テニス 男子テニス

錦織圭がチョレイとサインした本当の理由!「メディア慣れしてるな」「最高笑った」

投稿日:

錦織圭選手がペール選手との死闘を制して
いつもの通り、カメラにサインを書いたのですが、
なんと書いた文字が「チョレイ」

サンスポとかメディアでは「エビ反りしたくなるような気分だった」みたいなこと書かれていますが
実は他にもあると推測します。

ネットでも知っている人はよく言われていることで、これが本当なら
錦織選手のこのウィットの効いたユーモアは「ユーモアも一流」と言いたくなります。
サインした本当の理由を紹介します。

ブラックジョークがうまい人は頭がいいらしいね!

錦織圭がチョレイとサインした本当の理由!

錦織選手が2019年6月4日に、やはりいつものごとく(と言ったら失礼なのですが)
見ていてしんどい...試合の末、勝利を手にして、ベスト8進出となりました。

相手のペール選手は通称あばれ馬。
昔は「苦手な選手」として連敗したこともあり、この日も4セット目を取られた時は嫌な予感がして
5セット目も1-4になった時はダメかと思いましたが、そこからの逆転で
そこで勝つからこそ錦織選手らしさであり、時々試合を見て目頭が熱くなるわけであります。

今まで何度錦織選手の死闘で泣いたか..。まあ「あ~~しんどかった」ってのも多いけど笑

それはともかく、いつも試合後にサインをしていて、CMにもなったことがありますので
見覚えあると思いますが、今回ペール選手に勝利後に「チョレイ」とサインしたのです!

この本当の理由とは...

え??なんで錦織選手が他選手のモノを??

このように「?」になった人は多いと思います。
錦織選手はその後の会見で、その理由を

「気分的に『チョレイ』だった。本当は、(卓球選手の)張本くんの1番いい時のガッツポーズみたいのなのをしたかったんですけど、全く元気がなかった」

と理由を言いましたが、これは「表向き」の無難な回答であります。

アルことを知っていたら...。

ジェレ戦で実はチョレイ事件が...

実は3回戦の錦織圭vsジェレ戦にてご記載があったのです。

「張本智和vsジェレ」

テレ東が間違えたのです。

これそこまで大きな話題になっていなかったのですが、まさか錦織選手知っていたんでしょう。
テレ東の誤記載に「おいおい」と思っていたところを
試合後のサインで、テレ東に「俺は知ってるぞ」とアピールしたと言えますし
同時に「間違えやがったな、でも許す」みたいにも受け取れます笑

これ、死闘の後に出来るか?というようなウィットの効いた最高のユーモアであります。
多分、最初から勝ったらこれやろうと思っていたんだと思います。

そしてこの後の会見で大人な対応。最高ですね。余計好きになりました。

これが本当の理由かーい!錦織君面白いね。こんな風に私の間違えを許してくれたら惚れる

まとめ

いかがでしょうか?

錦織選手がチョレイと書いたのは
ジェレ戦にてテレ東が「張本智和vsジェレ」と記載したことに対する
錦織選手の暗黙の回答と言えるのです。

錦織選手がこんなに素敵なユーモアを発揮するとは驚きましたし
余計ファンになりました。

次回、ナダルに勝った後は、是非エビ反りになって「チョレイ!!!」と叫んでいただきたいところであります!

-テニス, 男子テニス

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.