ボクシング

井上尚弥は何がすごい?わかりやすくシェア

更新日:

▼WOWOWは1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
・11/23 ワイルダーvsオルティス
・11/23 ネリvsロドリゲス
・11/16 20:00 マスカレードホテル

等の生中継や映画も視聴可能





ボクシングの世界最強決定トーナメント・WBSSバンタム級準決勝が18日に迫りました。WBA王者井上尚弥選手とIBF王者ロドリゲス選手との〝団体タイトル統一〟と決勝進出をかけた、今年のボクシングマッチでも最注目の1戦です。

日本が誇る王者・井上尚弥選手はそもそも何がすごいのか?必見のロドリゲス戦は「日本時間では何日何時からなのか?」の情報とともに、あらためて井上選手の実力に迫りました。

井上選手「とにかく1ラウンド。KOするという意味ではなく、相手がどう出てくるかしっかりとつかみたい」と抱負!

井上尚弥は何がすごいか?3つの特徴

現在日本人で唯一、米リング誌認定の全階級ランキング「PFP」トップ10に位置する「怪物」井上尚弥選手。

プロ17戦無敗、その約9割が5回までのKO勝ちという圧倒的戦績。一体彼の何がすごいのか、専門家などの評価から3つのポイントにまとめました。

1、全てのパンチがずば抜けて強い!!

井上選手の過去のKOシーンを振り返ると、これまで「絶対王者」「ダウン経験ゼロ」と言われた世界的な猛者が、いとも簡単にボディブローで崩れ落ちることがしばしば。

井上選手は右ボクサーファイターの右利きですが、とにかく左右上下全てのパンチがずば抜けて強いのが特徴です。所属の大橋ジム会長が分かりやすく説明しています。

尚弥は、左のジャブが普通のボクサーの右ストレートぐらい強いんです。相手にしてみたら左のジャブも嫌なので、そこを意識すると今度は右ストレートが来る。かと思えば、ボディも打ってくる。くっついてどうにかしようとすれば右アッパーが来る。対策を非常にやりづらい、すごく嫌な選手だと思います。

VictorySportsNewsより

2、体幹・下半身の圧倒的な安定感

そんな井上選手の強烈なパンチを生むのが、鍛え上げられた体幹や下半身、肩甲骨などの筋肉だといいます。

左右均等に素早く連続して強いパンチを打つには、アウター(表面)の筋肉だけではだめで、強い体幹やインナーマッスルによる堅いボディバランスが必要。

とりわけ〝必殺〟の左ボディやフックは、機械のように強靭な下半身の動きが無駄なく上半身に伝えられているからこそ生まれるといわれます。

3、並外れた集中力と勝負勘

そうした人並外れた能力がここぞという時爆発的に確実に発揮される精神力も、井上選手の強さの秘訣。これは少年時代から間近で見てきた大橋会長も絶賛しています。

「集中力の高め方が他の選手と違う。試合前に物凄い気迫を込めるのではなく、普段のまま常にフラットに入る。普段通りに戦う。つまりこれは24時間波がないということ。それが彼の強みなんです」

これは井上選手自身も、アマ時代に気負いすぎて敗れた経験の裏打ちだと語っています。そしていざ勝負時には臨機応変に逃さず猛攻撃へ。

会長も「今行くべき、とセコンドが思ったときには、尚弥はとっくに実行済みです」とその勝負センスに舌を巻いています。

ではそんな凄さを見逃せない「井上尚弥vsロドリゲス戦」の開始時間は何時からなのでしょうか。

▼▼多くのプロスポーツのリアタイライブを今すぐ視聴する方法はこちら▼▼

  1. DAZNは初回登録1ヶ月分無料!!
  2. wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
  3. 登録は2分で完了!アプリをダウンロードしてすぐ見れます!
「大谷翔平、イニエスタ、ロナウド、大坂なおみ彼らのおかげで仕事頑張れた」
「家を締め切りヘッドホンとお酒を用意して現地以上のスリルとストレス発散」
「球場にもDAZNで細部を確認しながら応援してる!」
の声も





※直近なら以下も見ることが出来ます!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



井上vsロドリゲス戦は何時から?

以上「何がすごいのか」ご紹介した絶対に見逃せない井上尚弥選手の次戦、ロドリゲス戦は何時から始まるのでしょうか。

開催地英国グラスゴーと日本の時差は8時間。WBSSによると18日午後6時開場予定とのことですので、日本では19日午前2時

そして「井上vsロドリゲス戦」は日本時間19日午前4時半から、衛星放送WOWOWで生中継される予定です。

https://www.instagram.com/p/BxSWrVNn99s/

井上尚弥の凄さに関するネットの反応

"モンスター"井上尚弥の「説明できない凄さ」
この試合は一発鮮やかなKOより、超高次元のパンチの交換、理詰めのボクシングが観たい。井上の強さはパワーだけではない事を再確認させてくれ!
竹原氏、井上は「強すぎじゃ」と脱帽「この強さライト級まで行くな」
井上のインタビューを読んでいて楽しいのは、日本ボクシング史上最強かもしれない選手と対峙する聞き手の熱量が伝わるから
井上尚弥の強さがこれでもかとばかりに喧伝されている。このさらに高くなったハードルをどのように飛び越えるのか。もしかしたら本人は軽く跨ぐくらいの感覚なのかも

出典:twitter

▼WOWOWは1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
・11/23 ワイルダーvsオルティス
・11/23 ネリvsロドリゲス
・11/16 20:00 マスカレードホテル

等の生中継や映画も視聴可能





まとめ

日本の近代ボクシングは1920年代に黎明を迎え、これまで数々の名選手・王者を生んできました。ファイティング原田氏、具志堅用高氏ら国際ボクシング殿堂入りした世界的な歴史に残る選手も輩出しています。

そうした栄光ある長いボクシング史を振り返っても、井上尚弥選手には「日本史上最高、最強」「これまでも今後も現れない絶対的逸材」という評価が、専門家やファンの間から消えません。

目が覚めるようなKO勝利を重ねるごとに世界のメディアの評価もうなぎ上りで、今や「WBSSを優勝すればPFP1位もあり得る」との記事も見られるほどに。

井上選手自身、最近の言動からは、天から課せられた自らの「歴史的使命」を感じ、果たそうとしている様子がうかがえます。いよいよその一歩が18日にやってきます!

「相手を過大評価しておけば想定外でも慌てない」が井上流。冷静だね!

■関連記事

井上尚弥vsロドリゲスの試合生中継liveの視聴方法!テレビは録画だよ!

井上尚弥がスーパーバンタム級にあげたら..強敵はいるのか?

ドネアは衰えたと本当に言えるのか?井上戦前に検証してみた

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.