DAZN ボクシング

カネロvsコバレフのネット放送時間は?予想もまとめてみた 

更新日:

▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



ボクシングの3階級制覇王者・サウル「カネロ」アルバレス選手(メキシコ)が、4階級目の王座に挑戦します。現地時間11月2日、米ラスベガスで、WBOライトヘビー級王者セルゲイ・コバレフ選手(ロシア)と対戦します。

現役で最も〝ファイトマネーを稼ぐ〟スターボクサーのカネロ選手。4階級目の野望は達成されるのか、はたまた返り討ちに遭うのか。注目の「カネロvsコバレフ戦」のネット放送予定や試合の予想をまとめました。

カネロvsコバレフのネット放送時間

29歳のカネロ選手は現在ミドル級ではWBAスーパーとWBC王者の2冠を持ち、同時にWBAのスーパーミドル級王者でもあります。以前スーパーウェルター級も制している3階級王者で、本場米国でも非常に人気の高い実力者です。

戦績は55戦52勝(35KO)1敗2分。唯一の敗戦はメイウェザーJr選手との「世紀のビッグマッチ」で喫したもの。引き分けの一つは「ゴロフキン1」戦での〝疑惑判定〟と、常に世界的注目を集める存在でもあります。

そんなカネロ選手が選んだ次戦が、ライトヘビー級への階級上げ。王者コバレフ選手にとっては2度目の防衛戦で、カネロ選手が勝てば4階級制覇となります。

注目の「カネロvsコバレフ」戦は、ネットのスポーツチャンネル「DAZN」の独占放送となります。日本での放送日程、時間は次の通りです。

・WBAライトヘビー級タイトルマッチ「カネロvsコバレフ」 DAZNで11月3日(日)午前10時~生配信

配信はライト級、スーパーウェルター級などのアンダーカード数試合から始まる見込みだよw

▼▼多くのプロスポーツのリアタイライブを今すぐ視聴する方法はこちら▼▼

  1. DAZNは初回登録1ヶ月分無料!!
  2. wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
  3. 登録は2分で完了!アプリをダウンロードしてすぐ見れます!
「大谷翔平、イニエスタ、ロナウド、大坂なおみ彼らのおかげで仕事頑張れた」
「家を締め切りヘッドホンとお酒を用意して現地以上のスリルとストレス発散」
「球場にもDAZNで細部を確認しながら応援してる!」
の声も





※直近なら以下も見ることが出来ます!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



コバレフの戦績と強さとは?

DAZNでの生放送が見逃せないビッグマッチ「カネロvsコバレフ」戦。迎え撃つ王者コバレフ選手は、ロシア出身、36歳のベテランです。

アマで長くキャリアを過ごし、プロ転向は26歳のときという遅咲き。世界挑戦は13年のプロ23戦目で、王者クレバリー選手を4RTKOで下してWBOライトヘビー級王者となります。

順調に防衛を重ねるものの16年にウォード選手に判定負けして王座陥落。再び王者に返り咲きますが、18年にアルバレス選手にKO負けを喫しまたも陥落

今年2月の再戦で大差判定勝利を収め王座奪還に成功。8月にWBO1位で無敗のヤード選手(イギリス)と初防衛戦を行い、途中危ない場面もありながらも、11Rに辛うじてTKO勝ちし防衛したばかりです。

↓コバレフvsヤード戦

プロ戦績は38戦34勝(29KO)3敗1分け。前戦の動画で分かるようにジャブが強く、多彩なフックとブローで相手を痛めつけて一気に畳み掛けるスタイルで、高いKO率を誇ります。カネロ選手よりサイズやリーチなども若干上回っています。

プロデビューから3年もファイトマネーなしだった苦労人らしいけど、舌禍やリング外のトラブルなども時々聞くよね…

カネロvsコバレフの予想まとめ

コバレフのジャブをお得意のヘッドスリップでかわして、ボディを打ち込んで倒すというのがカネロの勝ちパターンか
カネロは身体出来てしまってもうミドルには落とせんのんかな。やっぱ筋肉がつくスピード異常だわ…
基本的に体格を生かすってことは接近戦で押し潰すってこと。今回接近戦を望むのはカネロ。そう考えるとあんまり体格での有利不利は無い…と言えるのかなぁ?
カネロはコンビネーションに対する派手なボディワークは映えるものの、ジャブは結構食らうイメージ。コバレフはジャブの名手かつ威力はGGGより上
GGG戦でもカネロが一番苦労したのはジャブなわけで、いくらダッキングしてもコバレフの打ち下ろしから逃げられるとは思えない

出典:twitter

まとめ

リング誌のパウンド・フォー・パウンドで堂々の3位に君臨、現在のボクシング界で屈指の強さと人気を誇るカネロ・アルバレス選手。

大手ブックメーカーのオッズでは「カネロ勝利1.22倍、コバレフ勝利4.0倍」などと、「カネロ有利」の見方が多いこの試合ですが、カネロ選手は薬物違反などもあって、ファンの間ではどうしても「ヒール」のイメージが拭えない面もあるようです。

アマ時代から一貫してライトヘビー級で戦ってきた不屈のコバレフ選手が、勢いに乗るカネロ選手に意地を見せられるのか。11月最初の見逃せないファイトになりそうです。

▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



■関連記事

スティーブンバトラーの戦績と強さ!村田諒太との予想をしてみた

ワイルダーvsオルティスの再戦予想と勝利の次試合は?ヘビー級が面白い!

-DAZN, ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.