÑOS BladimirPr/r1838817/01/1983
79BLANCO LazaroPr/r1939123/02/1986
83VIERA CarlosPr/r18710506/12/1988
88SAMON Yordanis1Br/r18710019/10/1981
89MOINELO LivanPr/l1786408/12/1995
92MARTINEZ RaidelPr/r1918311/10/1996
93RODRIGUEZ AndyPr/r1847408/12/1998

ではこのうちの注目選手もご紹介しましょう。

キューバ 野球代表の注目選手は?

メンバーを背番号付き一覧でご紹介したキューバ代表は、日本のファンには馴染みある選手ばかり。

例えば元巨人のセペダ、元MLBドジャースのアルエバルエナ、中日の「ダブル」マルティネス選手らですが、特に注目なのが「日本最強球団」ソフトバンク・ホークスを支える次の4人です。

ジュリスベル・グラシアル

34歳のベテラン・グラシアル選手は内外野こなせ、走力もあるユーティリティーな強打者。18年途中からソフトバンクに移籍しましたが、18、19年と主軸として大活躍

今季は103試合で打率.319、28本塁打、打点68。最高長打率、日本シリーズMVPを獲得するなどすっかりNPBのトップ打者になりました。キューバ代表でも強力な中軸を担うとみられます。超ストイックでまじめな性格も好感度大です。

日シリで菅野投手から本塁打を放ったグラシアル選手、実は前回WBCでも菅野投手から本塁打!不思議な因縁ね…

アルフレド・デスパイネ

デスパイネ選手は日本のファンでは知らない人はいない超有名助っ人ですが、キューバでも04年から代表を務め、国内リーグでも何度もMVPを獲得しているスーパースターです。

14年からロッテでプレー。主力のスラッガーとして活躍し17年ソフトバンクへ。同年本塁打・打点の2冠王となったほか、19年もキャリアハイの36本塁打を記録。日本一3連覇の原動力となりました。

プレミア12では、その規格外の怪力とクレバーな打撃が今度は日本の脅威となりそうです。

リバン・モイネロ

17歳で母国でプロ入りし、19歳の前回プレミアで初めて代表入りした才能溢れるモイネロ投手(23)150km/h台後半の剛速球と大きなカーブ、チェンジアップを武器とする希有な左腕です。

17年にソフトバンクに育成入団しわずか1か月で1軍へ。勝利の方程式を担うセットアッパーとして17、18、19年と3年連続日本一に大貢献。特に今季は60試合登板、34ホールド、防御率1.52と大車輪の活躍でした。

NPBで大きく成長した成果をキューバ代表でも遺憾なく発揮しそうです。

オスカー・コラス

まだ21歳のコラス選手は「キューバの大谷」と呼ばれる投打の二刀流140m弾の長打力と150km/h近い速球を併せ持ちます。

17年にモイネロ投手と同時にソフトバンクに育成入団。2軍で実績を挙げ今季ついに1軍デビュー。NPB史上9人目の初打席初本塁打を放ちました。「何か持ってる」感のある、日本・キューバ両国期待の若手です。

【追記】28日までの現地報道によると、コラス選手はケガのため代表を離脱したとのことです。

日本一のソフトバンクからは今回キューバ代表4人、侍ジャパン5人も選出!両国対決はほぼホークスの紅白戦みたい…

キュ-バ代表に関するネットの評価

キューバ代表は日本で活躍する選手が複数いるため手ごわそう
プロ野球終わったけどプレミア12見ればホークス選手の活躍見れるやん!!決勝は日本vsキューバがいいなぁ〜
9年前の世界大学野球選手権。157kmを投げる菅野の打席にいたのがキューバの4番デスパイネで、菅野のバックで守っていたのが鈴木大地。大地の5歳上の兄の名前は「辰徳」。何というカオスw
ホークスがバレンティン獲得すれば、年中野球やってるキューバ組や内川、柳田らも休めそうだな
キューバの野球選手って公務員的らしい。亡命選手にも政府は案外寛容で、彼らと政府高官が面会してたりする…

出典:twitter

まとめ

ユニフォームカラーから「赤い稲妻」の愛称もあるキューバ代表。3度の五輪金メダルやかつての野球ワールドカップで39大会中優勝25回を数えるなど、他国からは「アマチュア最強チーム」と恐れられました。

母国では「国技」ともいえる野球代表は非常に重んじられ、プロ選手もリーグより国際大会が最優先されます。このためグラシアル選手らも今季、シーズン途中で帰国し代表戦に出場したほどです。

国の誇りをかけた、普段のNPBとは違う表情の日本・キューバ両国選手の戦い。プレミアでぜひ実現してほしいですね。

■関連記事

プレミア12(2019)のグループ分け・組み合わせ表!見逃し厳禁の試合はこれ!

プレミア12プエルトリコ代表メンバー一覧!注目選手と世界ランキング

-プロ野球, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.