DAZN ボクシング

ゴロフキンvsロールズの放送と日本時間は?予想は圧倒的だが...

更新日:

▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



ボクシング・ミドル級の元世界主要3団体統一王者ゲンナジー・GGG・ゴロフキン選手(カザフスタン)の復帰戦が、日本時間の9日に米ニューヨークで行われます。

対戦相手は世界戦の経験がない無名のロールズ選手(カナダ)。予想では「GGG完勝」が圧倒的なようですが、果たして結果は…?

昨年9月以来となる注目の「ゴロフキン再起戦」。その日本時間の放送予定や勝敗予想をまとめました。

紳士・人格者で日本でも大人気のGGG!また快進撃が見たいよ!

ゴロフキンvsロールズの放送と日本時間は?

欧米の強豪選手がひしめき、ボクシングの階級でも最も層が厚いとされるミドル級で、長く王者に君臨してきた〝GGG〟ゴロフキン選手

昨年9月、〝カネロ〟アルバレス選手との因縁の対決に敗れ無冠となってしまいましたが、現役続行の意欲は衰えず、いよいよロールズ選手との再起戦に臨みます

そんな中今年3月、インターネットのスポーツチャンネル「DAZN」は、ゴロフキン選手と3年間のグローバル・パートナーシップ契約を締結。同時に彼のDAZNアンバサダー就任も発表しました。9日の試合はゴロフキン選手にとって、DAZNと契約後初めての試合となります。

見逃せない「ゴロフキンvsロールズ」戦の放送はDAZN独占生配信で、日本国内でも視聴できます。

日本のDAZNの番組表によると、この試合は日本時間9日午前10時から生放送で配信される予定となっています。解説は〝神の左〟の元世界バンタム級王者・山中慎介さんです。

▼▼多くのプロスポーツのリアタイライブを今すぐ視聴する方法はこちら▼▼

  1. DAZNは初回登録1ヶ月分無料!!
  2. wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
  3. 登録は2分で完了!アプリをダウンロードしてすぐ見れます!
「大谷翔平、イニエスタ、ロナウド、大坂なおみ彼らのおかげで仕事頑張れた」
「家を締め切りヘッドホンとお酒を用意して現地以上のスリルとストレス発散」
「球場にもDAZNで細部を確認しながら応援してる!」
の声も





※直近なら以下も見ることが出来ます!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



ではこの試合の勝敗予想はどうなっているでしょうか。

ゴロフキンvsロールズの予想

ゴロフキン選手は、ミドル級王者歴代最多タイにならぶ20戦連続防衛、史上最多タイの17戦連続KO勝利など数々の偉業を成し遂げ、階級を超えた最強ボクサー「パウンド・フォー・パウンド」にも長く君臨した〝レジェンド〟。

対するロールズ選手も、プロ戦績はデビューから19戦無敗(10KO)で、昨年12月にはUSBAミドル級王座を手にしています。ただロールズ選手はアマ出身でプロデビューが遅く、既に35歳。プロでは世界挑戦の経験もありません。

ロールズ選手はアマでは83勝の実績があるといわれ、アマ仕込みのしっかりした技術をベースに、プロでも勝利を重ねているようです。

それでも、全盛期ほどではないとはいえ、五輪金メダリストでもあるゴロフキン選手の戦績や実力は圧倒的に上。海外ブックメーカー「Willam hill」の最新オッズでは「ゴロフキン勝利:ロールズ勝利」が「1.02:13.00」と、「ゴロフキンの勝利はほぼ間違いなし」との予想になっています。

しかし…ボクシングはスポーツ。「0.1%」でも一抹の不安はないと言い切れるのでしょうか…。

▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



ゴロフキンvsロールズのネットの反応

ジョシュアが負けるなんて1週間前は夢にも思わなかった。何があるか本当分からん。ゴロフキンは番狂わせいらないから勝ってくれ〜と切に思う
再起戦を前に明るい表情のゴロフキン「新しい自分を見せられると思う。とてもワクワクしている」
ゴロフキンのパンチは普通に打っても重い方だから、当てて当てて弱らせることもできるよな。とりあえず、復帰戦楽しみ
ゴロフキンさんなぜロールズを選んだのか…
それにしても、ジョシュアといいGGGといい、これまで20年以上WOWOW一人勝ちだった国際式ボクシング中継の流れが変わってしまった

出典:twitter

まとめ

ゴロフキン選手にとっては、自身の再起戦、そして巨額契約の1試合目であり、目標とするカネロ選手との再々戦のステップともいわれる対ロールズ戦。

石橋を叩いて渡るような〝安全なマッチメイク〟のはずですが、つい先日、同じような桁違いのオッズで事前には楽勝予想だったヘビー級王者ジョシュア選手が、「はるか格下」のルイス選手に驚天動地のKO負け。「史上最大の番狂わせ」とボクシング界やファンの間に衝撃が走ったばかりです。

ゴロフキン選手ももう37歳。「万万万が一」にも無名のロールズ選手に敗れるようなことがあれば、〝劣化〟は明白、「現役引退」の4文字が浮上しないとも限りません。

今回ばかりは、ゴロフキン選手の戦いぶりを世界のファンが固唾を飲んで見守ることになりそうです。

ミドル級だし百戦錬磨のGGGだし、百歩譲って判定になったとしても、負けるはずない!(と信じたい…)
▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



■関連記事

井岡一翔の5階級制覇はありえるか?過去達成者は何人?

ゴロフキン弱くなったの声!ロールズ戦結果詳細「これではカネロにやられる」「衰え隠せず」

-DAZN, ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.