ラグビー 国際

ニュージーランド代表(ラグビー)のエースは誰?その経歴に衝撃を受ける

更新日:

ラグビーワールドカップ2019で日本はプール戦3連勝!
決勝進出の希望が膨らみます。
確実に決勝トーナメントに進むであろうラグビーニュージーランド代表の若きエース、リーコ・イオアネ選手について調べたのでシェアします!

日本との対戦もありそうね!

ニュージーランド代表(ラグビー)のエースは誰?その経歴に衝撃を受ける

ニュージーランド代表のエースは、弱冠22歳のウイング、リーコ・イオアネ選手です!!

なぜリーコ・イオアネ選手がニュージーランドのエースなのか?

リーコ・イオネア選手は2016年にわずか19歳でニュージーランド代表に選出されました。
リーコ・イオネア選手がスター選手になったのは翌2017年、オールブラックスのほとんどの試合に先発し、1年で10トライを挙げる活躍で、世界一のウイングと言われるようになりました。
その後の代表戦もあわせ、ほぼ1試合1トライのハイペースでトライを量産しています。

189cm、103キロという大柄ながら、持ち前のスピードを活かしてスペースに猛然と駆け上がるスタイルのウイングです。
今回のワールドカップ2019でも2試合消化時点ですでに1トライを挙げています。

リーコ・イオアネ選手と日本ラグビー界の関係

ニュージーランドのエース、リーコ・イオアネ選手は、日本との関係も深いのです!

1997年にオークランドで生まれたリーコ・イオアネ選手は、幼少時代、父親とともに来日しています。
リーコ・イオアネ選手の父親は1990年代、日本の社会人ラグビー、リコーの選手としてプレーしていたのです。 家族全員で日本に住んでいたんですね。
リーコ・イオアネ選手のリーコの名は、お世話になったリコーの社名から来ているとも言われています。
ちなみに日本で生まれた兄のアキラ・イオアネもオールブラックスに招集される程の一流選手です。

現在イオアネ選手自身、日本での滞在を楽しんでいるとのこと。
お気に入りの服はヨウジヤマモト。
ラーメンも温泉も大好きな大の日本びいきなのです!

日本の友達だね。 応援したくなっちゃう

青年期に日本からニュージーランドに帰国したリーコ・イオネア選手は、2015年17歳でプロデビューを果たした後、国内外で最も注目される選手として活躍を続け、表彰の常連となっています。

ワールドカップ2019では、日本の子供達とも交流をしてくれています!

リーコ・イオアネに関するネットの評価まとめ

9/19にあったアディダスのイベントでリーコ・イオアネ選手を見ました。隣に立っていたアーロンスミス選手が171センチ。リーコ・イオアネ選手のデカさが際立ちました^^
(2017年の活躍時)リーコ・イオアネは得点マシーンであり、ジェントルマンだ! 彼の伝説は続く!
リーコ・イオアネっていつも最後にタックルくるやつに喧嘩売るよな
リーコ・イオアネは7人制ラグビーで2016年のオリンピックに出てる。日本とも対戦したよ。
今だとリーコ・イオアネみたいに、NZがガチガチにプロテクトしている選手は別として、ボーダー線上の選手は、稼げるうちに海外で、となってNZから流出するよね。そういった選手が日本でプレーしつつチャンスを待つオプションは悪くないと思う。

出展:twitter

まとめ

ラグビーニュージーランド代表のエースは、リーコ・イオアネ選手でした。
リーコ・イオアネ選手は弱冠21歳にして実力、実績十分の、世界で最も注目されるウイングです。
ニュージーランド代表でほぼ1試合に1トライのペースでトライを量産し続けるスター選手です。
また、日本のリコーでプレイしていた父親とともに幼少期を日本で過ごし、今でも日本に愛着を持つ、大の日本びいきです。

世界一のオールブラックスのエースが日本と縁があるのはうれしいですね。
日本と対戦があったら、どっちを応援すればいいのでしょう・・・

やっぱり日本に勝ってほしい!! 超強敵だけど・・^^

ラグビーワールドカップ2019のテレビ放送とネット中継まとめ!

ラグビーワールドカップ2019決勝トーナメントの進出条件は?サモアとスコットランドに最悪どうなればいい?

スコットランド 代表ラグビーWC2019メンバー一覧!キャンプ地の様子と試合開始時間

-ラグビー, 国際

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.