ボクシング

ネリの処分は?WBCの体重超過に対する発言はここに注目!

更新日:

2019年11月24日に試合を予定していた、WBCバンタム級のルイス・ネリvsロドリゲスの試合が
ネリの450gの体重超過・さらに再計測でのギブアップにより、ロドリゲス陣営が試合を拒否したことで
試合は注視になった。

これに対して、ネリの処分が今後どうなるか?注目が集まっています。
ネリはご存知のように、山中慎介とのタイトルマッチにおいても、ドーピングと悪質としか言えない体重超過(2㎏以上)によって
日本のボクシング界からは既に永久追放されています。

WBCの声明待ちとなりますので、そのリンク等を確認してみました。

ネリの処分は?WBC発言に注目

ネリの3度目の過ちがなされた。

多大な金銭的損害はあるものの、ロドリゲス陣営の試合拒否はボクシングファンからすると納得する判断のように世間では捉えられているし、個人的にもボクサーの名誉を守るためなら必要かと思われる。
ビジネスにおいてはどんな大変なことになっているか想像するしかないですが。

少なくともネリがボクサーとしての資格が疑われる大事件であり、
再犯ですので、WBCもこのまま1位にしておくのはおかしいでしょう。
いったいどんな処分を下すか非常に興味があるのは私だけではないのではないでしょうか。

山中戦の時からだけど、ネリに対する怒りは、特に日本人は頂点を超えたよ
これで多分井上尚弥戦はなくなった、というのだけが唯一の救い

ネリの処分についてはネットでは

永久追放すべき!
ネリは引退すべき!

といった声が上がっていますが最終的判断はやはりWBCなわけです。

そこでWBCのSNSを覗いてみました。

WBCの声明を待つリンク

WBCのツイッターありました。
すぐにネリの体重超過についてツイートしていますが、まだ処分についてはツイートしていません。(23日14時現在)

とりあえず、ネリ関連のツイートとWBCがリツーイトしたものを載せます。

まだ事実を伝えているのみですが、恐らくこのアカウントで処分についてもいずれ言及されるのではと思います。

またWBCの公式サイトは以下となります。

https://www.wbcboxing.com/
....続きます。

WBCは悪童ネリのこと英語で「needy nery」って表現していたんだね。

needyってのは、「貧しい」「ひどく貧しい」「過度の注意」って意味もあるけど、そういう皮肉って含んでるのかなあ。
英語のニュアンスよくわからないけど。

まとめ

ネリの体重超過は意図的なのでは?という声もありますが
どうなのでしょうか?

ボクシングもけっこう荒いですが、性格もかなり適当で体重超過してしまったのか、
それとも負けるのが怖くてわざと体重超過しているのか?

そこが見えませんね。相手が強い時に体重超過しているように見えるのでついついそう考えてしまいます。
今回は、名将をトレーナーにつけていて、その責任もあったでしょうからトレーナーを裏切ったことにもなり
大変な損害かと思います。(陣営で違反することはないと思いますので)

どちらにしてもプロとしては失格の行為を繰り返してしまったので
WBCには厳密な処分を望みたいところであります。

井上尚弥2020年の次戦対戦相手は誰だ?カシメロ急浮上?

ネリvsロドリゲスの日程いつ?対戦予想まとめ!

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.