時事ニュース

ファミペイとPayPayどっちが得?メリットデメリットを比較!

投稿日:

7月1日から「ファミペイ」始まります。今度は、どんな機能やキャンペーンがあるのか楽しみですね。Paypayと比べたらどっちがいい?のか。ファミペイのメリットも調べてみました。

今度はどんなキャンペーンがあるか楽しみだね!

ファミペイとPayPayどっちがお得?

ファミペイとPayPayどちらがお得なのでしょうか?

ファミペイの概要とメリットデメリット

まずは、ファミペイの概要をみてみましょう。
ファミペイとは、ファミリーマートが新しく始めたバーコード決済機能付きアプリです。
アプリ機能を『ファミペイ』決済機能をFamiPayと呼びます。

同じ名前だから分かりずらいね・・・
ファミペイには、電子クーポンやコンテンツなどがあります。
FamiPayには、バーコード決済機能やボーナス還元機能があります。
https://twitter.com/famima_now/status/1144077893053669378
<メリットみてみましょう!>
1.ポイントがたまる
FamiPayで決済すると200円ごとにFamiPayボーナスが1ボーナス還元されます。
ちなみに、還元率は0.5%となります。各種ポイントも貯めることができます。

2.スタンプがたまる
FamiPayには、スタンプ機能がついています。スタンプをためると、お得なクーポンと交換できたり、ゲームに参加できます。コーヒースタンプが使えたり、コーヒー回数券も使えるようになるみたいです。

3.収納支払でもボーナスがたまる
これが、FamiPayの大きな特徴ですが、他のコンビニで収納支払いでポイントがたまることはありませんが、FamiPayはポントがたまります。


<どんなデメリットがあるのでしょうか?
1.還元率が低い
還元率は最大0.5%です。
FamiPayの還元率は最大0.5%です。他のものは3%以上あるものもあるので、還元率的には多くないですね。

2.利用できる店舗が少ない
全国のファミリーマート店舗とネット通販Kaema(カエマ)のみとなっています。

3.チャージ方法が少ない
店頭での現金のチャージかファミマTカードを登録してチャージするのみです。

PayPayの概要とメリットデメリット

PayPay株式会社が運営するQRコード・バーコード決済サービスです。支払方法は、QRコードをカメラで読み取って金額を入力する、バーコードを店員さんに見せて読み取って支払う2通りです。

<メリット>
支払金額の0.5%が還元される
キャンペーンが多い
PayPayは決済だけでなく、PayPay間で友達に送金することもできる

<デメリット>
不正利用もある
バーコードでないと、手間がかかるときがある

PayPayもいろいろデメリットでてきたね

結論!

キャンペーンによるのでしょうか。PayPayの方が汎用性があります
ファミリーマートをよく使う方であれば、メリットはありますね。
https://twitter.com/paynomi/status/1145323673278042114

とりあえず、キャンペーンで試してみるのもいいね

ファミペイに関するネットの反応

ファミペイ、88億円バラマキやクーポン、コーヒー回数券など案外盛りだくさん。
個人的にファミペイで一番驚いたのはこの部分です。「Famiポートサービス・収納代行等は1件につき10ボーナス還元」!
スーパーはPayPay利用。コンビニはファミペイやセブンのキャンペーンを上手く活用だね。
ファミペイは現金かファミマカードでしかチャージできないそうなので、キャンペーンバラマキ以降は使うことないだろう
そして明日からは7Pay、ファミペイがスタートです。クーポン祭に期待してます (笑)
出典:twitter

まとめ

ファミペと paypayの違い調べてみました。ファミペイはファミリーマートが作ったアプリなので、断然ファミリーマートをよく利用する人にとっては、ファミペイがお得ですね。そして、収納代行サービスでボーナスがもらえることがもメリットになりますね

ある程度、いろいろ使いこなすのもいいね
■関連記事

スタバの事前注文できる店舗一覧とメリットは?

Tポイント離れ企業の一覧とその4つの理由とは?

スターバックスリザーブロースタリーの海外の反応と評価は?隈研吾氏が設計の外観は?。

-時事ニュース

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.