プロ野球 国際

プレミア12台湾代表メンバー一覧!注目選手は?

投稿日:

4年に1度の野球の国別対抗戦「プレミア12」が11月初旬から開幕します。東京五輪をにらみ、我らが「侍ジャパン」はじめ、野球強豪国のプライドをかけた戦いが楽しみですね。

さてこのプレミア12で、東京五輪出場権獲得がかかる強豪国の一つが台湾です。日本のライバルでもある台湾代表メンバー一覧(背番号付き)と、その注目選手をご紹介しましょう。

プレミア12台湾代表メンバー一覧

世界の〝野球強国〟12カ国・地域が戦うことで「プレミア12」と名付けられたこの大会。今回がまだ2回目の新しい試みですが、第1回大会で悔しい3位に終わった日本は、東京五輪開催国の意地をかけて優勝を目指します。

まずヤマとなるのが1次リーグ突破。日本が属するグループBには長年のライバル・台湾がいます。11月7日にアウェイの台湾で日本が戦う台湾代表メンバー一覧(背番号付き)は、以下の通りです。

背番号選手名ポジション打/投身長体重生年月日
(日/月/年)
6WANG Wei-ChenIFr/r1857703/07/1991
9WANG Po-JungOFl/r1818709/09/1993
10LIN Kai-WeiPr/r1807519/03/1996
11LIN Hung-YuCr/r18111021/03/1986
13CHEN Hung-WenPr/r1809103/02/1986
14WANG Sheng-WeiIFr/r1808301/04/1984
15HU Chin-LungOFr/r1809202/02/1984
17CHEN Kuan-YuPl/l1808029/10/1990
18WU Sheng-FengPr/r1848228/07/1987
19CHANG YiPr/r1828726/02/1994
21KUO Yen-WenIFl/r1798525/10/1988
22WANG Yao-LinPr/r1849405/02/1991
24LIN Che-HsuanOFr/r1809021/09/1988
29CHEN Chun-HsiuIFr/r18310301/11/1988
30SU Chih-ChiehOFl/r1808828/07/1994
31LIN Yu-LeCr/r1769023/06/1992
32CHEN Yu-HsunPr/r1818620/05/1989
34LEE Chen-ChangPr/r1808821/10/1986
39CHAN Tzu-HsienOFr/r1829724/02/1994
41LIAO Yi-ChungPr/r18611002/11/1995
43SUNG Chia-HaoPr/r18610506/09/1992
58HU Chih-WeiPr/r18510404/11/1993
65KAO Yu-ChiehCr/r1849017/07/1997
69HUANG Tzu-PengPr/r1838019/03/1994
71CHIANG Shao-ChingPr/r1859010/11/1993
83LIN LiIFr/r1818201/01/1996
85CHU Yu-HsienIFr/r18810026/11/1991
98YUEH Tung-HuaIFr/r1808319/10/1995

台湾野球代表の注目選手は?

メンバーの一覧を背番号付きでご紹介したプレミア12の台湾代表。最も注目されるのは、侍ジャパンメンバーも日頃チームメイトや対戦相手としてよく知る、NPBで活躍中の以下の4選手でしょう。

王柏融

王柏融(ワン・ボーロン)選手は、「大王」の愛称で日本でも有名な台湾随一のスラッガー。台湾プロ野球で2度も打率4割を記録した若きスターです。

今季から自身も憧れだったというNPBの日本ハムに移籍。ただ1年目の今季は故障に苦しみ、出場88試合、打率.255、3本塁打、35打点と不本意な成績にとどまりました。プレミアでもケガの回復具合が懸念されます。

陳冠宇

陳冠宇(チェン・グァンユウ)投手は、ロッテの中継ぎとして活躍する左腕。DeNA→ロッテと移籍しNPB6年目、日本のファンにもすっかりお馴染みの選手です。

今季ロッテでは44試合登板し防御率3.63。今回侍ジャパンにはロッテ選手の選出が「ゼロ」の中、チーム代表としてもプレミア12での活躍が期待されそうです。

張奕

オリックスの張奕(チャン・イー)投手はちょっと珍しい経歴の持ち主です。従兄の陽岱鋼選手に憧れ同じ福岡第一高に留学。日本経済大ではリーグ本塁打王になる活躍で、16年にオリックスと育成契約。

18年に投手に転向すると2軍で好成績を挙げ、今季晴れて支配下登録へ昇格。8月の日ハム戦でプロ初勝利を挙げ、「育成野手」が初先発・初勝利を挙げた日本プロ野球初の快挙となりました。将来が楽しみな若手右腕です。

宋家豪

宋家豪(ソン・チャーホウ)投手は今季、楽天のCS進出に大きく貢献しました。育成入団から3年目ですが、中継ぎとして昨季は40試合登板し5勝3敗、防御率1.73を記録。今年も48試合で投げて24ホールドを挙げるなど、楽天ブルペンの欠かせない一員となりました。

185cm、92kgの恵まれた体から繰り出す最速155km/hの重い直球が持ち味。どっしりしたフォームは「メジャーリーガー」っぽいイメージさえ漂わせます。

プレミアでは選ばれなかったけど〝台湾スーパースター〟陽選手も日ハム→巨人。なんか台湾選手ってパリーグに多いよねw

台湾野球代表に関するネットの評価

宋は活躍するでしょう。今年は素晴らしかった!まだまだ伸びる選手
台湾は強敵になりそう。まだ見ぬ逸材もいるかもしれない
張も宋も陳も、台湾レジェンドの王建民の指導を直接受けられるのは貴重な体験になるだろうね
阪神にも呂投手がいるから、いつか選ばれてより一層強くなりそうな台湾代表
王は怪我してるでしょ。無理させない方が……

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191001-00000125

まとめ

あと10か月ほどに迫った東京五輪。まだ野球の「出場切符」を手にしていない台湾は、プレミア12が大きなチャンスとなります。

規定では、「開催国の日本を除いたアジア・オセアニア最上位国」となれば出場決定です。このため日本はともかく、韓国やオーストラリアより最終順位で上になることが必須。直接対決があるスーパーラウンドが鍵となります。

1次リーグはホームの台湾開催。地元の熱い声援を追い風に、NPB組の4選手がどれだけチームを牽引できるかが注目されそうです。

ロッテの陳投手、好きな漫画・アニメ「ワンピース」で日本語勉強中なものの、ワンピースは全部「タメ口」なので敬語を学べないのが悩みとか…(^.^)

■関連記事

プレミア12のベネズエラ代表メンバー一覧!注目選手は誰?

プレミア12の日本代表メンバー一覧!阪神がいない?

-プロ野球, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.