サッカー 勉強効率

久保建英が頭いいエピソードまとめ!トップ選手はここが違う

投稿日:

サッカー・スペイン1部、リーガエスパニョーラの名門レアル・マドリードへの移籍が決まった日本代表MF久保建英選手が、このほど所属するFC東京の試合後に行われた壮行セレモニーでサポーターに別れを告げました。

スピーチの冒頭で、最初に敵の横浜F・マリノスサポーターへ体を向け感謝の言葉を述べるなど〝神対応〟な内容に、観衆もメディアも「18歳とは思えない」と大感心。

久保選手のみならず、世界で活躍する若いスーパーアスリートたちは、共通して「頭いい!」という印象をしばしば受けます。スポーツトップ選手の「頭もいい」エピソードの数々をまとめました。

久保選手、7月9日からいよいよレアルに合流しカナダキャンプ!新天地でも頑張って!

久保建英が頭いいエピソードまとめ

あいにくの雨の中行われた壮行セレモニー。ピッチの中央に立った久保建英選手は、「まずは…」と言葉を発するやいなや体を反転横浜Mのサポーターの方へ向き語りはじめました

というのもセレモニーは、久保建英選手がバルセロナの下部組織からわずか13歳でFC東京U-15に移籍し、今に至るFC東京での歩みを振り返る映像とともに始まったからです。

久保選手は半年間横浜Mへレンタル移籍し、J1初ゴールを挙げるなど活躍しましたが、その間の映像はなく、横浜サポーターからはブーイングが。

それを察知した久保選手、あいさつ冒頭に「マリノスサポーターの皆様、さっき自分のJ1初ゴールが流されなくて、ブーイングが出ていたと思いますけど、後で自分が(FC東京のスタッフに)言っておきます」とジョーク混じりに侘びたのです。

続けてマリノスへの感謝の言葉を並べ、ホーム、アウェイの観衆共にその「神対応」に感動、大いに沸きました。FC東京社長によるとこうしたスピーチは全て即興で久保選手が考えたそうです。

久保選手の〝頭いい〟話は海外メディアでも有名です。ブラジルでのコパアメリカ出場中にレアル移籍報道が流れ、殺到するスペインメディアに、久保選手は得意のスペイン語で対応。「日本のメッシ」と呼ばれていることについて「誇りに思うが、自分はそのレベルではない」などと謙虚に語り、記者らを感心させたといいます。

イチロー・大谷...トップ選手は頭がいい!?

日本サッカー界の至宝・久保建英選手だけでなく、現在世界に羽ばたく日本人トップ選手たちは総じて「頭いい」イメージがあります。

MLBの大谷翔平選手もほぼ毎試合後、メディアに30分近くも丁寧に応対。質疑もそつなくこなします。昨年のNYでの新人王祝賀セレモニーでは英語であいさつし、最後はジョークで会場を笑わせていました。

「球界のレジェンド」イチロー氏も、今春の引退会見では1時間半にわたってアドリブや機転満載の「独演会」でファンを魅了。名言の数々を残しました。

日本人初のNBAドラフト・八村選手も日英両語で堂々とした受け答え。明るく謙虚な姿勢も印象的でした。ボクシングの「怪物」井上尚弥選手も、テレビの解説やバラエティ番組などでは弁舌爽やかで、内容もプロ解説者顔負けなほどクレバー

決して「学校の勉強ができる=頭いい」ではありませんが、それでもイチロー氏、大谷選手、フィギュアスケートの羽生選手ら、「中高時代の学業成績がトップクラスだった」というスーパーアスリートは少なくありません。

「頭いい」ことはスポーツを極める上でも、ある意味必須の条件なのでしょうか。

久保建英の頭のよさに関するネットの反応

技術力に加えて こういうトークができるクレバーさはカズ、中田英寿、本田圭佑の次に来れる人物になってくれそうでワクワクする
日本史上最高レベルのポテンシャルを持った選手に間違いはないし、非常に芯が通った選手で、ついでに語学の壁もない事で期待せざるを得ない
成功する要素が詰まってますよね。あとは運も見方につけて活躍してもらいたいです
幼少期から海外に行きプレッシャーを浴びながらの生活で、多少のことでは物怖じしない精神力が備わった
久保には大谷翔平と人として同じ匂いを感じる。本場への強い憧れ、そこに至る自己実現の姿勢、強い意思と裏腹な柔らかな人当たり、そして人に愛される能力…

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190630-00010000-wordleafs-socc

まとめ

ある海外の研究で、小学生を対象に体力と数学、国語テストを行ったところ、特に有酸素持久力が優れている児童ほど学力テストの結果も良いという相関関係がみられたといいます。

私たちはよく「学校の勉強や成績なんて、社会に出れば関係ない」と〝言い訳〟にしがちです。しかし実は社会での仕事や自立した生活は常に「想定外の出来事」「難しい選択」「トライ&エラー」の連続。

数学の公式、英単語、歴史や理科の実験……一見「何の意味があるの?」という学校での様々な勉学は、社会で役立つ「頭の使い方」を子供時代に染みこませる〝基礎づくり〟なのではないでしょうか。

トップ選手の頭が総じて「切れる」のも、天賦の才能に加え、体と頭の使い方が人並み外れて優れているからではないかという気がします。

うーん、確かに記憶力、思考力、判断力というのは人生では常に重要なものだからね…

久保建英の生い立ちまとめ!育て方に工夫があったか調べてみた

子供の勉強に親がイライラしてしまう理由と効果的な教え方とは?

-サッカー, 勉強効率

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.