甲子園 高校野球

米子東高校野球部出身中学メンバー2019と監督情報!甲子園注目ポイント3つ

投稿日:

米子東高校野球部2019年夏の出身中学メンバー一覧と監督情報をまとめました。

進学校で、甲子園の泊りでも勉強をしていることがニュースで流れていた米子東は公立高校です。

28年ぶり14回目の甲子園の米子東高校の情報を見ていきましょう!

28年ぶりなんだ!鳥取の地元の人喜んでるだろうなあ

米子東高校野球部出身中学メンバー2019

米子東高校野球部出身中学メンバー2019年夏は以下の登録選手となります。

ちょっと情報がどうしても少な目となりますが多くが米子クラブ出身となりますね。

背番号選手学年ポジション出身中学・チーム投/打身長/体重
1森下祐樹3年生投手米子クラブ左/左
2長尾駿弥2年生捕手日南町立日南中右/右
3福島悠高3年生内野手米子クラブ右/右
4福島康太3年生内野手米子市立加茂中右/左
5諸遊壮一郎3年生内野手大山町立大山中右/右
6岡本大翔2年生内野手米子ボーイズ右/右188/
7本多翔3年生外野手米子クラブ右/右
8山内陽太郎2年生外野手米子クラブ右/左
9土岐尚史2年生外野手米子クラブ左/左
10野村大和3年生内野手米子市立福米中右/右
11松田凌2年生外野手大山町立大山中右/右
12平山悠斗2年生内野手米子クラブ右/右
13遠藤想大2年生内野手米子ボーイズ右/右
14岩本勇気2年生不明大山ボーイズ右/右
15戸野皓介2年生内野手大山町立名和中右/左
16長尾泰成1年生内野手米子市立後藤ヶ丘中右/左
17船木洸斗1年生捕手大山ボーイズ右/右
18舩木佑1年生不明大山町立名和中右/右

米子クラブについて調べてみました。
米子クラブは軟式野球で、2017年に鳥取初の全日本少年春季軟式野球大会に出場を果たしたチームであります。

全国大会は1回戦敗退だったようですが、県でトップの中学軟式野球クラブという認識で良いのではと思います。

今回全国で14校の公立高校のうちの1つである米子東高校は
28年ぶりの甲子園出場ということですが、実は進学校でありまして、サっと調べた感じでは偏差値69の高校ということで出てきます。

ニュースでは宿題をやりながら過ごしていると出ていますので、文武両道を頑張っている学校ですね。

運動に勉強、かっこいいなあ..

平成1年と3年に夏の甲子園に出場していますが、いずれも1回戦敗退となっています。

米子東高校野球部の監督情報

28年ぶりの甲子園出場を決め、古豪復活ののろしを上げた米子東高校野球部を率いるのは、紙本庸由監督です。
紙本監督は1981年生まれ、地元鳥取県出身の38歳です。
自身が通っていた小学校の近くに米子東高校があり、そこでプレーする選手に憧れて、米子東高校に進学。
高校では2年生から捕手として活躍、1999年、3年生の時には県大会での優勝を果たしました。

鳥取大学に進学、大学野球で投手として活躍したのち、2004年から2007年まで米子東高校で野球部コーチを務めた後、倉吉農業高校、境港総合技術高校、倉吉東高校といった県内高校でもコーチを務めました。
2013年に米子東高校の監督に就任、現在に至るまでチームを率いています。
米子東高校は春夏合計20回以上甲子園に出場経験がある強豪チームでしたが、紙本監督が監督に就任した際には私学の台頭などもあり、直近5年間の夏の県大会はすべて初戦敗退といった状況でした。
そんな中で紙本監督は、古豪復活のために長時間、精神論・根性論での練習ではなく、限られた時間で効率よく個々やチームの能力を高めるために、科学的な根拠に基づいて練習をさせました。
この指導が実を結び、チームは徐々に試合に勝てるようになり、2018年の選抜出場、今年の甲子園出場につながりました。

練習の中では、「技術の向上のために取り組むべきことを細分化」「トレーニングや栄養管理といった各分野の専門家に学ぶ」
「選手に目標設定をこまめにさせ、監督自身がコーチングの資格を取り、指導」といった、非常に理論的な手法を取り入れました。
こういった取り組みは、アマチュアスポーツ界だと、箱根駅伝で4連覇を達成した青山学院大学陸上部等が行っており、時代の先端を行く指導・練習方法と言えるでしょう。
これは、米子東高校が県内トップの進学校であるからできる指導なのかもしれませんね。
選手自らが目標を設定し、実現に向けて効率よく考えて練習をする。
そんなある意味「大人」のチームを率いる紙本監督のクレバーな采配に注目です。

