ラグビー 国際

フランス代表ラグビーWC2019メンバー一覧!応援掛け声は何て言ってる?

投稿日:

ラグビーワールドカップ2019日本大会もいよいよ1次リーグが大詰めに来ました。台風の影響が心配ですが、ベスト8をかけた各プール上位の〝決戦〟が注目されます。

さて「死の組」プールCを辛くも勝ち抜けたのが、欧州の名門で「ティア1(ラグビー強豪国)」に属し、6カ国対抗戦のメンバーでもあるフランス代表

フランス代表といえば、観客席のサポーターからいつも同じ応援の掛け声が響きます。フランス語らしいのですが、一体何と言っているのでしょうか。フランス代表メンバー一覧とともにご紹介します。

フランス代表ラグビーWC2019メンバー一覧

最新のワールドラグビー世界ランキング7位、W杯では過去3度も準優勝経験のある欧州の強豪、フランス代表。今大会の代表メンバー一覧は以下の通りとなっています。

選手名ポジション年齢身長/体重
デンバ・バンバプロップ21185/122
エメリック・セティアノプロップ23183/113
ラバ・スリマニプロップ29178/119
ジェフェルソン・ポワロプロップ26182/115
シリル・バイユプロップ26182/116
カミーユ・シャフッカー23178/104
ギエム・ギラドフッカー33183/106
ペアト・モウヴァカフッカー22184/113
ポール・ガブリヤーグロック26200/114
セバスチアン・ヴァアマイナロック27203/122
アルチュール・イチュリアロック/フライハーフ25198/110
グレゴリー・アルドリットゥフライハーフ/No.822190/113
ヤクバ・カマラフライハーフ/No.825195/111
ヴァンセスラス・ロレフライハーフ/No.830188/104
ベルナール・ルルーフライハーフ/No.830196/110
ルイ・ピカモールフライハーフ/No.833192/116
シャルル・オリヴォンフライハーフ/No.826199/114
アントワーヌ・デュポンスクラムハーフ23175/86
マクシム・マシュノースクラムハーフ30174/83
バティスト・スランスクラムハーフ25179/83
カミーユ・ロペススタンドオフ30175/86
ロマン・ヌタマックスタンドオフ/センタースリークォーターバック20186/87
トマ・ラモススタンドオフ/フルバック24178/87
ガエル・フィクーセンタースリークォーターバック/ウィングスリークォーターバック25190/97
ウェスレイ・フォファナセンタースリークォーターバック/ウィングスリークォーターバック31178/92
ソフィアン・ギトゥーヌセンタースリークォーターバック/ウィングスリークォーターバック30186/969
ダミアン・プノーセンタースリークォーターバック/ウィングスリークォーターバック23188/95
アリヴェレティ・ラカウィングスリークォーターバック24189/105
ヴィリミ・ヴァカタワセンタースリークォーターバック27185/103
ヨアン・ユジェウィングスリークォーターバック/フルバック32187/95
マクシム・メダールウィングスリークォーターバック/フルバック32182/88

さてこのフランス代表の試合で、気になるのが観客席から決まって聞こえる応援掛け声です。一体何と言っていて、どういう意味なのでしょうか。

フランス代表の応援掛け声は何て言ってる?

一覧でメンバーをご紹介したラグビーフランス代表。どの試合も観客席は大勢のフランスサポーターで賑わっていますが、いつも聞こえるのが代表チームへの応援掛け声。何と言っているのでしょうか。

これはフランス語で、「Allez les bleus!」(アレ、レ・ブルー!)と繰り返されているようです。「レ・ブルー」とは「青」という意味でフランス代表のジャージーの色を示し、代表チームの愛称でもあります。

このため「アレ、レ・ブルー!」は日本語に訳せば「行け、フランス代表!」といった意味になります。「ニッポン、チャチャチャ」「USA!USA!」のように、代表チームを応援するお決まりフレーズのようです。

フランス代表の結果は?

ラグビーW杯の4組に分かれた各プールの中でも、力が拮抗した強豪揃いで「死の組」とも呼ばれるプールC。フランス代表は「応援掛け声」も力に、これまでの3試合を3連勝で勝ち点15を獲得、8強一番乗りだったイングランドに次いでベスト8進出を決めました。

3試合の結果は以下の通りです。

・フランス 23-21 アルゼンチン
・フランス 33-9 アメリカ
・フランス 23-21 トンガ

ただ無傷の3連勝とはいえ、内容はかなり厳しいものでもありました。アルゼンチン戦では相手FWの圧力を受けて一時はビハインドの展開に。最後に逆転DGで2点差で逃げ切りました。

アメリカ戦でも結果的には5トライで圧勝したものの、後半には3点差まで詰め寄られるなど苦戦。格下のトンガ戦でもメンバーにハンドリングミスが目立つなど、あわや「金星」を献上する寸前の辛勝でした。

準々決勝では、強豪のウェールズかオーストラリアが対戦相手。伝統ある「レ・ブルー」の真価が問われそうです。

ブックメーカーの最新決勝進出オッズでは、仏9倍で7位、日本は11倍で8位!日本の評価相当上がってるのにビックリ!!

ラグビーフランス代表に関するネットの反応

UKや英国連邦にフランスを加えた名門による8強対決にホームアドバンテージの日本が食い込めるか
11年大会の決勝戦NZvsフランスを偶然観て、今まで自分が持ってたラグビーのイメージはもう古いんだと衝撃を受けたけど、そこから更にスピードがアップし続けているなぁ
台風中止。イングランド、フランスは次が決まってるからいいけど、イタリアは戦わずして敗退…かわいそう
ラグビーのフランス代表って胸にニワトリのマークが入ってる?
観戦にきている海外の人が台風にはしゃいで外に飛び出さないかが心配…

出典:twitter

まとめ

目の覚めるような深い青のジャージーが印象的なフランス代表チーム。「シャンパンラグビー」というニックネーム通り、流麗な展開ラグビーが持ち味ですが、今大会ではあまりその場面を見ることができていません。

台風19号接近の影響で、残念ながら、今週末にファン待望だったプール最終戦の名門対決「イングランドvsフランス」は中止に。フランスの次戦は準々決勝となります。

W杯では99年、07年両大会の決勝トーナメントであの〝最強オールブラックス〟NZ代表を破るなど、予測不能の爆発力があるのが「レ・ブルー」の強み。

フランスは次回2023年のW杯開催国でもあります。プライドを賭けた決勝Tでの活躍を期待し、是非日本で「英仏対決」やオールブラックスとの顔合わせを見たいものです。

サッカーなど他のフランス代表チームも同じ「レ・ブルー」が愛称なんだって!

ラグビーは雨天でもやる?中止の基準は何?

ラグビースコットランド戦が台風で中止の可能性に物議!実際の天気予報は?

-ラグビー, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.