男子テニス

カレーニョプスタvs錦織圭の対戦成績と強さ評価!「全豪のリベンジに燃えてる!」

更新日:

全仏4回戦で、対戦する可能性のあるカレーニョプスタvs錦織圭の対戦成績と、全豪で死闘を演じたカレーニョプスタの強さについて見て行きましょう。

カレーニョプスタvs錦織圭の対戦成績

カレーニョプスタvs錦織圭の対戦成績はどうなっているでしょう。

対戦は2019/1/21の全豪オープンテニスの男子シングルス4回戦で、第8シードの錦織圭に対し第23シードのカレーニョプスタが挑んだ1試合のみで、錦織圭の1勝0敗となっています。

■全豪OP2019b ( Tennis Hard Court )
01/21/2019 08:05 P. Carreno Busta - K. Nishikori 2 : 3 (7 : 6) (6 : 4) (6 : 7) (4 : 6) (6 : 7)

出典:https://tennis.wettpoint.com/en/h2h/153465-318906.html

フルセットに持ち込まれ、5時間を超える死闘で、審判の判定に怒りを爆発させたカレーニョプスタが、
試合後、出口に向かってバッグやラケットを投げつけてブーイングを浴びるなどの騒動がありました(その後。カレーニョプスタは自分の行為を詫びました)。

カレーニョプスタのランキング推移

年月日ランキング
2019/5/2757
2019/4/2938
2019/4/128
2019/2/25
20
2019/1/28
23
2018/12/24
23
2018/5/21
11
2017/12/25
10
2017/5/29
21
2016/12/26
30
2016/6/27
46
2015/12/28
67
2014/12/29
51
2013/12/30
64
2013/6/24126

2017年の最高位10位から、2018年の20位前後そして直近の急激な50位以下へと大きな変化が気になります。

カレーニョプスタの強さの評価は?

カレーニョプスタは1991年7月12日生まれ、スペイン・ヒホン出身の27歳で、現在のランキングは57位、自己最高ランキングは10位(2017/12/25)。

2017年は、BNLイタリア国際で優勝するなど、最高のパーフォーマンスを見せ、その年の全仏でもベスト8に進出しました。
しかしその後の大会で、早期敗退が重なり、徐々に順位を落として現在に至っています。

これまで、ATPツアーでシングルス3勝、ダブルス3勝を挙げています。
身長188cm、体重74kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ちスタイルです。

最大の武器は安定したストロークで、長いラリーで強みを発揮します。
また、ハード以上にクレーコートを得意としており(2008-2019 勝率 70.39%>68.75%)、2017年のエストリル(250・クレー)でタイトルを獲得しています。
2017年クレーの全仏でもベスト8に進出しました。

1月の全豪で錦織に敗れてから、その後の各大会初戦5連敗を喫し、ランキングは20位前後から一挙に50位以下に落ちました。

あの事件で、自己嫌悪に陥ったのかも?

しかし、今回の全仏では1回戦J.ソウザ、2回戦A.デミノ(21シード)を、ストレート勝ちで余裕で退け、復活ののろしを上げました

カレーニョプスタに関するネットの反応

カレーニョ君、やっと全豪の呪縛から解かれ自分を取り戻して勝てるようになってきたのかな…
カレーニョは怪我から復活したみたいだし、全豪のリベンジに燃えてるだろうな。
カレーニョ ブスタはストレート勝ちか。ここへ来て好調でうれしい限り
もしかするとカレーニョは復讐に燃えているのかもしれない
カレーニョがソウザにストレート勝ちで初戦突破 あの錦織戦以降5連敗を喫していたカレーニョにとって4ヶ月ぶりの勝利 ようやく、長い長いトンネルを抜け出すことができたのだ

出典:ヤフコメ

やはり皆、全豪での錦織戦が頭を占めるようです。
それにしても錦織戦後、5連敗を喫していたとは、よほどショックが大きかったようです。

まとめ

カレーニョプスタvs錦織圭の対戦成績とカレーニョプスタの強さを評価しました。

本来の調子を取り戻してきたカレーニョプスタが、錦織圭ともし4回戦で当たった場合は、因縁の試合のこともあり、恐ろしい力を発揮しそうです。

きっとメラメラと燃えている!

■関連記事

サッカリvs大坂なおみの対戦成績と強さや評価を調べてみた

アザレンカvs大坂なおみの対戦成績は?経歴と評価もシェア!

-男子テニス

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.