サッカー 国際大会

ロナウドの韓国騒動なぜここまで炎上? 世界の反応まとめ

更新日:

ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドが、韓国でのKリーグ選抜戦でベンチに座ったまま出場せずに終わり、契約違反だと韓国で大騒動が起こっています。
なぜここまで炎上したのかとこれへの世界の反応を見てみました。

ロナウドの韓国騒動なぜここまで炎上したのか?

ロナウドの韓国騒動なぜここまで炎上したのか?を見て行きましょう。

韓国側とユベントス側双方の言い分が火花をちらした

親善試合主催者「ザ・ファスタ」ロビン・チャン最高経営責任者(CEO)
「ユーベとの契約にはロナウドを45分間はプレーさせることが規定されており、仮に事前の負傷やウォーミングアップ時に怪我をした場合は、事前に連絡するように伝えていた」が、連絡もなかった。
これに対し、ユーベ側に強く抗議する。
航空機の遅延などによりスタジアム到着が遅れたことで「試合出場時間を前後半で40分ずつにする」という強引な要求などに対して「非常識な態度」と非難しました。

Kリーグ
「最低45分間は出場するとの契約に反して、ロナウドは1分たりともプレーしなかった」「ロナウドがプレーできないというならば、同選手を控えメンバーに入れていたのは、明白な詐欺行為である」とユベントスの対応を「詐欺行為」「失望させられ、だまされた」と非難しました。

韓国のサッカーファン(40万ウォン(約3万7000円)の高額チケット購入したファンも)
さんざん待たされた上にロナウドのプレーを一目も見れなかった韓国のファンは激怒し、2000人は、この試合の主催者を訴える計画を立てています。またロナウドのグッズの不買運動を呼びかけています。
韓国のミュンガン法律事務所の弁護士は、主催企業を相手に損害賠償を求める訴訟を起こす方針です。
チケット1枚につき代金7万ウォン(約6500円)とチケット手数料1000ウォン、さらに「精神的苦痛」に対する賠償金100万ウォンを求めるという(1人あたり約9万8000円)。
「主催企業がうその宣伝を行ってスター選手のファンに付け込んだため、特別な案件として扱う」としている。

すぐ訴訟と不買に行ってしまうんだ!

ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督
「筋肉の疲労によって100%の状態ではなかったから試合前に本人と相談し、休ませるのがベストだと考えた」と説明しています。

ユベントスのアニェッリ会長
「1人を除く全員がプレーした。ロナウドは我々の医療スタッフにより、筋肉の疲労により休養が必要とアドバイスがあった。
彼はソウルでの試合のわずか48時間前に、南京で行われたインテル戦でプレーした。
そのためKリーグの会長、私たちが常に尊重するファンに対する無責任な行動、傲慢および軽蔑があったという告発を、絶対的に拒絶する」

さらに、韓国側の運営の不備について複数の項目を挙げて指摘している。
ユベントスのチームがソウルの空港を出るのに2時間以上かかったさらに、警察の先導はなく、バスは2時間近く立ち往生した。
その結果ホテルへの到着が16時30分になり「休息を取ることや、試合前のルーティーンを行う時間が全くなかった」「世界中のどの国でも、こんな経験をしたことはない」。

ユベントスのプレシーズンマッチのアジアツアースケジュールは以下のようになっていました。
7月21日 シンガポールでトットナムと対戦
7月24日 中国南京でインテルと対戦
7月26日 Kリーグ選抜と対戦(「ザ・ファスタ」とユベントスで取り決め、南京とは1000km離れており、0泊2日という強行日程)

さらに、これにロナウドの帰国後の“無邪気な“インスタが火に油を注いだ。
韓国ファンへの謝罪は一切なく、韓国からのコメントはすべて削除したらしい。

インスタグラムで「幸せ」Happinessと題し、練習再開した様子を画像付きで公開すると、韓国ファンからコメントが殺到。
「もう二度と来ないで」などと波紋が止まずにいる。
https://www.instagram.com/p/B0jbJqmgjDR/

スペイン紙「マルカ」の「マルカ・レジェンダ賞」のトロフィー 受賞後、恋人でモデルのジョージナ・ロドリゲスさんとの機内での2ショット
https://www.instagram.com/p/B0ijTP4gf9z/

仕事をさぼることを「ナウドする」と流行語に!

この騒動への世界のメディアの反応は?

中国メディア「新浪体育」 「韓国ファンが不満を持つ理由は分かる」と理解を示した一方、スケジュールが不合理であって、韓国の主催者と調整が上手くできなかった。
「ロナウド個人を対象とした韓国ファンやメディアの合理的な批判はない」「ロナウドに韓国が求める謝罪の必要はない」とロナウドを擁護しています。

英メディア「BBC」 「クリスティアーノ・ロナウド、韓国での欠場後にファンが訴訟を求める」と特集している。
「多くのファンがソーシャルメディア上でロナウドに対して、怒りの声を上げている」とも報じ、この試合を観戦したファンが「彼は6万人の観客を裏切り、軽視した」「私はもうロナウドのファンではない」とつづったことも伝えています。「C・ロナウドの欠場に怒った韓国ファンが訴訟を準備している。多くのファンが精神的苦痛を訴え、訴訟に参加する見通し」

英メディア「ガーディアン」「90分間ベンチにいたC・ロナウドがアジアで別のオウンゴールを記録した」と報道。

米メディア「フォーブス」「欧州のサッカーチームがアジアを金儲け以外の何ものでもないという考えに油を注いだ」と批判しました。

ロナウドの韓国騒動へのネットの反応

仮に、イベント会社やKリーグが「必ずロナウドのプレーが見られます」と喧伝していたとしたら、それはイベント会社やKリーグ側が責められるべきだ。
彼を観に来た人。むしろ彼以外知らないって人も沢山いただろう。楽しみにしていた分ガッカリしますよね。ただ…お隣さんはいつもやりすぎなんですよ。
契約違反ですので、違約金を払うのは当然。ですが違約金さえ払えばそれ以上の侮辱や人格攻撃は控えるべきだと思います。
主催者はロナウドと直接契約していないのでしょう。
主催者とチームの問題なので、ロナウドを批判するのはおかしいですよ。
そもそも特定の選手を45分以上出場させるという契約自体ありえないと思う。コンディションやチームの事情や監督の采配に口出す契約自体あってはならない。
確かに見たい気持は分かるけど、連盟側も飛行機の到着や空港からスタジアムまでの送迎など、事前準備をおろそかにしていたのでは?自分はユーベの主張を信じます。
選手はロボットではなく人間
コンディションの波があるのは当たり前
練習試合でコンディションが悪く怪我するリスクがあるなら出ないのはプロとして当然

出典:ヤフコメ
最近の日韓関係もあり、日本の反応は韓国のファンや主催会社に批判的、ロナウド、ユベントスに同情的です。

まとめ

ロナウドの韓国騒動ここまで炎上した理由とこれへの世界の反応をまとめました。

欧州のサッカーチームがプレシーズンにアジアで金儲けを第一に選手やファンを無視した無理なスケジュールを組んだ点が根本にあり、これに韓国ファンの訴訟まで提起する過剰すぎる反応が加わり、さらに、ロナウドの無神経な?インスタが火に油を注いだというのが実態のようです。

日本はこの騒動を反面教師として、試合の企画段階、ファンの対応を含め、今後こんなことのないように考えてゆきたいものですね。

■関連記事

フィーガとは意味は?ポーズ画像とサッカーブラジルでよく見る光景!

レアルマドリードvsトッテナムの放送予定と久保建英の出場可能性は?

-サッカー, 国際大会

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.