時事ニュース

600度の法則とは?2019年の桜の開花予想

更新日:

桜のお花見の季節が近づいてきましたね!出来れば1番きれいな満開の桜を見たいですよね。
そこで、600度の法則というものがあります。
600度の法則とは何でしょうか?2019年の開花予想とともに調べました。

桜の開花に法則があったんだね

600度の法則とは?

600度の法則とは「2月1日以降の毎日の最高気温を足し上げ、累計値が600度を超えた日に桜が開花」するというものです。

市場調査を手がける「トレンド総研」が実施した全国10都市、過去3年分の気温データと開花日の比較によると、この法則の制度が高いことが証明されています。
2014年をみると、東京・愛知・京都府の3都市については開花予想がぴったり的中しました。

ぴったりなんてすごいね!

2019年桜の開花予想は?

2019年桜の開花予想はどうでしょうか?
大阪・東京・北海道をみてみましょう。

大阪:3月26日 満開4月2日
東京:3月21日 満開30日
北海道:4月30日 ?

※予想は変わることがあります。

参考:
沖縄:http://www.churatoku.net/info/special/sakura/
大阪:https://tenki.jp/sakura/6/30/
東京:https://tenki.jp/sakura/3/16/
北海道:https://tenki.jp/sakura/1/

開花予想があたるといいね

桜の開花に関するネットの反応

川縁で日当たりが良いからもう満開かなと思ったんたけど、まだ7~8分といったところ。週末、お天気なら開花するのになぁ~(*´ω`*)
桜の開花予想… 「 600℃ の法則 」によると 3月20日 ( Bloomin' の発売日 ) → さくら開花 ( 東京 ) 616℃ ( その日の到達温度 ) ボゴミの誕生日と同じ数字。これもボゴムマジック
三春滝桜訪れる人影はまばら 開花を静かに待ちます(*´ω`*)
ロンドンでは日本より一足先に桜が開花していました。
いつか開く時がくる*・゚ 今は開花するまでの準備期間さ!*
100年ぶりに発見された新種の桜「クマノザクラ」紀和町で開花が始まっていますo(^▽^)o
桜の開花まで待てない今… 身も心もボロボロ。そんな貴方はピンク色した優しい姿で私を見つめてくれる春うららの時期まで待てないよぉー
暖かい日が多くなってきましたね 桜の蕾も開花が近いですね 私は満開になるのが楽しみです。
桜の開花予想出ましたね。東京は3月30日が満開。そこから一週間が見頃だそうですよ!さあ今日も頑張ろう
桜前線まであとわずか...開花予想は福岡が3/20、札幌は4/29...1ヶ月以上掛けてリレーするんですね。
出典:twitter

まとめ

600度の法則とは、2月1日から最高気温をたし、600度をこえた日に開花するという法則でした。この法則は、けっこうあたるみたいですね。2019年の開花予想も出てきて、日本が桜にそまっていきますね。今年のお花見は、ぜひ600度の法則を利用してお花見楽しんで下さいね。

桜前線とともに、旅行できたらいいね

-時事ニュース

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.