バレーボール 国際

バレー女子ケニア代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

投稿日:

9月23日(月)に日本と対戦するバレー女子ケニア代表のメンバー一覧とエースを見て行きます。
ケニアのバレーボールは、3名の日本人監督が、1から育て上げ、アフリカ選手権の常勝国、世界3大大会の常連チームにまでなりました。
日本と深い関りがあります。

バレー女子ケニア代表メンバー一覧

バレー女子ケニア代表のメンバー一覧を見てみましょう。

背番号選手名ポジション年齢身長/体重
14MERCY MOIMウィングスパイカー30183/72
1JANE WACU WAIRIMUセッター34175/60
2ESTER KAMENE MUTINDAセッター20176/62
3VIOLET MAKUTOオポジットスパイカー26167/65
4LEONIDA KASAYAウィングスパイカー25168/67
5SHARON CHEPCHUMBA KIPRONOウィングスパイカー20183/82
6JOY LUSENAKAセッター28180/62
7JANET WANJAセッター35175/59
8TRIZAH ATUKAミドルブロッカー27188/65
9ELIZABETH WANYAMAリベロ22174/68
10NOEL MURAMBIオポジットスパイカー30178/68
11PAMELA JEPKIRUIウィングスパイカー23175/69
12GLADYS EKARU EMANIMANミドルブロッカー19182/68
13CAROLYNE SIRENGOミドルブロッカー22179/70
15LORINE CHEBET KAEIミドルブロッカー19179/69
16AGRIPINA KHAYESI KUNDUリベロ26174/63
17LINCY JERUTOリベロ24158/55
18EMMACULATE CHEMTAIオポジットスパイカー25180/68
19EDITH MUKUVILANIミドルブロッカー25184/72
20GAUDENCIA MAKOKHAミドルブロッカー26187/68
22SHYRINE JEPKEMBOIミドルブロッカー23180/69
23YVONNE WAVINYA KIITHAウィングスパイカー23175/63
24NANCY MULONZAオポジットスパイカー36175/68
25NAOMIE TOOウィングスパイカー27184/75

世界ランキングは20位で、2011ワールドカップバレー女子やFIVBワールドカップ2015などこれまでは、日本がストレート勝ちを収めています。

当たり前に勝てると思うといつか痛い目に!

前回のワールドカップ2015では、 12チーム中の10位となっています。

持ち前の高い身体能力を生かしたプレーが光り、世界3大大会の常連チームとなったのですが、その上の壁を打ち破れていないというのが現状です。

バレー女子ケニアのエースは誰?

マーシー・モイムMercy Moim(背番号14)

エースはウィングスパイカーのマーシー・モイムMercy Moim(背番号14)30歳です。
1989年1月1日 生まれで、15歳の時、ナショナルチームでデビューしました。

183 cmの身長を持ち、スパイク最高到達高さ307 cm、ブロック最高到達高さ298 cmを誇ります。
2018 FIVB世界選手権ではキャプテンを務め、2018ケニアバレーボールフェデレーション(KVF)リーグの最優秀選手でした。

2018 FIVB世界選手権で勝利したカザフスタン戦では、マーシー・モイムが最もアタックで得点を獲得し、中心になって活躍していました。

今年、タイのチャンピオンチームSupreme Volleyball Clubと5か月間の契約を交わし、プレーしています。

その他の要注意選手としては、FIVBワールドカップ2015で日本と対戦した時に、連続サーブポイントを挙げて日本を苦しめたミドルブロッカーのトリザ・アトゥカTRIZAH ATUKA(背番号8)や経験豊かなセッターのジェーンワクワイリムJANE WACU (背番号1)がいます。

ケニアは昨日アメリカとの戦いに3-0のストレートで敗れましたが、この戦いのyoutubeへのネットの反応を見てみました。
25-20まで迫るセットもありました。

バレー女子ケニア代表に関するネットの反応

ケニアはほんとに試合を楽しんでいた...プレッシャーなど全くない
私はケニアスピリットが好きです。 彼らはポイントを挙げるたびに、讃えました。これを見るのは楽しい。
ケニアのチームを愛している..彼らのファイティングスピリットに.乾杯
ケニアの素晴らしいゲーム! 私は彼らがプレーするのを見たことがなかった、今日、彼らは屈しなかった。 これがほんの始まりであるならば、私はもう待てません。
このケニアのチームは強いです!!!

出典:Youtube
比較的ケニアに好意的なコメントが数多くありました。チームとしての雰囲気がよほど良いのでしょう。

まとめ

バレー女子ケニア代表メンバーの一覧をエースを含め紹介しました。

ケニア選手もアフリカだけにとどまらず、外に出て、現状の壁を打ち破ろうとしているようです。

男子のフィリップ・マイヨはVリーグ・大分三好ヴァイセアドラー活躍したそうよ!

日本も安易に考えていると痛い目にあう可能性さえあります。

日本は疲れの出てくる中盤にケニアと対戦しますが、気を引き締めて、確実に1勝をもぎ取ってほしいと思います。

■関連記事

ワールドカップバレー2019ネット中継スマホで観る方法と時間まとめ

ワールドカップバレー2019女子の組み合わせ表と日程!世界ランキングも紹介

ワールドカップバレー2019日本女子メンバー一覧と3人の注目選手

-バレーボール, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.