バレーボール

バレー女子ドミニカ代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

更新日:

▼ バレーボール日本代表戦をネット生中継で見るならFOD! ▼ >>FODプレミアムの登録の仕方<<

1、必要なのはAmazonアカウント。クレカ情報があれば作れます
2、FODアプリでもPCからでも見ることが出来ます!
3、1ヶ月は無料で見ることが出来、途中で解約も可能




注:毎月8が付く日に2クリックで400pointもらえますのでリマインダーしておくのを忘れずに!


ワールドカップ2019のバレー女子ドミニカ代表のメンバーを一覧にまとめました。
日本にとっての大事な初戦の相手チームの特徴を、エースを含め、詳しく調べてみました。

バレー女子ドミニカ共和国代表メンバー一覧

バレー女子ドミニカ共和国代表メンバー一覧を見て行きましょう。

背番号選手名ポジション年齢身長/体重
14Prisilla Rivera BrensWing spiker35歳183/67
1Annerys Victoria Vargas ValdezMiddle blocker38歳196/70
2Yaneirys Rodriguez DuranLibero19歳171/56
3Lisvel Elisa Eve MejiaMiddle blocker28歳194/70
4Vielka Michelle Peralta LunaWing spiker20歳186/56
5Brenda CastilloLibero27歳167/55
6Camil Inmaculada Dominguez MartinezSetter28歳176/75
7Niverka Dharlenis Marte FricaSetter29歳178/71
8Candida Estefany Arias PerezMiddle blocker27歳194/68
9Angelica Maria Hinojosa DiazMiddle blocker22歳186/72
10Natalia MartinezWing spiker19歳186/71
11Marifranchi RodriguezMiddle blocker29歳184/68
12Yokaty Perez FloresSetter21歳178/79
13Erasma Moreno MartinezWing spiker28歳183/75
15Madeline Jazmin Guillen ParedesWing spiker18歳186/74
16Yonkaira Paola Peña IsabelWing spiker26歳190/70
17Gina Altagracia Mambru CasillaOpposite spiker33歳182/65
18Bethania De La Cruz De PeñaWing spiker32歳188/70
19Ana Yorkira Binet StephensLibero27歳174/58
20Brayelin Elizabeth MartinezWing spiker23歳201/83
21Jineiry MartinezMiddle blocker22歳190/68
22Hennesys Nathaly Lalane TejedaSetter19歳185/74
23Gaila Ceneida Gonzalez LopezOpposite spiker22歳188/73
24Marianne Fersola NorbertoMiddle blocker27歳191/60
25Larysmer Martinez CaroLibero23歳174/68

平均身長は184.4cmで、176.5cmの日本代表とは、約8cmの違いがあります。
さらに、高さを必要としないリベロを抜いて比較しますと、187cm対178cmと9cm差、リベロとセッターを抜くと、189cm対179cmとその差は10cmにも達します。

天上から攻撃が降ってくるといった状況です。

信じられない高さ!

バレー女子ドミニカ共和国のエースは誰?

2012年のロンドンオリンピックでは、初めて準々決勝に進出し、5位入賞して以降、レベルを徐々に上げており、世界ランキングが、日本の6位に対して、10位というものの、決して油断できる相手ではありません。

最近の対戦も常に接戦となっています。

2017年7月9日(日)·FIVBワールドグランプリ
ドミニカ共和国対日本は3:1でドミニカ勝利
2018年10月7日(日)·バレーボール女子世界選手権
ドミニカ共和国対日本は2:3で日本勝利
2019年6月20日(木)·ネーションズリーグ女子
ドミニカ共和国対日本は3:2でドミニカ勝利。

ヨンカイラ・ペーニャ

ドミニカの強さは何と言っても、ひときわ高い身長の攻撃陣ですが、その中心となるのが、エースのヨンカイラ・ペーニャYonkaira Paola Peña Isabel(26歳)です。

https://www.instagram.com/p/B03oOdInXYE/

身長190cmのウイングスパイカーで、2013年には、Vプレミアリーグの東レアローズに入団し、日本でも活躍しました。
スパイク最高到達点320cm、ブロック最高到達点310cmを誇ります。
身長180cmの古賀紗理那が、スパイク最高到達点305cmということですので、15cmの差があり、ブロックもゆうゆう止められることになります。

経歴を追ってみます。
18歳で、代表入りし、2012年のパンアメリカンカップでドミニカを優勝に導き、自身もMVPを受賞しました。
2013年5月 モントルーバレーマスターズではレギュラーとして、銅メダル獲得に貢献し、
6月のパンアメリカンカップで準優勝に寄与しました。
さらに10月には、U-23世界選手権にてエースとしてチームを牽引し、銀メダルを獲得しました。

2013年10月、Vプレミアリーグの東レアローズに入団し、Vリーグで活躍しました。
2014年 9-10月の世界選手権に三大大会に初出場し、6位入賞に貢献しました。
2015年には、ワールドカップに出場し、北中米選手権では銀メダルを獲得に寄与し、ベストアウトサイドヒッター賞を受賞しました。
2015-16シーズンはポーランドリーグのKPS Chemik Policeで、2017年以降 Rio de Janeiro VCでプレーしています。

ブライエリン・マルティネス

その他の要注意選手として挙げられるのは、23歳のアウトサイドアタッカーのブライエリン・マルティネスBrayelin Elizabeth Martinez、201cmの高さを誇ります。

世界U-23選手権においては2013年大会で銀メダル、2015年大会で銅メダルに貢献し、2013年には5つの世界選手権・国際大会に出場しています。

さらに、弱いのではと言われる守備について見てみましょう。

ブレンダ・カスティージョ

中心は、リベロのブレンダ・カスティージョBrenda Castillo(27歳)身長はチームで最も低い167cmですが、何度もベストリベロ賞を受賞しており、守備の中心選手となっています。

ドミニカには、このほかにも2011-2012シーズンには日本のデンソー・エアリービーズに移籍し、Vリーグで活躍したウイングスパイカーのベタニア・デラクルスBethania De La Cruz De Peña(32歳)もおり、日本のバレーをよく知っているとも言えます。

逆に日本の同僚は二人の弱点を知っているともいえるね!

ワールドカップバレー2019ネット中継スマホで観る方法と時間まとめ

バレー女子ドミニカ共和国代表に関するネットの反応

ドミニカの女子バレー選手を至近距離で見たのだが、どえらい背が高くて横見た瞬間、胴体だったから、上に顔上げちゃったよね
W杯最初の3戦(ドミニカ、ロシア、韓国)が結構キツいと思うので、そこを何とか乗り切って欲しい。2勝1敗くらいで乗りきれれば、有明アリーナに立つ美弥さんが見れそうに思う。
2019年9月のバレーボール関連番組一覧 - 地上波で連日放送されるだけに無様な試合は出来ない。初戦のドミニカ戦、2戦目のロシア戦は内容を注視したい。日本女子バレーの復権がかかっているのだ!

出典:Twitter
まだあまり、コメントは集まっていませんが、ドミニカの高さへの警戒と、日本の戦いぶりに期待しています。

まとめ

【ワールドカップ2019】バレー女子ドミニカ代表メンバー一覧(背番号あり)を見て、エースを含めたドミニカの特徴をまとめました。

日本にとっては、大事な開幕での手ごわい相手との対戦となります。
高さに負けない日本バレーの特長を生かして、きっと勝利をつかむものと信じています。

■関連記事

-バレーボール

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.