バレーボール 国際

バレー男子オーストラリア代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

更新日:

ワールドカップ2019で、10月1日(金)に、エジプトとの初戦を迎えるバレー男子オーストラリア代表メンバーの一覧を見てみましょう。
エースを含め注意すべき選手3名を挙げてみました。

バレー男子オーストラリア代表メンバー一覧

バレー男子オーストラリア代表のメンバー一覧をまず見てみましょう。

背番号選手名ポジション年齢身長/体重
1Beau GrahamMB25歳202/86
2Arshdeep Dosanjhセッター23歳205/85
3Steven MacdonaldMB22歳207/85
4Paul SandersonWS33歳195/94
5Travis PassierMB30歳208/100
6Thomas EdgarOS30歳212/106
8Trent O'deaMB25歳201/98
9Max StaplesWS25歳194/83
10Jordan Richardsリベロ26歳193/80
11Luke Perryリベロ23歳180/75
12Nehemiah MoteMB26歳204/91
13Samuel WalkerWS24歳208/90
14Benjamin Bellセッター29歳200/92
15Luke SmithWS29歳204/95
16Shane Alexanderセッター33歳202/95
17(キャプテン)Paul CarrollOS33歳207/100
18Lincoln Alexander WilliamsOS25歳200/104
19Malachi MurchWS24歳197/75
20Thomas HodgesOS25歳197/95
21Nicholas Butlerセッター22歳198/95
22Curtis Jeffrey Arthur StocktonOS26歳198/94
23James WeirMB24歳204/95
24Elliott VilesWS22歳193/73
25Jordan Colottiセッター23歳188/82
27Dimitri Sidiropoulosセッター24歳194/87

27人中2m越えが13人と、その高さに圧倒されます。

日本は2mそこそこが6名!

直近では、6/17(月)のバレーボールネーションズリーグ男子大会ブルガリアラウンド第3戦(ブルガリアのバルナ)で、日本(世界ランキング11位)はオーストラリア(同16位)と対戦し、フルセットの戦いとなりながらも、3-2(25-18、25-27、23-25、25-22、17-15)で競り勝っています。

バレー男子オーストラリア代表のエースは誰?他注目選手も

トーマス・エドガーThomas Edgar(背番号6)

まず何と言ってもエースはこの選手でしょう。


1989年6月21日生まれの30歳。
日本と縁が深く、2017年より、広島を拠点とするVリーグのJTサンダーズに所属し、得点源の副主将として活躍しています。

2mを超す、背の高い選手が多いオーストラリア代表でも、212cmと最も背が高く、2012年のロンドンオリンピック世界最終予選ではエースとしてオリンピック出場に大きく貢献し、2015年からはオーストラリア代表チームの主将に就任していました

今大会では主将はポール・キャロル(背番号17)に譲ったもののオーストラリアの中心選手です。
スパイク最高到達点357cmブロック最高到達点341cmで、サーブやスパイクを得意としており、大事な場面でスパイクを決めなければいけないところで、活躍できるのが、自分のポジションの醍醐味と話しています。

すし、ラーメン、うどんが大好きなトーマス・エドガーが、慣れ親しんだ日本で、どのような活躍を見せるか楽しみです。

ポール・サンダーソンPaul Sanderson(背番号4)

身長195cmと2m超えのチームメートの中では、目立ちませんが、スパイク最高到達点348cmブロック最高到達点335cmと引けを取らず、特に2015年ワールドカップにおいて強烈バックアタックで、強豪のイタリア、ブラジルを苦しめたなど要注意選手の一人です。

ルーク・ペリーLuke Perry(背番号11)

https://www.instagram.com/p/BjB4mmin5m5/
23歳と若く、身長180cmとチームで最も小柄ですが、リベロとして、守備の要となっています。
イケメンでファンの多い選手のひとりでもあります。

バレー男子オーストラリア代表に関するネットの反応

ワールドカップバレーボール2015男子 日本vsオーストラリア「モーションカウンターのすごい打点記録を3つ集めてみた」からトーマス・エドガー選手のスパイクの凄さとこれへの反応を見てみましょう。

参考:https://www.youtube.com/watch?v=fG1cUNwZgjA

エドガーは奥に打つの上手いな~
3m40とかはすでにバケモノである
打点348cmとか約100cm手がでてるんだよねヤバすぎかよ
今年はこのエドガーに加えてロシアのムセルスキーがVリーグに来るんだぞ。
めちゃめちゃ楽しみだ
こんだけネットの向こう側が見れれば楽しいんだろうな〜!!!!

出典:Youtube

そのスパイクの凄さにあきれるばかりです。

まとめ

バレー男子オーストラリア代表メンバー一覧を示し、特にエースのトーマス・エドガー選手に焦点を当ててみました。

Vリーグで戦って来たJTサンダーズのトーマス・エドガー選手なら、4年前と違い、日本代表チームの弱みが良く分かっているかもしれません。10月9日(水)日本代表はどのような戦いぶりを見せてくれるのでしょうか?

日本チームも当然トーマスの弱点知ってるよね!

■関連記事

ワールドカップバレー2019ネット中継スマホで観る方法と時間まとめ

バレー男子日本代表メンバー一覧(背番号あり)!エースは誰?【ワールドカップ2019】

ワールドカップバレー2019男子の放送予定 ネット中継をスマホで見る方法と見逃し厳禁の組み合わせ3選

-バレーボール, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.