甲子園 高校野球

星稜vs履正社の決勝予想!どっちが強いか対戦成績も調べてみた

更新日:

夏の高校野球・甲子園大会は決勝の対戦チームがついに決まりました。
星稜高校(石川)vs履正社(大阪)どっちが勝つのか、当サイト予想とネットの予想をまとめました。

また、メンバーが違いはしますが過去の対戦成績も知らべ、因縁などあるか見てみました。

星稜・石川って強いけど優勝経験ある?そのへんも調べて!大阪はよく優勝するけど

星稜vs履正社の予想!どっちが勝つ?

甲子園決勝は、
甲子園夏20回2年連続出場の星稜。夏4回、3年ぶりの履正社。いずれも全国制覇経験がない、準優勝経験のみある、高校野球界では屈指の実力校同士となります。

星稜も何気に優勝したことなかったのね!準優勝が平成7年夏に1回ね。その時は東京の帝京が相手だった。東京・大阪に負けるな!

甲子園は常連の星陵高校は、今回絶対エース奥川選手を非常にうまく温存出来ており、
球数もここまで298球と報道されていて、かなり抑えられていて理想的であります。

ちなみに甲子園の球数1位は斎藤佑樹948球 2位は吉田輝星 881球 半分以下!時代は変わった

対して履正社ですが、大阪桐蔭をはじめとした強豪校揃いの大阪戦を勝ち抜いてきた文句なしの強豪です。
去年の大阪桐蔭の圧倒的強さを覚えている人は多いことでしょう。

井上広大選手等の打の爆発力、守りも抜け目ありません。

このファン垂涎の黄金カードである星稜vs履正社、目の肥えたファンは「どっちが勝つ」と予想しているのでしょうか。

試合としては、どちらも投打ともにレベルが高いですが、あえて言うならば
投の星陵 vs 打の履正社という構図となります。

やはり奥川投手が、プロ注目の井上広大選手等の打線をどこまで抑えられるか、
そこが鍵かと思われます。

個人的には、優勝経験のない石川県に優勝して欲しい!とついついそちらを応援してしまいますね。

これまでの甲子園での簡単な数字をお伝えしますと

■星稜
得点:37点 1試合平均:7.4
失点:5点 1試合平均:1点
本塁打:5本
防御率:奥川0.00(20日まで)
   :荻原0.75(18日まで)

■履正社
得点:41点 1試合平均:8.2点
失点:17点 1試合平均:3.4点
本塁打:6本
防御率:清水4.03(18日まで)
   :岩崎3.86(18日まで)
このようになります。もちろん相手が違うので単純比較はできませんが
あえて比較すると星稜の方がいい数字というのは明らかです。

打の方がわずかに履正社が上回りますが、それ以上に失点が3倍違うというのは大きいですね。

やはり奥川投手をはじめとした守りの凄さがこの数字に表れています。
なので、大方の見方である、星陵が優勝、というのは数字的にも優位性があると言っていいのかと思います。

yahoo!アンケートでは、昨日時点で以下の結果


出典:https://news.yahoo.co.jp/polls/ 8月19日9時時点

ネットでも全体的に星稜に期待している人が多いのがわかります。

まああくまで未来の結果は誰にも分らないから、予想は予想で楽しんでね。

星稜vs履正社の対戦成績と見どころ

星稜vs履正社の対戦成績を調べてみました。

春夏の甲子園でのデータを調べると1回だけあります。
今年2019年の春のセンバツの1回戦で3-0で星陵が勝っています。

ネットのコメントで「履正社がリベンジ」という言葉がちらほらありましたが、これのことです。

それ以前は少なくとも甲子園では対戦していません。

星稜vs履正社の見どころは以下3つです。

見どころ1:奥川 vs 井上広大・桃谷惟吹等

今回、300球未満に抑え、いい感じに温存出来ている奥川投手が
打で今回の甲子園でも2本本塁打を打っている井上・桃谷選手等の強打線との対決が見ものです。

もちろん、対戦の時は奥川選手も意識してピリピリとして心理戦が見られるはずです。
どちらもプロのスカウトも見ていますし、優勝をかけたプライドがあります。

ちなみに春のセンバツで3-0だったときは奥川投手が完封しました。

それなら井上選手とかリベンジに燃えて、かなり奥川対策しているかもしれないね!絶対次は0点にはさせないって思ってるでしょ

見どころ2:奥川投手が防御率0.00で優勝すれば伝説?

