時事ニュース

徳川家広の経歴と評判は?【画像あり】「広い家に住んでそう」「家康の方に似てしまった」

更新日:

最近話題の家康の末裔という徳川家広の経歴と評判を画像とともに見て行きましょう。
気になるベトナム人の妻とは?

徳川家広の経歴【画像あり】

徳川家広氏の経歴を見て行きましょう。

徳川家広(54歳)氏は、松平容保の男系の玄孫にあたる徳川宗家次期当主で、徳川記念財団の理事や家康をまつる久能山東照宮(静岡市)の祭司を務めています。

父は徳川宗家18代当主・恒孝(つねなり)氏で、元日本郵船副社長で徳川記念財団初代理事長です。

身長178センチ、体重105キロの立派な体格で、政治経済評論家、翻訳家、作家として活動してきました。

<経歴>
1965年2月7日 東京渋谷で生まれる。渋谷の家は、ネズミが走り回るような暗い家だったそうです。
1971年(6歳)父の郵船の仕事の関係で、家族はニューヨークのロングアイランドで3年過ごします(家の向かいにある公立小学校に通う)。
ここで、上品な学習院とは、大違いの楽しい生活を過ごしたそうです。同時に米国なまりの英語を身につけます。
1974年(9歳) 帰国し、学習院に再入学するも日本語が話せず、漢字も書けず、悪夢であったとのことですが、母の教育のお陰で、何とか同級生に追いつきました。
学習院高等科に進学後、慶應義塾大学経済学部卒業します。
・米ミシガン大学で経済学修士号を取得。
財団法人国際開発高等教育機構(FASID、開発協力に関する高度な知識と経験を有する人材の育成を主な業務)に勤務し、その後。
国際連合食糧農業機関(FAO、国際連合の専門機関の一つである)のローマ本部、ベトナム(ハノイ)支部勤務します。
・コロンビア大学大学院政治学研究科を修了し、政治学修士号を取得(国際関係論)。
2001年 帰国し、翻訳の仕事を始めますが次項に述べるように失望の日々だったようです。

<翻訳家>
20冊を超える主に経済関連の日本語訳書を上梓しました。
中でもジョージ・ソロス著『ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ』(講談社)はベストセラーになりました。

<政治経済評論家>
新聞、雑誌など各メディアで評論活動
2012年10月 政策フォーラム『日本の選択』の設立に参画し、座長を務めました。
脳科学者・茂木健一郎、文筆家・白洲信哉、前衆議院議員・木内孝胤など約20名が加わりましたが、2016年現在、HPは閉鎖されています。

<作家>
主として経済関係の4冊の著書があります。

徳川家広の評判

徳川家広さんとはどんな人物なのか?
一番気になるのは、ご両親の反対を押し切って結婚されたベトナム人女性との関係です。

父の徳川恒孝氏は、猛反対したのは、人種的な差別でなく、家康以来受け継がれてきた家宝などの文化財管理など日本人の意識と感覚がなければ、徳川の名前を背負いきれないと考えてのことだそうで、その後ふたりは勘当同然で一緒になったそうです

それほどまでに大切に思っているベトナム人の奥様とはどんな方なのでしょう。

年齢は家広さんの11歳下で、1997年頃に国際連合食糧農業機関FAOベトナム(ハノイ)支部時代に知り合われたそうです。
FAOのローマ本部や、ベトナム支部勤務時代は幸せな時期だったと回想されています。

ところが、2001年日本に帰国して、両親と同居すると、自分が異分子と見られ、ひとり御殿場の隠れ屋に追いやられてしまいます。

日本に帰るたびに打ちのめされてる!

ここで、ひとりで翻訳家として活動を始めるも、イギリスで出版された若い成人向けの、最初に手掛けた翻訳は完成したとたんプロジェクトが中止になり、すべての努力が水泡に帰してしまいます。

その後、必死に努力して数々の困難を乗り越え、彼女がタイに移ったのを機会に、彼もそこに合流して、バンコックの紀伊国屋書店で、翻訳の仕事についたそうです。

2006年 漸く両親の反対を押し切って彼女と結婚しました。
2008年 ふたりは渋谷の両親の隣に住んでいましたが、ほとんど交流はない状態でした。

<ベトナム人の奥様について>(2008/11/08Japantimes参照)
2008年に、当時翻訳家として講談社に奥様を伴って来たときの印象では、彼が黒ずくめの服をまとっていたのに対し、妻は、ブルーのジーンズに、長い黒髪を垂らした素敵な方だったようです。

家広氏は妻のことを、明るく、魅力的で、100%私を支えてくれるとおっしゃっていいます。
なお、お子さんはいらっしゃらないそうです。

このエピソードから家広さんの人柄の一端が分かるのではないでしょうか。

徳川家広のネットの評価まとめ

広い家に住んでそうな名前だ
この人あのシュっとした美青年の会津容保の直系にしては
その近い先祖より大元の家康の方に似てしまったなw
経歴見たけど思いっきり上流国民で苦労してなさそう。
語学は堪能だろうけど、それ以外については語学出来て金があれば…って感じで疑問符つく感じだった。
歴代将軍の中では誰レベル?
静岡県知事をお願い致す。静岡市には幕臣も多いよ。

出典:Twitter
あまり情報がなく、どんな人物かつかめないので、名前や出自の印象でコメントしている感じです。

まとめ

徳川家広の経歴と評判をまとめました。
調べてみますと、徳川宗家で、苦労なく育ったという訳ではなく、帰国子女としてや、国際結婚など様々な苦労は経験されているようです。

徳川宗家でありながら、徳川家広氏の場合は、海外、国際というのが人生のキーワードとなっています。

ご本人の努力と、素晴らしい奥様が、現在を形作っているのだと思いました。

翻訳、国際結婚、すべて海外経験なしではなかったこと!

■関連記事

韓国輸出規制の効果と今後の予想まとめ

-時事ニュース

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.