陸上競技

出雲駅伝2019が台風で中止可能性は?直接問い合わせてみた!現地天気予報もシェア

投稿日:

出雲駅伝2019が10月14日に行われます。
今シーズンの有力チームの実力が、初めて明らかになる注目の一戦です。
心配なのは、今年最強と言われる台風19号が接近していること。
出雲駅伝2019が台風で中止になる可能性はあるのでしょうか?

出雲駅伝2019が台風で中止の可能性は?

出雲駅伝は、社団法人日本学生陸上競技連合と出雲市の共催です。
主催者の一方である出雲市の市役所に、大会事務局があります。
10日午前中に直接電話をし、中止の可能性と、万一中止になる場合の告知方法について聞いてみました。

(出雲市役所内 大会事務局談)

「予報によると、出雲地域は暴風域にも入らないため、
今のところ開催に影響は無いのではないかと期待しています。」

「しかし天候のことですから、今確定的な判断はできません。
当日何時までに中止の発表をするというリミットもありません。」

「仮に中止となった場合、大会公式ホームページで告知をします。
周知するにはそれが一番早いと思っています。」

とのことでした。

大会事務局も台風で中止になる可能性は低いとお考えのようですね。
しかし天候は不確定で何が起こるか解りません。
万一中止の場合は、正式には大会公式ホームページで告知されることも確認しました!

出雲の天気予報は?

出雲駅伝が行われるコースがどこにあるか、確認しておきましょう。

NHKの生活・防災情報より台風の進路です。

台風が出雲地方に最接近するのは12日(土)ですが、それでも出雲地域は暴風域に入らない見込みで、交通機関等が深刻なダメージを受ける可能性も低そうです。

気象庁の台風情報(10日(木)12時45分)によると、出雲駅伝がスタートする10月14日(月)13時05分の時点で、台風はすでに日本列島を完全に過ぎ去っています。

これらの予報によれば、台風19号の風雨が出雲駅伝を直撃することは無さそうです。

この状況をみて大会事務局は、台風は開催に影響が無いことを期待しているようですね。

ウエザーニュース社の週間予報でも、出雲市の14日の天候は曇り時々晴れ、降水確率40%。
開催を危ぶむような予報ではありません。

各方面の予報を総合してみると、出雲地方の台風の影響はあったとしても12日がピークで、14日に極端に天候が荒れることはなさそうです。

中止になりませんように・・・選手は一生懸命準備してるから・・・

出雲駅伝2019が台風で中止の可能性に対するネットの反応

出雲駅伝楽しみだけど、選手や観客の移動に、台風の影響出そうで心配。お気をつけて!
猛烈な強さで日本に接近中の台風19号。
ラグビーもですけど来週月曜日の出雲駅伝が開催されるかも不安です・・・
週末の台風は本当に心配です・・出雲駅伝は開催できそうだけど、箱根駅伝予選会の資格記録を狙う大学にとっては痛すぎる・・・。 箱根駅伝予選会のコースでもある昭和記念公園にも影響が出ないことを祈ります。
土曜~日曜にかけて台風19号が関東・東海地方を直撃ということになれば、選手の移動にも支障が出るのは間違いない。 今のところ『開催中止を検討する』などの情報は出ていないが、ちょっと心配。
出典:twitter

まとめ

出雲駅伝2019が台風19号の影響で中止になる可能性は低そうです。
しかし、天候の急変や交通機関の乱れなど、不確定な要素もあるので、公式な告知がされる大会公式ホームページのチェックは必須ですね。
出雲駅伝だけでなく、今週末予定されている競技への影響ができるだけ小さいことを祈ります。

台風の進路に当たる地域では災害に最大限警戒してね!!備えあれば憂いなし!!

出雲駅伝2019ネット中継でスマホで観る方法はある?

-陸上競技

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.