高校野球

センバツ2019の優勝候補と予想をメタランキング!

更新日:

「平成最後」の高校野球甲子園大会となる第91回選抜高校野球大会(センバツ2019)が23日、甲子園球場で開幕します。

順延がなければ4月3日までの12日間、全国32の代表校が、やはり平成最後の甲子園王座を目指して戦いを繰り広げます。

そのセンバツ2019の優勝候補と上位校予想を「メタ分析」風にランキング化してご紹介します。

選手宣誓の広陵・秋山主将「人前苦手なので避けたかった…(笑)」

センバツ2019の優勝候補一覧

センバツ2019の23日の開幕を前に、このほど大阪市で組み合わせ抽選会が行われました。1回戦は星稜(石川)vs履正社(大阪)、札幌大谷(北海道)vs米子東(鳥取)、智弁和歌山(和歌山)vs熊本西(熊本)など、注目の好カードが目白押しとなりました。開幕戦は呉(広島)vs市和歌山(和歌山)です。

センバツ2019の32校の中で、優勝候補と目される高校を予想してみましょう。今大会では、前回まで2年連続で優勝した「絶対王者」大阪桐蔭がまさかの選考漏れで不在。こうなると、最高球速150km超で大会No1といわれる奥川投手を擁する星稜(石川)が優勝候補筆頭に挙がりそうです。

星稜の奥川投手は球威とともに多彩な変化球も制球力も抜群。投打ともに大きな穴がないチームです。ただ問題は初戦相手がいきなり強豪の履正社なこと。履正社は昨秋に11本塁打した長打力が持ち味。小深田、井上選手らの中軸が奥川投手をどう攻略できるかが鍵となりそうです。

春夏通じて初出場の札幌大谷も、昨秋の明治神宮大会王者だけに優勝候補でしょう。本格派の西原、横手投げの太田両投手の二枚看板が特徴。打線もつながりがよく、打率4割超で19打点を挙げた石鳥選手のバットにも期待がかかります。

古豪の広陵(広島)も優勝をうかがう存在。河野、石原投手ら球速140kmを超える投手力が持ち味です。ただ広陵も2回戦で強豪の東邦(愛知)と当たる可能性があり、正念場となりそうです。

東邦は30年前の「平成最初」の甲子園大会王者。チーム打率.386は出場校中トップで、7本塁打、27打点の二刀流エース石川投手が引っ張ります。

このほか150km豪腕及川投手を擁する横浜(神奈川)や、プロ野球阪神などでプレーした中谷監督が甲子園で初めて指揮を執る前回大会準優勝の智弁和歌山なども、優勝候補として注目されます。

センバツ2019の優勝予想をメタランキング

1回戦から屈指の好カードが続出している、見逃せないセンバツ甲子園2019。開幕を控え、スポーツメディアや熱心なファンサイトで予想されている優勝候補校を、1位6ポイント、2位5ポイント……と順位ごとにポイント化し、「メタ分析」風なランキングにしてみました。結果は以下の通りです。

1位 36ポイント 星稜
2位 25ポイント 札幌大谷
3位 13ポイント 智弁和歌山
4位  9ポイント    広陵
4位  9ポイント 履正社
6位  5ポイント 東邦
6位  5ポイント 横浜

ほぼ全ての予想が優勝候補に星稜を挙げています。戦力が他校に比べ圧倒的に整っていることが要因ですが、初戦がライバルの優勝候補でもあるランク4位履正社。意外と1回戦が「ヤマ場」になるのかもしれません。

センバツ2019の優勝予想に関するネットの反応

優勝候補は星稜が主将投票でもダントツ1位か!
“影の優勝候補”は広陵
「優勝旗を持って帰る」センバツ出場の筑陽学園高
熊本西は全員が熊本市内の中学校出身。相手は強豪の智弁和歌山。74万市民の代表として若い力で思いっきり頑張ってきて下さい
履正社監督「星稜は一番力ある。バットに当たるかな。高校生じゃなかなか打てないと思った」
智辯和歌山 一回戦の一番最後か〜 優勝まで5勝するにはめっちゃハードスケジュールで心配
毎回当たらないんだけど、今回のセンバツ優勝予想は福知山成美
星稜も履正社も初戦でやった方が後が万全で当たれる! 米子東も神宮大会チャンピオンとやれるなんて幸せだよね
優勝予想◎履正社◯広陵◯星稜△智辯和歌山△横浜△筑陽学園 履正社には3度目の正直に期待!好投手が複数いる広陵や筑陽学園も。センバツは守備力が良いチームが上に行きそうだな~
というわけで浦高は来年のセンバツで優勝します

出典:twitter

まとめ

センバツ甲子園は出場校が「少数精鋭」なのが特徴。21世紀枠など〝伏兵〟の高校が活躍するかも見どころです。

例えば、試合で監督が一切サインを出さない「ノーサイン野球」の富岡西(徳島)は「甲子園でも変わりません」と選手自身が作戦立案。初戦の東邦にどこまで通じるでしょうか。

ベンチ入りわずか16人の県内屈指の進学校・米子東、熊本地震ボランティアが評価された熊本西など、話題校も注目を集めそうです。

星稜、履正社の両監督はまさかの抽選に思わず苦笑いしてたw

■関連記事

-高校野球

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.