これは100%確実か現在資料を確認中ですが、甲子園において一定の投球数以上で防御率0.00で優勝した人は
もしかしたら初めてなのでは?と思い調べています。

すぐ出てくるのが2013年の高橋光成選手が途中の準決勝前までそうで話題になっていたニュースですがそれ以降自責点を取られていて
優勝はしたものの防御率は0ではありません。

あとは怪物・江川卓ですが、県大会では0を達成しましたが、
甲子園は優勝していないし、途中の失点も失策からなので自責点0なのかもしれませんが
優勝していないという点で省きます。

もう少し調べていますが、恐らく今回奥川投手が自責点0で優勝すれば甲子園防御率0.00の伝説・奥川投手、となるのでは?

>>追記

過去に防御率0.00の優勝投手7人いるとのことです。
日刊スポーツの報道でもありましたが、

春のセンバツは1983年水野雄仁(池田)
夏の甲子園は1971年大塚喜代美(桐蔭学園)以来48年ぶりとなります。

出典:https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201908200000690.html

防御率0.00の優勝投手、初ではなかったかあ~

見どころ3:北陸初の甲子園優勝

北陸勢としては5年ぶりにベスト4に進出した星稜ですが(2014年敦賀気比以来)
夏の甲子園優勝は北陸勢は初となります!

これは快挙であり、地元であれば大盛り上がりでしょう。
ちなみに北陸とは「新潟県、富山県、石川県、福井県」の4県を基本的にさします。

東北だけじゃなく、北陸も甲子園優勝経験ないのね。大阪は多いからついついこっちを応援しちゃうわ

星稜vs履正社のネットの予想まとめ

無失点で快勝。決勝も期待して良い? 奥川投手が履正社の強力打線をどこまで抑えられるかが鍵だね。打線がここに来て好調なので、優勝を期待してしまう。
奥川くんが3失点以内に抑えれば上出来だけど、星稜の現実として明日は2,3得点になると予想。
どちらのチームも5点以内くらいの得点で、ワンマンゲームにはならないのでは
履正社が奥川君を打ち取れるかどうかが鍵かなぁ。 星稜は打線も油断ならないから、守りでどこまで踏ん張れるか
星稜が無敵すぎて優勝するというものをよく見かけますねー。私の周りもそう。でも実力的には互角でしょ
星稜の奥川温存成功が吉とでますように。でも履正社も春のリベンジに燃えているだろうし、楽しみ

出典:twitter

まとめ

いかがでしょうか。
星稜vs履正社の決勝予想ですが
まとめますと
・予想としては、数字的にも、ネットの投票でも星稜優勝の方が優位
・奥川vs井上・桃谷 などがみどころ
・見どころは北陸初・石川初の優勝となるか
・履正社は春に星稜に3-0で負けているのでリベンジに燃えているかも

というところであります。
もちろん予想通りにいかないのが甲子園。
予想外のドラマに我々は感動し、涙します。

どんな戦いになるかわかりません、それは見るしかありませんね。
22日14時はじっくりと最後の甲子園を見たいところであります!

わたしもだけど、あんたちょっと星稜に肩入れした感じになってるわよ。履正社のリベンジ精神をナメちゃいかんよ
▼ バレーボール日本代表戦をネット生中継で見るならFOD! ▼ >>FODプレミアムの登録の仕方<<

1、必要なのはAmazonアカウント。クレカ情報があれば作れます
2、FODアプリでもPCからでも見ることが出来ます!
3、1ヶ月は無料で見ることが出来、途中で解約も可能




注:毎月8が付く日に2クリックで400pointもらえますのでリマインダーしておくのを忘れずに!


甲子園決勝の時間はなぜ14時か?賛否あるもベストだと言われる理由!

履正社野球部の出身中学メンバー2019と監督情報!甲子園注目ポイント3つ

星稜高校野球部出身中学メンバー2019の出身中学一覧!要注意選手はこの3人

甲子園で防御率0.00の優勝投手は歴代いるの?奥川投手達成すれば夏48年ぶり

-甲子園, 高校野球

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.