未分類

拳銃奪われる事件は年に何件?拳銃奪取防止装置導入はいつから?

投稿日:

拳銃奪われる事件がまた発生しています。2019年6月16日です。
2018年6月にも富山県でありましたが、今度は大阪です。

なんとなく多く感じましたので、実際日本で年にどれくらい発生しているのか?
また、ドラマなんかでは、ズボンと拳銃が繋がっているように見えるのですが、奪われない工夫をしていないのかなと思い
調べて見たら、拳銃奪取防止装置の導入の話がありました。

情報拡散が早いから多いように感じるだけかな。それとも身近で起こりえることなのかしら

拳銃奪われる事件は年に何件

アメリカでは未だに拳銃は身を守るためのものとして一般人の所持が許可され
オバマ元大統領なんかは廃絶をしようとしましたが、銃規制法案が通らず、その時、恥ずべき日だと発言したのを思いだします。

日本では所持はもちろん許可されていませんが、このような事件は多いのでしょうか?
正直、けっこう頼りなさそうな警察官もかなり多いですよね...。
私も前に交通違反で対応した警察官があまりにも申し訳なさそうに対応するのでびっくりしました。

以下の社説によると、
2013年~2018年6月の富山の事件までに拳銃が奪われる事件は6件起きているとのこと。
富山の事件を入れると7件なので、年にだいたい1回くらいの割合で起きていることとなります。

参考:https://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20180628000054

主な事件としては
2016年1月:神奈川県横須賀市で男が奪った拳銃を発砲し、警察官が重傷
2017年10月:福岡県大野城市で男が警察官の首を絞めて拳銃を奪い発砲
2018年6月:富山県の交番で元自衛官の21歳の男が警察官を刺して拳銃を奪い、近くの小学校で警備員に発砲

年に1回ペースなのかあ。少ないは少ないけど

また、上記に含まれていないですが、拳銃を置き忘れたという失態も数件発生しています。

参考:https://ascii.jp/elem/000/001/744/1744729/

これらのことを受け、主に富山の事件をきっかけとして
拳銃を奪われるのを防ぐための拳銃奪取防止装置を新たに導入する方針を元々2020年に導入するとしていた警察が
それを早めるということを発表。

2019年3月に
拳銃を奪われにくいように材質や構造を改良した新しい拳銃入れを6000個配備するということも報道されています。

今回の大阪のはそれじゃなかったのね。

拳銃が奪われる事件に関するネットの反応

犯人が逃走中なら自宅か出ない方がいい
「犯人に発砲してはいけない、体術で取り押さえろ」的なこと言う方々はこの事件を見てどう思うんですか。警官は発砲したら叩かれ、どうすればいいか分からない状態なんじゃ
二人勤務なら、刺された時点で、相方は犯人に向けて発砲してもいいと思う。
犯罪者の命か、警察官の命を選ぶか考えてほしい
警察官が持っている拳銃にGPSを内蔵して管理して欲しい
交番が無事だったのは警察官が強いとかではなく単に襲おうとする人間がいなかっただけのことで、もし複数人でやろうと思えば容易い

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190616-00050119-yom-soci

まとめ

拳銃が奪われる事件は年に1件ペースだということが分かりました。

経済学的には、それのために新型の拳銃奪取防止装置に大きな予算を割くのは非効率ではありますが
多くの人がなんらかの対策を望んでいる状態です。
どうすることが一番の対策でしょうか?

知り合いも警官をやっていますが、本当に不条理な人を相手にするということで
見た目じゃすぐに判断できないので、対応が難しいところであります。
ニコニコして悪いことをするサイコパスもいますし、何かされるまで本当の悪人なのか
普通の人なのか判断できないというもののようです。

大きな事件に広がらないことを祈ります。

-未分類

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.