米子東野球部の注目の3つのポイント

28年ぶりの甲子園出場となる米子東高校。
今夏の甲子園では、まずは久々の1勝が目標となるでしょう。
注目ポイントを見ていきましょう。

1、堅実な試合運び

米子東高校は予選大会全4試合を、1試合平均得失点差4.25点で勝ち上がりました。
打線に特別破壊力がある、守備・投手力が抜きんでている、というよりは、投打ともにおさえるべきポイントを逃さず、効率的に点をとることができる、非常にクレバーなチームだともいえます。
注目選手は「米子東のおかわり君」のニックネームがついた、福島悠高内野手です。
身長185㎝、体重100㎏と高校生離れした体格で、地区予選初戦ではスコアボード越えのホームランを放ち、その推定距離は160メートルというから驚きです。
彼の破壊力抜群の打撃が、クレバーな試合運びの起爆剤としてどれだけ機能するかが楽しみなところです。

2、見られるか!?頭脳プレー

県内トップの進学校である米子東高校。
監督・選手の頭脳プレーにも期待です。
頭脳プレーといえば、2012年の夏の甲子園で、熊本代表の進学校、済々黌高校が見せたプレーが有名です。
当時濟々黌高校は、漫画「ドカベン」でも描かれた『第3アウトの置き換え』の穴をついて、ただの凡打から1点をもぎ取り、そのまま勝利、という頭脳プレーを見せて、話題となりました。
全国の強豪校に挑む米子東高校は、どうしても総合力で不利な立場であることは否めません。
逆境の突破口となるような頭脳プレーが見られるかも注目ポイントです。

3、チームの華に勝利を

米子東高校はマネージャーが可愛いと話題になっています。
「米子東高校で野球部のマネージャーになりたい」と、米子東高校の野球部の門をたたいたマネージャーは、小林さんというそうです。
選手は練習後や筋力トレーニング後にマネージャーが用意したおにぎりを食べて、身体づくりをしているそうです。
可愛いマネージャーが握ったおにぎりを食べたら、選手のモチベーションも上がること間違いないでしょうね。
チームを陰で支えるマネージャーのためにも、勝利を掴めるか、こちらも注目かもしれません。

そりゃかわいいマネがいれば、いろいろ頑張れるわい。かっこ悪いところ見せられないもんねえ

米子東高校のネットの評価は?

選抜から打撃面の成長がすげぇ。 甲子園までにエースの森下くんが調子を取り戻して、また面白い試合を見せて欲しい
米子東ピッチャーできる人が多いのは知ってたけど左が複数いるのか
Official髭男dismのボーカル米子東出身なの?めちゃくちゃ頭いいじゃん
米子東って進学校なんや 泊まってるとこでも勉強してるとか
でも智弁和歌山も和歌山で1番頭いいから 頭いい学校同士の戦いや
米子東は智弁和歌山とかああ 春の時といいくじ運ないなぁ〜

出典:twitter

まとめ

いかがでしょうか?
いろいろ知れば知るほど米子東高校の魅力が高まってきました。

秋田県は去年の金足旋風のイメージもあって、何かしてくれる予感です。

とりあえず1回戦突破からがんばってほしいところであります!

▼ バレーボール日本代表戦をネット生中継で見るならFOD! ▼ >>FODプレミアムの登録の仕方<<

1、必要なのはAmazonアカウント。クレカ情報があれば作れます
2、FODアプリでもPCからでも見ることが出来ます!
3、1ヶ月は無料で見ることが出来、途中で解約も可能




注:毎月8が付く日に2クリックで400pointもらえますのでリマインダーしておくのを忘れずに!


甲子園の出身中学2019まとめ!県内地元率が多い少ない格差についても

甲子園公立高校2019一覧と偏差値・優勝経験について調べてみた

甲子園2019の組み合わせトーナメント表と日程!【3日に更新予定】今年期待する3つのこと

DAZNの解約はいつまでにするのがベストか確認する方法!一時停止のメリットデメリットは?

-甲子園, 高校野球

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.