時事ニュース

津田梅子が選ばれた理由は?何した人なの?

投稿日:

お札の肖像画5000円札に選ばれた津田梅子さん。
選ばれた理由は何でしょうか?何した人なのでしょうか?
肖像画に選ばれるくらいすごい人なのか、調べてみました。

女性で選ばれるくらいすごい人なのかな?

津田梅子が5000円札に選ばれた理由は?

津田梅子さんが5000円札に選ばれた理由は何でしょうか。
津田梅子さんは日本の女子高等教育の草分け的な存在です。
明治33年に女子英学塾(現剤の津田塾大)を創設しました。
生涯にわたり、女子教育に尽力された功績が評価されたのですね。

教育者の代表だったんだね
肖像画は、明治以降の活躍した人が選ばれており、現在の5000円札が樋口一葉が女性だったように、今回も女性をということもあり、選ばれたのではないでしょうか。
津田梅子さんも自分が肖像画に選ばれていてびっくりしてるかも

津田梅子は何した人?わかりやすく言うと

津田梅子さん何した人でしょうか?
わずか6歳で、岩倉遣欧使節とともにアメリカへ留学しました。
17歳の時に帰国命令がでましたが、延長して勉強を続けました。
その後帰国しますが、再度24歳の時に留学しました。
そして、この留学で自分がすべきことを見つけ、女子教育を広めることに決めたのです.

20代で女子教育しようと決意するなんてすごい!
帰国後は、女学校に務めながら女子教育の支援を積極的に行いはじめました。
35歳のときに、「女子英学塾」を設立し、「身分にとらわれない女子教育」を実現すべく邁進していきます。

少人数教育、教師の資格と熱意、学生の研究心を重視し、英語教育とキリスト教による人格教育を実践していきます。
1905年には、キリスト教女子青年会の初代会長にもなっています。

わずか6歳でアメリカへ留学するなんてすごいね

津田梅子5000円札にネットの反応は?

新5000円札の顔 津田梅子ってどんな人?ヘレン・ケラーやナイチンゲールとも親交があり、女子高等教育に生涯を捧げた人でした。
本学の創設者 津田梅子が2024年度から5000円札の肖像に!? この変更に伴い、2024年度から学内では5000円札と電子マネーのみ使用可能となります(遅めのエイプリルフール)。
「津田梅子ってどんな人?新5000円札の顔。後進の女性リーダーを輩出することに邁進した津田梅子を模範にして、梅子のバトンを着実に引き継ぎ、変革を担う女性を今後も力強く育てる」
私は落ちこぼれ学生だったけど、母塾の創始者が五千円札の顔になるのは嬉しい。卒業生は皆どこか、津田スピリットを受け継いでるよ。
小学生の時、津田梅子好きすぎて津田梅子の偉人伝マンガめちゃくちゃ読んでたし、津田塾大学行きたいって思ってた。頭悪すぎて行けなかったけど。5000円札ちょっと嬉しい
出典:ヤフコメ

まとめ

津田梅子さんが肖像画に選ばれた理由は何をした人か調べてみました。わずか、6歳でアメリカへ留学し、明治の時代に女子教育をと学校を作ったのは、今の時代と比べても相当な苦労をされたと思います。それでも、生涯をかけて女子教育に力をいれた功績はすごいものであり、肖像画に選ばれたのも納得ですね。

今、女性が活躍できる土台を作った人だったんだね
■ 関連記事

渋沢栄一は何した人?分かりやすくまとめてみた

令和が新元号に中国や世界の反応は?「平和を秩序化するってこと?」「令=注文・コマンドだから...」

バスチー(ローソン)の感想まとめ!なぜこんなに売れているかその理由

-時事ニュース

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.