MLB

前田健太の海外の反応最新「5回までよく我慢」「救援の方がいいかも…」

更新日:

米メジャーリーグ(MLB)は開幕から2週間が過ぎました。昨季あと一歩で届かなかったワールドチャンピオンを再び目指すナ・リーグ西地区のドジャースは、8日時点で8勝2敗の1位と開幕ダッシュに成功しています。

先発ローテーションの一角を担う前田健太投手2連勝と上々のスタートを切り、次回日本時間11日のカージナルス戦で先発3連勝を狙います。「先発マエケン」は今シーズン定着できるのか。最新の海外の反応などをまとめました。

長いシーズンに好不調はつきもの。結果が付いてくるのは「持ってる」証拠かも!

前田健太の海外の反応最新

ドジャースの前田健太投手は、今季3番手投手として先発ローテを任され、これまで2試合に先発し計11回2/3、4失点、被安打9、被本塁打3、防御率3.09で2連勝を挙げています。

2試合とも調子は決して万全とはいえないようでしたが、要所で何とか踏ん張り、打線の好調さもあってチームの快進撃に貢献できています。

本人も「制球は最悪。あり得ない」と首を振りながらも、「悪い状態でもまとめられた。勝ちが付いたことはすごく大きい」と前向きに捉えていました。

ただ最新の海外の反応は、近年の前田投手が救援に回るイメージが強いためかやや〝様子見〟のようです。

前田は本当によく我慢した。1点をあきらめてもしっかり工夫していた!
マエダは今日は良くも悪くもなかったね…
ケンタには5回ではなく、7回か8回まで90球くらい期待したいのは確かだ
ストリプリングをローテの柱に据えて、ケンタはブルペンに行った方が理にかなってるかも
このところ彼は、幸運な併殺とか守備に助けられている感はある

出典:twitter

https://twitter.com/Dodgers/status/1112197591712710656

前田健太の2019年の成績予想

メジャーで4年目のシーズンを迎えた前田健太投手。ここ2シーズンは先発であまり結果が良くなく、途中で救援に回っているだけに、今季こそは先発ローテーションを1年間守ることが第一の目標になります。前田投手自身、先発へのこだわりやプライドは強いはずです。

ドジャースは西地区6連覇中というMLB屈指の強豪。先発投手陣も30球団有数の充実ぶりです。前田投手自身その一角を務めることを意気に感じつつも、「自分の投球をすれば長い回は投げられる。結局は結果を残すしかない」と〝生き残り〟へ決意を新たにしているようです。

最新の海外の反応では「先発で」「救援がいい」と意見が分かれているようですが、前田健太投手としては、メジャー1年目の「16勝、登板175イニング」を超える成績を挙げることで、「強力先発陣」の座を揺るぎないものにしたいところです。

まとめ

今季、地区7連覇とワールドチャンピオンを狙うドジャースは、早くも独走の兆しを見せています。エースの左腕カーショー投手が故障で出遅れているにもかかわらず、早くも6本塁打の4番ベリンジャー選手が牽引する強力打線の猛打で、投手陣が多少打たれても「取られたら取り返して勝つ」試合の連続。

前田投手も調子がいまひとつながらも、絶好調な打線の助けもあって、試合をつくり結果に結びついていることから悪いイメージは少ない様子です。

田中将大、ダルビッシュ有、大谷翔平投手ら、最高峰の舞台で戦う日本を代表する投手の一人として、今季こそぜひタイトルに届く活躍に期待したいものです。

前健さん、打席では2試合連続2塁打!こちらはご満悦w

■関連記事

前田健太の登板予定次回は?海外の反応もまとめてみた

山本由伸のやり投げのような投球フォームはなぜ?ネットの評価は?

千賀滉大のメジャーの評価と可能性について

-MLB

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.