DAZN MLB

ナショナルズvsアストロズの予想まとめ!オッズは?

投稿日:

野球のメジャーリーグ(MLB)の今季No1を決める「ワールドシリーズ2019」(WS)が、日本時間23日から始まります。

熾烈なプレーオフを勝ち抜いて両リーグ優勝を果たしたのは、アリーグがヒューストン・アストロズ、ナリーグがワシントン・ナショナルズ。この2チームが「世界一」の座をかけて初めて対決します。

今年のWS「ナショナルズvsアストロズ」、どちらが優位なのでしょうか。優勝予想オッズなどをまとめました。

ワールドシリーズ2019はDAZNやNHK-BS、CSスカパー!で中継されるよ

ナショナルズvsアストロズの予想

今年のWSにまず勝ち名乗りを上げたのはナリーグのナショナルズ。ナショナルズは、69年に創設されたカナダ初のMLB球団モントリオール・エクスポズが前身。05年に首都ワシントンに本拠を移して誕生した歴史の新しいチームです。

今季はシーズン序盤の不振から巻き返しワイルドカードでプレーオフへ。地区シリーズでリーグ最高勝率のドジャースを破って勢いを加速し、リーグ優勝決定シリーズは4連勝でカージナルスを粉砕創設50年の節目に悲願の初のWS進出を果たしました。

一方のアストロズは、62年創設で元々ナリーグ球団でしたが、13年にアリーグへ。徐々に戦力が整い17年、初のWS制覇を成し遂げました。18年も地区優勝を果たし、現在はまさに投打で若手からベテランまで充実した「黄金期」にあります。

MLB史上最多の107勝というシーズンの好調さのままに、伝統球団ヤンキースを退け、2年ぶり2度目の世界制覇へ万全の態勢で臨みます。

「勢いのナショナルズ」対「実力のアストロズ」といった構図の今回のWS。短期決戦だけに勢いは侮れないものの、試合巧者ぶりや総合力ではやはりアストロズが上回る、という予想がメディアでは多いようです。最新オッズにもそれが現れています。

ナショナルズvsアストロズのオッズ

ワールドシリーズ2019「ナショナルズvsアストロズ」の、大手ブックメーカーによる優勝予想オッズ(21日時点)は以下の通りとなっています。

【William hill】
・アストロズ優勝…1.44倍、ナショナルズ優勝…2.85倍

【10bet Japan】
・アストロズ優勝…1.45倍、ナショナルズ優勝…2.75倍

・<勝敗数予想>アストロズの4勝2敗…4倍、同4勝3敗…5倍、ナショナルズの4勝3敗…7.5倍

このように、どの予想オッズでもアストロズがやや優勢との見方が多いようです。

もしナ軍優勝なら「ワイルドカード→世界一」という14年ジャイアンツ以来の快挙なんだけどなぁ…

ナショナルズvsアストロズの見どころ

今季のナショナルズとアストロズの成績は対照的です。アストロズはリーグ最高勝率コール、最多勝バーランダー、最多セーブ・オズナ各投手ら鉄壁の投手陣と、ブレグマン、アルトゥーベ、コレア各選手らの攻撃陣による盤石な戦力で、WS進出は〝本命視〟されていたといえます。

一方のナショナルズはケガ人続出で序盤は低迷したものの、ストラスバーグ、シャーザー投手ら強力先発陣が奮起して後半戦で快進撃。ワイルドカードから見事にWSの舞台に上り詰めました。

予想オッズではアストロズ優勢なWSですが、ファンにとって大きな見どころの一つは「MLB屈指のスター投手の投げ合い」でしょう。両チームとも3人のエース級投手を抱え、しかも「サイヤング賞受賞」などMLBを代表する名投手ばかり。

メディアの予想では初戦が「シャーザーvsコール」、2戦目が「ストラスバーグvsバーランダー」、3戦目が「コービンvsグレインキー」(いずれも「ナショナルズvsアストロズ」の順)という、オールスター戦並みの贅沢な先発対決が見られそうです。

ワールドシリーズ2019のネットの反応

僕が子供時代の80年代のアストロズとエクスポズ対決ですね。当時は共にナショナルリーグ。どちらも数年前までは弱小チームだっただけに感慨深い…
Fangraphsによるワールドシリーズ優勝確率 アストロズ 72% ナショナルズ 28%
ナショナルズ、ブライスハーパーいなくなったのにWS出るとは勢い本物。そのまま行っちゃうかも
ミスティックスの優勝に続いてナショナルズ優勝したらワシントンD.C.激アツだろうね
しかし残念(>_<) 来年は日本人同士のワールドシリーズ観たい…

出典:twitter

まとめ

今年のMLBポストシーズンは、満を持してアリーグ、ナリーグの超人気球団、ヤンキースとドジャースが揃って名乗りを上げたものの、WS出場はかないませんでした。

日本のファンとしては、田中将大、前田健太両投手の「WS先発対決」の夢も持ち越しに。来季は大谷翔平選手も「二刀流復帰」しますし、2年目の飛躍を期す菊池雄星投手、MLB入り濃厚なDeNAの筒香選手など、日本人選手の一層の活躍が期待されます。ぜひ来季こそ栄えあるWSの舞台で、彼らの躍動を目にしたいですね。

WS2019トリビア(1)ナ軍の打点王レンドーン選手はヒューストン出身だから、WS初戦で里帰りねw(2)オリックスのマレーロ選手、実はナ軍草創期の06年のドラフト1位だった!

■関連記事

アストロズ のメンバー一覧!エースと注目選手をシェア

ワールドシリーズ2019放送の日本の予定は?ネット中継もする?

-DAZN, MLB

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.