ボクシング

ドネアvs井上尚弥なら予想は?東京で決勝の可能性は?

更新日:

ボクシング世界最強を決めるトーナメント・WBSSのバンタム級準決勝が4~5月にかけて米国、英国で行われます。

準決勝の2試合は、WBA王者井上尚弥選手vsIBF王者ロドリゲス選手(プエルトリコ)と、WBO王者テテ選手(南ア)vs元5階級制覇王者ドネア選手(フィリピン)です。

果たして決勝に進むのは誰か。日本人ファンとしては「井上尚弥vsドネア」の〝アジア頂上決戦〟を予想したいところですが、そうなると決勝戦の東京開催もあり得るのでしょうか。

テテ選手のコーチ、実はあの「メイウェザー父」だって!意外なつながり

ドネアvs井上尚弥なら予想は?

WBSSバンタム級の準決勝は、先にテテvsドネア戦が今月27日に米国で行われ、まず決勝進出の1人が決まります。そして井上尚弥vsロドリゲス戦が5月18日に英国で行われ、決勝の顔ぶれが固まることになります。

現在のブックメーカーの予想では、準決勝の勝者は井上、テテ選手がかなり優位に立っています。しかし日本人やアジアのファンとしては、決勝戦は「井上尚弥vsドネア」で見たいところです。

36歳のベテラン、ドネア選手はこれまでフライ級からフェザー級まで5階級の王者になり、アジア人として初めて主要4団体王座を獲得した、伝説的な実力派ボクサー。

大変な親日家としても知られ、WBSS1回戦の対戦相手バーネット選手と夫人同伴で食事をするなど、明るい人柄でもあり、世界的にファンが多い選手です。

ドネア選手は強烈な左フックが武器。一瞬で距離を詰めるスピードと思い切りのよさが持ち味の強打のスイッチヒッターです。

1回戦ではバーネット選手が途中棄権したため、現在の実力を十分見せたとは言えませんでしたが、重い階級でも戦っていたことから、パンチのパワーでは井上選手と遜色ないとみられます。

あとは年齢から来るスピードなどの衰えがどれほどなのか。「選手として絶頂期にある井上尚弥選手の方が、やっぱり優位なのでは」との声は、ファンには少なくないようです。

https://twitter.com/WBSuperSeries/status/1113441676150870018

東京で決勝の可能性はあるか?

WBSSは世界各地で開催されていますが、井上尚弥選手対パヤノ選手の戦いだった1回戦は、この試合がメインイベントでもあり、井上選手の地元の横浜市で行われました。

5月の準決勝は、メインが同日開催のスーパーライト級準決勝戦のため、井上選手の試合はセミファイナル。メインの選手が英国出身でもあり、英国開催になったようです。

仮にバンタム級決勝が「井上尚弥vsドネア」となってメインイベントで開催されれば、アジア人同士の対決でもあり、東京開催の可能性は少なくないでしょう。WBSSが重視する集客力、放映権収入などの条件も、東京なら十分満たすことができます。

というわけで、27日のテテvsドネア戦では、日本のファンには「ドネア応援派」が増えるかもしれません。

ドネアvs井上尚弥のネットの予想

正直日本人の9割は井上vsドネアが観たいと思っている!
ドネアが勝てば井上尚弥選手のKO勝ち。テテが勝てば井上尚弥選手の判定勝ちか
フィリピンの閃光ドネアの完全復活KOで井上との決勝が見たいよね
井上とドネアの試合は日本人としてはこの上なく感慨深い試合なんだけど、井上はこういう興行的に盛り上がりそうなカードに恵まれないから…
ドネア好きだし、どっちにしても試合見た後には胸が切なくなるんだろうな

出典:twitter

まとめ

ドネア選手は、子供の頃から日本の文化や歴史、礼儀などに興味があったという大の親日家としても知られます。漫画・アニメ好きも有名で、自身の愛称「フィリピンの閃光」も日本漫画のキャラクターに由来しているそうです。

好きな漫画は「SLAM DUNK」やボクシング漫画「はじめの一歩」とか。決勝戦が東京での井上選手との対戦になれば、ファンの大盛り上がりはもちろん、ドネア選手自身も喜ばしいのではないのでしょうか。

ドネア選手、唯一対戦した日本人・西岡選手とは今も友達とか。情に厚いね!

■関連記事

ノニトドネアの戦績一覧とピーク時と衰えた始めた試合

ノニトドネアの戦績一覧とピーク時と衰えた始めた試合

ドネアは衰えたと本当に言えるのか?井上戦前に検証してみた

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.