ボクシング

亀田和毅vsバルガス結果速報【更新あり】海外の反応「くっそつまらん試合」「王者が優れてた」

投稿日:

亀田和毅vsバルガス結果速報をしていきます。

果たして亀田和毅は統一王者となることができるのか?
ここで勝つとかなりスター街道となりますが、負ければやり直しとなり、まさに天国と地獄。

よくなりつつある亀田家のイメージもかかっているような...

亀田和毅vsバルガス結果速報

亀田和毅vsバルガスの結果速報していきます。

キャッシュが残る場合がありますのでF5で更新して見てください。

亀田和毅は全身シルバーでの入場。
いい表情です。ネットの予想を見るとバルガス有利ですが、何か秘策があるのでしょう。
自信ありげです(格闘家のパフォーマンスとも言えますが...)

「これだけ練習したのは初めて」と本人も手ごたえの準備ができているようです。

前日インタビューを見ると、亀田和毅見直してしまいますね。勤勉さとかそういうのありますので
イメージギャップを受ける人は多いのでは。

流れ的にはいい!という雰囲気はあります。

アンダーカードかなり多くて12時くらいにやっと始まりそう?
屋外でなんだか違和感がありますね。陽があたっていて

それでは1Rごと速報していきます。

1R

12時12分頃ゴング!

亀田和毅、様子見か手が出せないか、クリンチ多めで手数が少ない状況。

そこから動きがいい感じにはなってきています。

2R

亀田がボディをもらっている。
しかしバルガスに顔面ストレートを亀田もくらわしグラっときた場面などあり。

全体的にはバルガスか?

バルガス10-9亀田(あくまで素人判定)

3R

亀田の手数の少なさが目立つ。
良く言えばよくデフェンス出きていて、バルガスの攻撃をしっかりブロックしている。

バルガス10-9亀田

4R

やはりバルガスのリーチが生かされて、バルガスの距離になっているようにも感じるが
亀田の圧力でバルガスが仕掛けられないようにも見える。

とりあえず史郎氏の声がうるさいです笑

バルガス10ー9亀田

5R

このツイートがいい当て妙

どちらも突破口なくて視聴者的にはちょっとつまらなくなってきた。
何か刺激が欲しい正直..
とにかく決定打がない。おお!というパンチが

バルガス10ー9亀田か

6R

後半体格差が出てこないか心配。
明らかにバルガスの方がパワーが大きそうなので。

亀田選手は顔狙いすぎで、ボディとの上下に振ってないからバルガスもディフェンスしやすいのかも。

亀田が頭を低くしてるのはバルガス対策か。

バルガス10-9亀田か

7R

バルガスが当てられてないのは亀田のディフェンス力なのかもしれないですが
亀田の攻撃も単調です。もっと攻撃にバリエーションがある選手だと思っているのですが、出せないのでしょうか。

とりあえずこのまま判定だろうなあというつまらなくなりつつあります。
どうにか突破口を。

このRもバルガスか

8R

バルガスは動画で見た時はアグレッシブに攻めるタイプかと思っていたのですが
今回リーチ差を生かしてポイントで勝とうとしているプランなような気がしてきました。
つまり最初からKOを狙ってない。大振りするとカウンターで亀田にやられると考えているのでしょうか。

見ていてムズムズします。

バルガス10ー9亀田

9R

亀田選手イラついています。
バルガスの戦法にハマっています。バルガスのバックステップが遠いので攻撃しようにも当たりません。
このまま確実に判定ペース。バルガスもそれを狙ってる?

と思ったら亀田が戦法変えた!

バルガスもびっくりでしょうけれどこれでもらったらかっこ悪いがどうなるか?

亀田が劣勢なのに手を広げて挑発。うーん。
亀田は一発狙いに行っていますね。

バルガス10-9亀田

10R

バルガスはもう判定だけを考えている気がする。
亀田挑発するもバルガスが冷静。狙いが透けて見えている。

バルガス10ー9亀田

11R

このままでは確実に判定負けという感じ。
バルガスがこんなに頭を使って、いなしてくるとは予想外でした。

クリンチから接近パンチとかしていますが、効果薄。

このRは優勢にも見えますが
結局活路を見いだせていない。

バルガスは打ち合う気が無し。
セコンドの指示が悪いんじゃないかという声もありますね。

お、杉浦さんもコメント。

クリンチばかりでつまらないです。現地も退屈している感。
バルガスのイメージが違う。

12R

ちょっと亀田も反則気味なことを。。
クリンチからブレイクで即パンチってありなのかな。フックをくらわしました。

亀田警告を食らう。
判定では確実に勝てない決定。

バルガスもクリンチばかり。つまらんです。
バルガスの逃げのボクシング。亀田のイライラからの反則。
視聴者的には一番観たくなかったもの。

木村vs田中とかを見た人はこういうバルガスの戦い見てるとあーあってなりますね。

バルガスが「俺は勝った」的なアピールしてもブーイングが聞こえる状態。

そして判定。やはりバルガス勝利でした!

インタビュー コメント

「メキシコのみなさんありがとう」
「この敗戦を経験に再び世界王者になります」

海外の反応

亀田勝ちというツイートも

バルガスの方が優れているとの声。

追記します。

まとめ

ということで、バルガスの戦略どおりなのでしょうけれど、視聴者的にはちょっとつまらない試合でありました。
リーチとスピードがあるバルガスからポイントとるの難しいです。
亀田相手にはKO狙いでカウンターに合うよりはこっちの方がいいと判断したのでしょう。

個人的にはバルガス=アグレッシブ、と思っていたので非常に残念で退屈でした。
亀田選手は反則を最後にしたのはダメでしたね。

元々彼は誠実でコツコツと頑張るタイプかと思っていたのですが
イメージが悪くなってしまいます。

今回は残念。またいい試合が見れることを望みます。

バルガスに私はイライラしたわい!

レイバルガスの戦績と強さとは?亀田和毅戦予想!井上尚弥ともやるかも

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.