ラグビー 国際

ドロップゴールとは?ラグビーでは難しい理由は?【動画あり】

投稿日:

ラグビーワールドカップフランス対アルゼンチン、フランスが『ドロップゴール』再逆転して勝利しました。ワールドカップでは、ドロップゴールが試合を決めることもあります。ドラマ『ノーサイドゲーム』でも、勝負を決めたドロップゴールとはどのくらい難しいものなのでしょうか。動画とともに調べてみました。

ノーサイドゲームの七尾選手のドロップゴールは感動したね!

ラグビーのドロップゴールとは?

ラグビーの『ドロップゴール』とは、どんなゴールでしょうか?
インプレー中にドロップキックを蹴ってゴールを決めることをドロップゴールといいます。
フィールド上にボールを落として、ワンバウンドさせてからキックします。
ドロップゴールでは、決まると、得点が3点入るので重要な場面で蹴られることが多いです。

ペナルティーゴールと同じ点数が入るんだね

しかし、ドロップキックが外れた場合、デッドゴールラインからボールが出た場合は
ドロップアウトで再開となります。また、デッドゴールラインを超えない場合は
そのままプレー継続となります。


それでは、ドロップゴールの動画見てみましょう!

ドロップゴールが難しい理由

ドロップゴールが難しい理由は何でしょうか。
プレー継続中に、自身の前に一度ボールを跳ねさせ、バウンドしたボールを蹴り
ゴールバーの間を通過させなければならないわけですから、ドロップゴールの難易度は
非常に高いのです。

ボールは止まっているわけではないんだね

また、ラグビーボールは特殊な形状をしているため、バウンドし跳ねあがってくるボールを、正確な場所に蹴ることがさらに難しいのです。また、蹴りだした瞬間に相手選手の手にあたり、こぼれたボールを取られることでカウンター攻撃をおされ逆にピンチとなる可能性もあるためボールを蹴る選手はその判断もした上で蹴らなけらばならいのです。

一瞬でたくさんの判断をしてるんだね
さらに相手のプレッシャーもありますから、慎重に狙うことができないことも難易度が高い要因でもあり、固定したボールを自分のタイミングで蹴るコンバーションゴールやペナルティゴールに比べると格段に難しいキックといえます。

ドロップゴールに関するネットの反応

ラグビーワールドカップヤバいね。ノーサイドゲーム のおかげでドロップゴール知って、Liveで初めて見たわ。スゲーな、ラグビー。 これ、一過性で終わってほしくないね。日本にラグビー人気続いてほしい。
ラグビーやった事ある人や好きな人にはわかると思うけど、ドロップゴールで僅差で勝つって、ちょっとずるい気がします。でも、ドロップゴールを簡単に決めるW杯に出ている選手、神だね( ゚Д゚)
ノーサイドゲームを見てた人からしたら「何でドロップゴール狙わないの?」と思う人居るやろうけど、ドロップゴールってそんな簡単に狙えるもんじゃ無いんだよね。 ドロップゴール程ラグビーで難しいプレイは無い。
ドロップゴールにビックリ!あの形状のボールをあんなにズババーン!と蹴るのスゴい
最後まで勝負の行方がわからず、後半のアルゼンチンの追い上げ、それをドロップゴールで再逆転したフランス。今大会が終わったら、ベストゲームの一つと言われるかな?
出典:twitter

まとめ

ドロップゴールとはなぜ難しいのか、動画と合わせて調べてみました。止まっていないボールを打つため難しく、正確な技術が必要となるキックです。相手選手のプレッシャーが強ければボールを蹴るタイミングや正確性を欠くため、ドロップゴールを使えないことがあります。しかし、得点差がない中での起死回生のゴールとなり、重要な場面で決めてくれると試合の行方を決定することができるのですね。

やっぱり重要な場面で決めてくれると感動するよね

■ 関連記事

ラグビーワールドカップ2019組み合わせ表と日本代表グループの対戦相手の強さとは?

ラグビーワールドカップ2019のテレビ放送とネット中継まとめ!

ラグビーワールドカップ2019の日本代表メンバー一覧と世界ランキング!史上最強チームどうなる?

-ラグビー, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.