ボクシング

井上尚弥vsロドリゲスのオッズ最新とコメントまとめ!

更新日:

ボクシングの団体を超えた「最強決定トーナメント」ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級の準決勝が、今月から始まります。

WBA王者の「怪物」井上尚弥選手が戦う準決勝は、5月18日、英グラスゴーで開催されるIBF王者ロドリゲス選手(プエルトリコ)との統一戦です。勝てばもう一つの準決勝、テテvsドネア戦の勝者と決勝でぶつかることになります。

今年のボクシング界で大注目となる一戦、「井上尚弥vsロドリゲス戦」のオッズは?両選手は相手に対し、どうコメントしているのでしょうか。

井上選手、スパー相手の身長・髪形も似せて「仮想ロドリゲス対策」!

井上尚弥vsロドリゲスのオッズ最新は?

昨秋行われたWBSS1回戦、衝撃の〝70秒殺〟でパヤノ選手を下した井上尚弥選手。一方のロドリゲス選手もモロニー選手に判定勝ちし、準決勝に駒を進めました。

海外ブックメーカーの最新オッズをみてみると、「bet365」は「井上勝利:ロドリゲス勝利」が「1.11:6.0」、「Willam hill」は「1.12:5.5」となっており、どちらも大きく井上尚弥選手が上回っています。しかも井上選手はほぼ「1倍」ですから、賭けてもほとんどリターンがない、いわば「当然の結果」とでも言うような予想です。

では両選手が相手に対してどうコメントし、どのように見ているのか、次に見てみましょう。

井上尚弥vsロドリゲス両者のコメントは?

ブックメーカーのオッズでは圧倒的に井上尚弥選手が優位に立っている、WBSS準決勝のロドリゲス戦。最近の記者会見やメディアの取材で、両選手は相手のことを以下のようにコメントしています。

まず井上選手は、昨秋のロドリゲス戦をリングサイドで間近に観戦。試合後にはリングに上がり、フェイスオフでの「にらみ合い」も行っています。その時の印象をこう語りました。

「パッと目を合わせたときに気持ちの弱さを感じた」「目を見て、対戦相手としてリングに上がった時の威圧感を感じなかった。目をそらすというか、こいつヤバいというオーラはなかった」
「年齢も近いですし、戦う距離感も近い。その中で日本人にはない角度で打ってくる。技術はすごい印象がある。そこに関しては楽しみです」
「(ロドリゲス戦は)中間距離での打ち合いになる。一方的な試合にはならない。そこは楽しみです。秒殺のイメージはない」

The Answer:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190216-00051987-theanswer-fightより

一方のロドリゲス選手も、3月にキューバで合宿を終え万全な調整ぶりをメディアにアピール。井上選手に対する印象や、自国調整の失敗もあり、薄氷の判定勝ちとなったモロニー戦の悔しさなどを次のように話しました。

「(井上に)勝つには集中力が必要だ。キューバにいる時には集中できていた。(自国の)プエルトリコでは絶対にキャンプはしない。(次も)国外になる」
「我々はイノウエに負けることを考えてはいないよ。500%で仕上げている。ジェイソン・モロニー戦までの合宿はプエルトリコで行った。最高に集中できた、というわけではなかった」

The Answerより

ロドリゲス選手は、昨秋の井上選手とのフェイスオフ後にもイノウエは一流のボクサーだ。そして、恐怖のファイターでもある。誰もが待ち望んだ対決になるだろう」と、相当な「警戒感」を示していましたが、今でもコメントには少しナーバスな印象があります。

https://twitter.com/WBSuperSeries/status/1118882098100805633

https://twitter.com/WBSuperSeries/status/1116641643522854912

井上尚弥vsロドリゲスのネットのコメントまとめ

楽観視の意見が多いけど、ロドリゲスは打ち終わりを狙っていいパンチをまとめて振ってくる
もしかしたら判定までロドリゲス頑張るかな、と思ったりするけど、やっぱり無理だな。井上のパンチにびっくりするだろうな
ロドリゲスは井上が今まで経験したことがないタイプ。結構苦戦して最後は2〜6ポイントの判定勝ちと見ている
マクドネルのときもパヤノのときも「難敵」「今までのようにはいかない」と言われてたわけですよ。死ぬなよロドリゲス
これまでの対戦相手も井上対策を十分にしてきたであろう。しかし、井上はリングに上がるとそれを遥かに上回る技術で圧倒する!

出典:twitter

まとめ

井上選手は横浜市の所属ジムで、2階級上で戦うフィリピン人ボクサーとスパーリングを重ね、「ロドリゲス対策」に余念がない様子。5月上旬の英出発直前まで約1カ月間、最終調整を続ける予定とのことです。

4月10日に26歳の誕生日を迎えた井上選手。ボクサーとしては一つの節目ととらえ、新たな気持ちや姿勢でトレーニングに臨んでいるそうです。そして26歳の目標は「WBSS優勝しかない」と決意を新たにしていました。これからも長く続くであろう井上選手の「Vロード」が楽しみです。

井上選手、「体のケアも考えるべき年齢」とサプリにも気を使ってるんだって!

■関連記事

井上尚弥vsロドリゲスの試合生中継liveの視聴方法!テレビは録画だよ!

ゾラニテテは弱い?戦績と現在の強さは?

ムラデノビッチの強さと大坂なおみとの対戦成績は?コーチがサーシャになって怖い!

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.