皇室関連

皇室のティアラの値段はいくら?ダイヤモンドがまぶしすぎる!

更新日:

「即位後朝見の儀」に臨まれた皇后雅子さまは、皇室で代々皇后陛下が受け継がれる
ティアラ
を身につけ臨まれました。女性にとって憧れのティアラ。
多くのダイヤモンドが散りばめられています。

他の皇族の方々も見に付けられていましたがどれほどの値段がするものなのでしょうか。

雅子さま、とてもきれいだったね

皇室のティアラの値段はいくら?

皇室のティアラの値段はいくらぐらいなのでしょうか?
値段が公表されているものでは、眞子様のティアラは「和光」謹製で2850万円です。
佳子様はミキモト謹製にて2892万円です。

おそらくこれは、石の値段が入っていない制作価格だと思われます。
これだけの数のダイヤモンドを使って、3000万円で作るには無理ですよね。過去のティアラよりパーツ取りしたルースで作り、台座のプラチナ及び加工賃が3000万ではないでしょうか。

皇族の方は皆同じくらいのものを持ってみえるのかな?

女性皇族の方は一つかそれ以上の数のティアラをお持ちです。
現在の成年皇族の人数からすると、皇室にはおよそ20個程のティアラがあることになります。
明治以降の女性皇族の人数から考えると完成品で40個近くがあったことになると思います。

円宮の典子様は、1522万円、絢子様も1522万円です。
秋篠宮家と比べると約半分くらいの値段で宮家の位により値段も違ってくるのですね。
これらのティアラは、皇室の財産であり、お嫁に行かれる際には返されるとのことです。

雅子様第一ティアラのダイヤモンドとその歴史

雅子様の第一ティアラはどんな歴史があるのでしょうか?
雅子さまが着用されたティアラは、皇后陛下が持つ3つのティアラのうち
最も由緒のある第一ティアラといわれてます。

日本にティアラの文化が渡ってきたのが明治18年です。
昭憲皇太后(明治天皇の皇后)のときですね。
https://twitter.com/ruizi74/status/1123754085050724352
ブランドは独レオンハード&フィーゲル製と伝えられています。
中央にある太陽の飾りは、星にも脱着可能で、天照大神をモチーフにしています。
宝飾部分は、パリの高級宝飾店ショーメの製作で、中央のダイヤモンドは世界で
13番目に大きい
ともいわれています。

ジュエリーセットとなっておりネックレスとセットになっています。
日本初のティアラとして、当時の宮内省の納品され、以来歴代皇后に受け継がれています。
ミキモトがリフォームやメンテナンスをしており、リフォームされながら受け継がれてます。

ティアラに関するネットの反応

皇室の明治から受け継いでるティアラ、せっかくなんだから新調すればいいのに〜 明治のティアラはこれ、大正のはこれ、昭和、平成、令和…ってしてほし〜
皇室のティアラのダイヤ、世界で13番目におっきいダイヤモンドって言われてて、思わず「KID様に狙われちゃう……」って思ってしまったよね
皇后さまが上皇后さまから譲り受けたティアラは贈与税の課税対象にならんのか?三種の神器みたいに非課税の「皇室に伝わる由緒あるもの」扱いなんだろうか
このティアラは皇后の第一ティアラです。個人のものではなく皇后・皇太子妃・宮家の新しいティアラは皇室所有だから代々受け継がれています。
皇室が発注したのは「ティアラと装身具一式」だそうですので、ネックレスもレオンハルト&フィーゲルの可能性が高いと思われます。すばらしいリヴィエールですよね
出典:https://bit.ly/2GToSoB

まとめ

ダイヤモンドが散りばめられた皇室のティアラの値段を調べてみました。現代では、入札で決定され作られているようですが、宮家の位によって値段も違ってくるようです。しかも値段の差が高額なのには、驚きですね。皇后陛下のものであれば、億はするものではないかと思いますが、もう値段では換算できないほど重要なものなのですね。

代々受け継ぎ歴史を紡いでいくんんだね
■ 関連記事

雅子様はなぜ結婚したのか?キャリアウーマンが決断した真意とは

天皇弥栄とは意味は?読み方がヘブライ語と同じなの?

-皇室関連

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.