バレーボール 国際

ワールドカップバレー2019男子の組み合わせ表結果付き!世界ランキング一覧!

更新日:

初戦でイタリアに完勝し、幸先の良いスタートを切ったワールドカップバレー2019の日本男子。
組み合わせ表を随時更新の結果付きで掲載します(2019/10/10終了時更新)。
世界ランキングの詳しい一覧と、ワールドカップ12か国の出場資格についても解説します。

ワールドカップバレー2019男子組み合わせ表・結果付き!

ワールドカップバレー2019男子組み合わせ表を結果付きで示します(随時更新)。

注意:世界ランキングは2019年10月時点

()世界ランク日本
イタリアポーランドチュニジアアメリカアルゼンチンオーストラリアロシアエジプトイランブラジルカナダ最終順位
日本
(WR11位)
*****〇3-0●1-3○3-0●0-3○3-1○3-0○3-1○3-2○3-1●1-3○3-2
イタリア
(WR3位)
●0-3*****●0-3○3-0●1-3○3-2○3-0●1-3○3-0○3-2●0-3●2-3
ポーランド
(WR4位)
○3-1○3-0*****○3-0●1-3○3-1○3-0○3-1○3-0○3-0●2-3○3-0
チュニジア
(WR22位)
●0-3●0-3●0-3*****●0-3●1-3●0ー3●0-3○3-1●0-3●0-3●2-3
アメリカ
(WR2位)
○3-0○3-1○3-1○3-0*****●2-3○3-0○3-0○3-1○3-1●0-3○3-2
アルゼンチン
(WR7位)
●1-3●2-3●1-3○3-2○3-2*****○3-1○3-1○3-1●2-3●0-3○3-0
オーストラリア
(WR16位)
●0-3●0-3●0-3○3-0●0-3●0-3*****○3-2●1-3●1-3●0-3●1-3
ロシア
(WR5位)
●1-3○3-1●1-3○3-0●0-3●1-3●2ー3*****○3-1○3-1●0-3○3-2
エジプト
(WR13位)
●2-3●0-3●0-3●1-3●1-3●1-3○3-1●1-3*****○3-1●1-3●2-3
イラン
(WR8位)
●1-3●2-3●0-3○3-0●1-3○3-2○3-1●1-3●1-3*****●1-3○3-1
ブラジル
(WR1位)
○3-1○3-0○3-2○3-0○3-0○3-0○3-0○3-0○3-1○3-1*****○3-0
カナダ
(WR6位)
●2-3○3-2●0-3○3-2●2-3●0-3○3-1●2-3○3-2●1ー3●0-3*****

ワールドカップバレー2019男子の世界ランキング

最新の男子の世界ランキング(2018年10月1日時点、2018/11/19発表)を、ポイント算出の根拠となった大会の成績とともに示します。
ワールドカップ2019欄に・・出場回数と記してあるのが、今大会の出場チームです。

ランキングチーム名ワールドカップ2019ワールドカップ2015リオ五輪2016ワールドリーグ2017世界選手権2018
1ブラジル2大会ぶり12回目*(ホスト国)金メダル2位2位
2アメリカ10大会連続11回目金メダル銅メダル4位3位
3イタリア2大会連続9回目銀メダル銀メダル12位5位
4ポーランド3大会連続7回目銅メダル5位8位1位
5ロシア4大会連続12回目4位4位5位6位
6カナダ2大会連続6回目7位5位3位9位
7 アルゼンチン 4大会連続7回目5位5位10位15位
8イラン3大会連続4回目8位11位13位
9フランス9位1位7位
10セルビア5位4位
11日本14大会連続14回目6位14位17位
12ベルギー7位10位
13エジプト5大会連続8回目10位9位24位20位
14ブルガリア9位11位
15オランダ16位8位
16オーストラリア2大会連続3回目9位15位14位
17スロベニア13位12位
18キューバ11位18位
19フィンランド21位16位
20中国17位22位
21メキシコ
11位28位NO-PO-3
22チュニジア2大会連続9回目12位30位23位

ワールドカップバレーは現在4年に1度、オリンピックの前年に毎回日本で開催されています(恒久開催)。
出場できるのは全部で12カ国で、次のように選出されています。
開催国 - 1カ国 (日本)
前年開催の世界選手権優勝国
5大陸予選 - 各大陸選手権の優勝国5カ国と、準優勝国5カ国
北中米予選
南米予選
アフリカ予選
ヨーロッパ予選
アジア予選(日本を除く成績順)

この規定により、今大会では、日本よりランキング上位のフランス(2017年のワールドリーグ1位)、セルビアが出場できていません。

なお、オリンピックへの出場資格に関連しては、2019年大会以降、これまで優勝国や準優勝国などに与えてきた翌年の五輪の出場権が与えられなくなりました
これも、世界のバレーボール界での日本の地位の低下を反映しているのかもしれません。

なかなか厳しい世界だ!
https://www.instagram.com/p/B0DqvMfBPjC/
初戦ランキング3位のイタリアへの劇的勝利、続く第2戦4位のポーランド戦での惜敗後のネットの反応を見てみましょう。

ワールドカップバレー男子ネットの反応

今の男子バレーは凄い!負けても応援します!!
昨日イタリアに勝ってその流れで楽しみにしてたんですが。。。
昨日爆発した石川も西田もポーランドの高い壁に捕まってた。
福澤がベテランの味を随所に見せてて今回のW杯、来年のオリンピックにかける想いを感じました。
ポーランド、強かった!でも日本もポーランドの主力が出ざるを得ないほど、よく頑張ったと思う!負けたけど、ポーランド相手に皆で頑張ってて、良い試合でした。
負けてしまったが、実際強豪チームに当たればこんなもんだろうと思って見てた。でも本当に良いチームに仕上がってきていると思う。

出典:ヤフコメ
ポーランドに敗れて、期待していたのに残念との声が多いようですが、良いチームに仕上がっている。
勝負はこれからとのコメントも数多くあります。

まとめ

ワールドカップバレー2019男子の組み合わせ表を結果付きで示しました。
世界ランキング一覧をそのポイントの根拠となる大会での成績を含めて表示しました。

日本はリオ五輪出場できなかったのが、響いているようね!
この大会の地位自体も、日本のバレーボールの実力を反映します。

東京オリンピックへの勢いをつけることは勿論ですが、是非日本バレーボールの、世界での地位を1歩でも押し上げるきっかけとなる大会にしてほしいと思います。

■関連記事

ワールドカップバレー2019男子の放送予定 ネット中継をスマホで見る方法と見逃し厳禁の組み合わせ3選

バレー男子日本代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

最高到達点バレーの世界記録と日本記録は?

-バレーボール, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.