ボクシング

京口紘人vsナコーンのテレビ放送は?ネット生中継が決定したぞ!

更新日:

ボクシングWBA世界ライトフライ級スーパー王者・京口紘人選手が、同級10位タナワット・ナコーン選手(タイ)の挑戦を受ける初防衛戦が、19日に千葉・幕張メッセで行われます。

2階級制覇を果たして「プロで負けなし」の快進撃を続ける京口紘人選手。注目の「京口紘人vsナコーン」戦はテレビ放送されるのでしょうか。ネット中継の予定は?試合の予想とともにまとめました。

京口選手、「久保建英に似てるって言われる」ツイートがファンに大反響ww

京口紘人vsナコーンのテレビ放送は?

京口選手の初防衛戦となる「京口紘人vsナコーン」戦のテレビ放送は、地上波のTBS系列で行われます。

ただし放送は関東ローカルのみで、全国ネットではありません。また残念ながら生中継ではなく、録画放送で後日の24日深夜2時7分からの放送予定となっています。

では「京口紘人vsナコーン」戦、ネットでの放送予定はあるのでしょうか。

京口紘人vsナコーンのネット生中継が決定

テレビ中継はTBS系関東ローカルで録画放送となる「京口紘人vsナコーン」戦。しかしファンには朗報があります。京口紘人vsナコーン戦はネットでの生中継が決定しました!

TBSなどが運営するネット動画配信サイト「Paravi」では京口紘人vsナコーン戦をLIVE配信します。ゴングの時間は19日の夜19時40分ごろの予定となっています。

Paraviでは女子ボクシングの吉田実代選手、4階級制覇を目指す井岡一翔選手戦もLIVE配信予定。またParaviでは初回登録で30日間の無料体験キャンペーンも実施中のようですので、トリプル世界戦を無料で観戦できるチャンスでもありそうです。

京口紘人vsナコーンの見どころと予想

大阪出身、まだ25歳の若さの京口紘人選手。大学までアマで活躍しプロに転向後、12戦全勝9KOという圧巻の戦績を挙げています。

17年、わずかプロ8戦目でIBF世界ミニマム級の王座を獲得。減量が苦しくなったこともあり、階級を上げて昨年末、マカオで王者を10RTKOで下し、2階級目の王座を獲得しました。

一方の26歳のサウスポー、ナコーン選手は17年にプロデビューしたばかり。これまでのプロ戦績は11勝無敗(5KO)です。

ムエタイでは200戦の豊富な実績があるといわれますが、これまでのボクシングの試合はタイの国内選手ばかりで、強豪との対戦もなし

京口戦が初の世界挑戦となりますが、パンチに特段の強打があるタイプではなく、「上の階級並みのパワーヒッター」といわれる京口紘人選手だけに、ファンの間では「王者の早い回でのKO勝利もありうる」との見方が多いようです。

京口紘人vsナコーンのネットの予想まとめ

キャリアとパワーで上回る京口のKO防衛が濃厚!
タナワットに比べ、京口選手は沢山の引き出しを持っていると思うので 完全決着に期待!
世界戦で油断できる相手はいないとはいえ…
世界挑戦のタワナット、既に絶対王者の風格を醸し出す京口王者にどこまでやれるのか?
京口さんと8オンスマスの相手やらせて頂きましたが、三階級下で試合5日前の選手とは思えない圧力、パンチ力、スピード桁違い。。。

出典:twitter

まとめ

渋谷でのフェイスオフを終えた京口選手でしたが、ナコーン選手のあまりの「ギラつきゼロ」「闘争心のなさ」に拍子抜けした様子。

「(自分より高い身長)165cmと聞いたけどそんなにあるかな。パワーもなさそう。圧倒できるかなと思う。倒して勝つ」と力強く語っていました。

体重で7kgも重いスパーリング相手を圧倒するなど、練習も順調な様子。日本凱旋の初防衛戦でも鮮やかな試合を見せて欲しいものです。

異例の渋谷109での調印式!なぜか終始ニコニコのナコーン選手を、あきれて睨みつける京口選手が対照的だった…

井岡一翔は引退してなぜすぐ復帰した?今後はどうなる?

レイバルガスの戦績と強さとは?亀田和毅戦予想!井上尚弥ともやるかも

アストンパリクテの戦績と強さ!井岡一翔の4階級制覇の可能性は?

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.