ボクシング

ネリvsロドリゲスの日程いつ?対戦予想まとめ!

更新日:

我らが「怪物」井上尚弥選手vsドネア選手というWBSS決勝の黄金カードが刻一刻と迫る中、ボクシングファンにとって大変興味深い1戦が行われるというニュースが舞い込んできました!

ボクシング界きっての「悪童」ルイス・ネリ選手と、井上選手が前戦で超速KOしたエマヌエル・ロドリゲス選手が、11月に対戦するというものです。

注目のこの試合の日程は?対戦予想とともにまとめました。

ネリvsロドリゲス実現か!いつやるか?

報道によると、世界的な権威のあるボクシング専門誌記者が「ネリvsロドリゲス」戦について、このほど以下のようにツイートしたということです。

米ボクシング専門誌「ザ・リング」のアンソン・ウェインライト記者は、自身のツイッターに「情報筋によると、エマヌエル・ロドリゲスとルイス・ネリは11月23日に118ポンドでぶつかる予定」と投稿。米ラスベガスで開催されると明かしている。

THE ANSWERよりより

つまり「ネリvsロドリゲス」戦はいつ行われるかというと、現地時間の11月23日、米ラスベガスでバンタム級のノンタイトル戦として実施される、とのことです。

この日はメインイベントとして、WBCヘビー級王者・ワイルダー選手(米)vsオルティス選手(キューバ)の世界タイトル再戦が予定されており、ネリvsロドリゲス戦はこのアンダーカードに組み込まれるとみられます。

ではこの試合、実現すればどのような展開が予想されるのでしょうか。

ワイルダーvsオルティス2はWOWOWで放送予定だから、ネリ戦も一緒に放送されると最高なんだけどなぁ!!
▼WOWOWは1か月分の料金で2か月分視聴可能!▼





※今なら
・11/23 ワイルダーvsオルティス
・11/23 ネリvsロドリゲス
・11/16 20:00 マスカレードホテル

等の生中継や映画も視聴可能





ネリvsロドリゲスの予想

「ネリvsロドリゲス」。この2人は、日本のボクシングファンには大変因縁深いボクサーです。

メキシコ生まれ、24歳のネリ選手元WBCバンタム級王者。戦績は30戦無敗24KOという圧倒的なものですが、山中慎介氏から王座を奪った際に、ドーピング疑惑や体重超過違反などがあり、長らく資格停止処分を受けた「ヒール」

今年7月、井上選手がWBSS初戦で「70秒殺」したパヤノ選手をKOで下して〝完全再起〟し、王座返り咲きを狙っています。

一方のプエルトリコ出身、27歳のロドリゲス選手も元IBF王者の実力者。戦績は20戦19勝(12KO)1敗。このキャリア唯一の敗戦は、今年5月、井上選手から2R早々に3度もダウンを奪われて喫したもので、ファンの記憶にも鮮烈に刻まれています。

2人とも〝ボクシング大国〟の中米では非常に有名な軽量級屈指の強豪。ネリ選手はハイレベルなパワーと技術の持ち主で、山中戦後もKO勝ちを継続しています。ロドリゲス選手も、拳を交えた際、あの井上選手が一時は「かなりやばいな」と危機感を覚えたほどの実力。

試合は「実質的な世界タイトルマッチ」といえるほど、スピード・パワーとテクニックで激しく応酬する見応えある攻防が予想されます。

▼WOWOWで生中継視聴する方法はこちら▼

1、WOWOWは初回登録1ヶ月分の料金で2か月見ることが出来るキャンペーン中
2、すべての番組が見放題で課金されるない!
3、WOWOWはなんと新作映画が課金なしで、追加配信が早い!
4、BSがあれば意外と簡単に登録、解約ができる!
■リモコンの「BSボタン」→「チャンネル9」で「受信できません」「エラー202」と出なければOK!
あなたはWOWOWを契約して見ることができます!
■最低支払料金は2484円(税込み)(2か月以内解約の場合)
※WOWOWメンバーズオンデマンドに登録することでスマホで見ることが出来ます!
番組によりますので注意。
家を締め切ってヘッドホンとお酒を用意すれば これで現地以上の最高のスポーツ観戦できるます(笑   

※今なら
・11/23 ワイルダーvsオルティス
・11/23 ネリvsロドリゲス
・11/16 20:00 マスカレードホテル
等の生中継や映画も視聴可能!

ネリvsロドリゲスのネットの予想・反応まとめ

何と‼️ロドリゲスがあのネリとやるのか。ロドリゲスにはネリをボコボコにしてほしい。
バンタム級アツ過ぎるでしょ。楽しみ!
ネリがロドリゲスをKOしたら、井上はネリとやらなきゃダメだと思う
これは有料でも観たいカード!!ぜひwowowでお願いしたい。ロドリゲスのシャープで鋭角的なパンチがネリの大振りフックの内角を捉える的な展開か?
パンチ力あるネリが有利かな?ロドリゲスが復帰戦でやる相手にしてはハードル高い気がするけど…

出典:twitter

まとめ

海外メディアによると、ロドリゲス選手は当初、10月26日に元WBA世界同級スーパー王者ウォーレン選手(米国)と、WBCタイトル挑戦者決定戦に臨むはずでした。この勝者が、井上尚弥選手の弟・拓真選手とウーバーリ選手が行うWBC王座統一戦の勝者と戦う予定になっていたそうです。

しかし、ウォーレン選手がスパーリング中に右手を負傷したため中止に。そこで、やはりWBC王座挑戦を狙うネリ選手との「挑戦者決定戦」が急きょ組まれたのが、事の経緯だとされます。

いずれにせよ11月は、「尚弥vsドネア」、「拓真vsウーバーリ」、「ネリvsロドリゲス」と、世界のバンタム級戦線が大きく動く大注目の一カ月となりそうです。

あとはWBO王者のテテ選手がどう出るか…。田中恒成選手の参戦なんかあれば一層凄いことになるねw!

ネリの処分は?WBCの体重超過に対する発言はここに注目!

ネリvsロドリゲス戦の中継動画を見る方法!スマホもTVもOK!

井上尚弥のスパーリングパートナーのアルバート・パガラの戦績強さは?仮想ドネアに納得

-ボクシング

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.