サッカー

久保建英の移籍条件・年俸は?レアル報道は本当なの?「バルサからしたら」「ありえん」

投稿日:

久保建英選手が2019年6月14日にスポーツ誌からレアル・マドリードへの移籍報道が出ています。
まさかのバルサで育った久保君がレアルを移籍って本当でしょうか?

また18歳の年俸や移籍条件などが気になりました。
確定と言っていいか分かりませんが、出ている情報をシェアしていきます。

久保建英の移籍条件・年俸は?

スポーツ誌では、「決定」のような書き方でありますが、
よく決定かと思いきや違ったということはありますので、半分くらいはまだ疑っているのですが
やはり、我々も久保建英選手をそこまで高く評価していいのか半信半疑のところがあるのでしょう。

もちろん確かな技術力、突き抜けたものを感じるのですが
世界でどこまで通用するのかまだ「?」な状態というか、素人である我々ファンが確信しきれてないというところで
誰もが知るビッグでトップのチームであるレアル・マドリードへの移籍報道です。

「いやいやそこまで大きくいかなくても」

という人が多いのがツイッターを見ていても分かります。

報道によりますと久保建英選手の移籍条件や年俸は以下の通り。

バルサBからの条件=2年契約で年俸3000万円
レアルマドリードBの条件=1年間契約で年俸2億4千万円

とかなり具体的な数字が載っています。

年俸は天と地の差ですが、久保選手自体18歳なので、そこまでお金に執着はないのではないかと勝手に思うのですが
恐らくどこに行けば一番自分を生かせるかということを考えているはずです。

もちろん代理人や周りの大人の思惑もあるでしょうけれど、
ここまでヨーロッパで評価されているんだなとあらためて実感する次第であります。

だって、幼きころwikiを見ても、いろんな大会でMVPとってるから、やっぱり凄かったんだって。童顔だからまだ信じられないのかしらん

しかし、2億4千万円はすごすぎです。日本人サッカー選手の年俸トップ10を見てみてください。

10位 原口元気 1億2000万円
10位 酒井宏樹 1億2000万円
9位 武藤嘉紀 1億3400万円
8位 大迫勇也 1億8000万円
7位 吉田麻也 3億9000万円
6位 長友佑都 4億3000万円
4位 岡崎慎司 4億5000万円
4位 本田圭佑 4億5000万円
3位 酒井高徳 5億3000万円
2位 長谷部誠 6億円
1位 香川真司 6億5000万円

出典:https://venture-finance.jp/archives/7239

今回2億4千万円であれば8位に食い込み、なんと大迫選手以上ということになります。

それだけの価値が久保選手にはあるということなんですね。

レアルが金持ち過ぎるってのもあるでしょ
ちなみにFC東京2018年での推定年俸は480万だって

久保建英選手移籍報道へのネットの反応

まとめ

まだどこまで本当かわかりませんが、あり得ない話ではないということでしょうか?
年俸480万円から2億へはあねあがるってすごいですね。

それよりもレアルで活躍するかもしれないというのが怖いですね。
日本人がレアルで?というのがまだ実感いかないのが正直なところですが、
スポーツ界では信じられないことがたくさん起きていて、日本人が大活躍している事例は多いです。

大谷翔平、大坂なおみ、錦織圭とあり得ないところまで上り詰めています。

久保くんもそうなるのでしょうか?

■関連記事

トゥーロン国際大会の日本vsブラジルの放送と日本時間は?予想まとめ

-サッカー

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.