バレーボール 国際

バレー男子カナダ代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

更新日:

バレーボールワールドカップ2019は10月1日から男子の対戦が始まりました。

ワールドカップ直前に日本男子と親善試合を行い、1勝1敗で五分の戦いをした、
カナダ男子バレーボールチームメンバー一覧とエースが誰か?について調べたのでレポートします。

最終戦がカナダ。この頃にはどうなっているかね。女子は5位だった。

バレー男子カナダ代表メンバー一覧

バレーワールドカップ2019。 
バレー男子カナダ代表は2大会連続の6回目の出場で、今までの最高順位は7位です(2003,2015)。

世界ランクはブラジル、アメリカ、イタリア、ポーランド、ロシアに続く7位です。
日本は世界ランク11位。上位進出のためには乗り越えなければならない壁ですね。

今回のメンバー一覧を見てみましょう。

背番号選手名ポジション年齢身長/体重
4NICHOLAS HOAGWing spiker27歳200/91
1JACKSON BEREMiddle blocker19歳199/99
2CRAIG IRELANDWing spiker21歳195/84
3STEVEN MARSHALLLibero29歳193/87
5KEVIN LEBREUXMiddle blocker21歳211/102
6RYLEY BRENDAN BARNESWing spiker25歳200/92
7STEPHEN TIMOTHY MAARWing spiker24歳201/103
8ANDRE FOREMANLibero21歳180/86
9JASON DEROCCOWing spiker30歳198/94
10SHARONE VERNON-EVANSOpposite spiker21歳202/94
11DANIEL JANSEN VANDOORNMiddle blocker29歳207/98
12LUCAS VAN BERKELMiddle blocker27歳210/108
13BYRON KETURAKISSetter23歳200/88
14ERIC LOEPPKYWing spiker21歳197/89
15DEREK EPPSetter21歳196/88
16XANDER KETRZYNSKIOpposite spiker19歳208/90
17CASEY ADAM SCHOUTENOpposite spiker25歳194/95
18FYNNIAN LIONEL MCCARTHYMiddle blocker19歳200/89
19BLAIR CAMERON BANNLibero31歳184/84
20ARTHUR SZWARCMiddle blocker24歳209/99
21BRETT JAMES WALSHSetter25歳195/84
22BLAKE SCHEERHOORNOpposite spiker24歳202/90
23DANNY DEMYANENKOMiddle blocker25歳194/101
24JORDAN MCCONKEYMiddle blocker25歳202/94
25MATHIAS ELSERSetter18歳198/76

この中でエースは誰なのでしょうか? そのほかの注目選手は? 次に見てみましょう。

バレー男子カナダ代表のエースは誰?他注目選手は?

バレー男子カナダ代表は今、絶対的なエースを主軸にして戦うというよりも、さまざまなプレーヤーのラインナップを試して、経験を積み重ねようとしています。

そんな状況でも、長野で行われた世界ランク6位のロシア戦において、バレー男子カナダ代表は勝利まで今一歩というところまでロシアを追い詰めています(23-25、16-25、25-17、25-23、15-10のセットカウント3-2で惜敗)。
決して弱くなっているということはありません。

ロシア戦で得点源として活躍したウイングスパイカーについて見てみましょう。

ライリー・ブレンダン・バーンズ選手・背番号6(200cm)

チームトップの16点を上げ、カナダ国内で最も活躍した選手と評価されたのがライリー・ブレンダン・バーンズ選手です。 

スティーブン・マーシャル選手・背番号3(193cm)

スパイクポイント12点を上げて、ライリー・ブレンダン・バーンズ選手と並んで最も貢献の大きかった選手として評価されました。

スティーブン・ティモシー・マー選手 背番号7(200cm)

若手で最も活躍したのはスティーブン・ティモシー・マー選手です。 
ライリー・ブレンダン・バーンズ選手、スティーブン・マーシャル選手に匹敵するポイントを上げています。

ニコラス・ホッグ選手・背番号4(200cm)

バレー男子カナダ代表のキャプテンを務めるのが、ニコラス・ホッグ選手です。 
チームを牽引しつつしっかりポイントにからんでいます。

この投稿をInstagramで見る

🦅🇨🇦

Nick Hoagさん(@nickhoag7)がシェアした投稿 -

ドラゴンボールに出てきそうな顔だー

そのほかの有力選手には、オポジットスパイカーのシャローン・ヴァーノン・エヴァンス選手(背番号10)、ミドルブロッカーのルーカス・ファン・ベルケル選手(背番号12)、セッターのバイロン・ケトラキス選手(背番号13)もしばしば得点にからみ、活躍しています。

バレー男子カナダ代表に関するネットの反応

(世界1位ブラジルに完敗しても)世界で最高の攻撃力を持つブラジルに敗れるのはしょうが無い・・・気にしないで次の試合に向かってほしい!
サーブで崩されている。技術の課題は明らかなのだから、修正すればよいのだ。戦い続けよう!
(ロシア戦の後で) 素晴らしいゲームだった。修正すべきところはあるにしても、カナダは誇るべきチームだ。
ライリー・ブレンダン・バーンズとスティーブン・マーシャルは素晴らしかった!

出典:twitter

まとめ

キャプテンのニコラス・ホッグ選手はロシア戦の惜敗にも、
「若手を多用したメンバーだった。彼らが世界最高レベルのチームと対戦し、経験を積むのを見れてよかった。」 
「ブラジル戦よりよい戦いができた。特にブロック後の攻撃が有効で、サーブのミスも少なかった。結果は残念だったが、よいゲームだったのでこの調子で頑張りたい。」
と前向きに総括していました。

キャプテンのニコラス・ホッグ選手もまだ20代。 
今でも強いのに、バレー男子カナダ代表はこれからの伸びしろも期待できるチームで、日本にとっても強敵ですね。

日本が勝てるかはフィフティーフィフティーでは??格上だけど強くなった日本には可能性はあるよ

ワールドカップバレー2019ネット中継スマホで観る方法と時間まとめ

バレー男子日本代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

ワールドカップバレー2019男子の放送予定 ネット中継をスマホで見る方法と見逃し厳禁の組み合わせ3選

-バレーボール, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.