ボクシング 時事ニュース

藤崎美樹(ボクシング)の強さ!戦績や那須川天心に勝つ可能性は?

更新日:

ネットTV局、AbemaTVの番組「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」が18日に放送されます。キックボクシングの〝最強王者〟那須川選手に、予選を勝ち抜いたアマチュアの2人がボクシングで挑む企画。

その一人が元アマボクサー、藤崎美樹さんです。藤崎さんのボクシングの強さや戦績は?那須川天心選手に勝てる可能性はあるのでしょうか。

藤崎さん「天心選手を尊敬してる」って、対戦が嬉しそう!

藤崎美樹(ボクシング)の強さと戦績

AbemaTVの企画「那須川天心に勝ったら1000万円」の「ボクシング経験者トーナメント」で優勝し、那須川選手への挑戦権を獲得した藤崎美樹さん(29)

テレビでの肩書紹介では「同志社大卒インテリボクサー」となっていますが、現在は大阪市でボクシングジムを経営しているそうです。

藤崎さんが会長を務める「天満橋ボクシングジム」の公式サイトによると、藤崎美樹会長のプロフィールは「同志社大学ボクシング部コーチ、元全日本ランキング4位」となっています。

ボクシングメディアのサイトでは、2015年12月に藤崎さんがジムをオープンした際、以下のような紹介記事が掲載されました。

 同志社大ボクシング部でポイントゲッターとして活躍した藤崎美樹さん(26)が大阪市中央区天満橋京町に天満橋ボクシングジムを開設、1日から本格的に指導をスタートした。
藤崎さんは京都府立桂高校時代にアマの西院ジムに通ってボクシングを始め、2、3年にはインタハイのフライ級でベスト16に入り、同志社大に進んだ。2年時に関西学生リーグ優勝、MVPに選ばれた。中学の卒業文集で将来の夢は世界チャンピオンか、ジム経営と書いており、大学卒業後は大手旅行会社に勤めながら、ジム開設準備を進めてきた。アマ戦績は38勝(10KO)16敗。

Boxing Newsより

藤崎美樹さんは、プロ入りの夢こそ実現しなかったものの、アマ時代にはかなりの実績を挙げた強さのボクサーだったことが分かります。

那須川天心に勝つ可能性は?

アマ時代にはかなりな戦績や強さだった藤崎美樹さんですが、天心選手に勝てる可能性はあるのでしょうか。

藤崎さんは企画の予選で、誰もが優勝を予想していた元世界王者テーパリット氏を判定で下し、視聴者を驚かせました。

解説とジャッジを務めた元WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者の内山高志さんは、藤崎さんについて「足(フットワーク)が使えるから天心選手も楽じゃない。面白そう」と指摘。

予選で採用された大きなグローブやヘッドギアを装着する特別ルールでなら「プロよりもアマボクシングの(戦い方の)方が向いている」と、藤崎さんの勝機に言及しました。

また予選敗退したフリーの現役プロボクサー・中村優也選手も当初から藤崎美樹さんの予選優勝を予想。

中村選手は大学時代、当時同志社大生だった藤崎さんが全勝で関西リーグMVPを獲得した試合を実際に見たそうで「今はルールが変わっているが、藤崎さんの頃は“タッチボクシング”と言われるアウトボクシングが全盛。彼はそれを極めている」といいます。

そして予選と同じルールならアマに有利であり「判定なら藤崎さんが勝つ」とはっきり言い切ります。

ただそこはトッププロの那須川選手。日頃のボクシング練習ではアマスタイルにも対応し、スパーリングではアマの実力者に〝圧勝〟しているそうです。果たして結果はどうでしょうか。

藤崎美樹vs那須川天心に関するネットの反応

予選と同じルールなら見ようかな。天心が負けないようなルールに変えるなら見ない
去年公開された天心のスパー映像ではキックの姿勢でボクシングやってた。あのスタイルで蹴り無しでトップアマに勝つのは厳しいんじゃないだろうか
最終的に藤崎というまともな方が勝ち上がり、試合としては良かったのではと思います
判定決着があるなら、間違いなく藤崎が勝つだろうね。トップアマの距離感は半端ない
メイウェザーの試合を参考に、挑戦者が1R立ってられたら1000万くらいの余裕ある試合をした方が良いのでは?もしくは3ラウンド3人勝負で交代制とか…

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190503-00010002-wordleafs-fight&s=lost_points&o=desc&t=t&p=2

まとめ

フリープロの中村選手によれば、予選のように14オンスの大きなソフトタイプのグローブを使い、ヘッドギアを装着するルールなら、いくら強く重いパンチを持つプロでも、スピードやパンチ力は十分生かされないそうです。

遠い距離からのアウトボクシングに徹し判定狙いの戦い方をすれば、「むしろアマ有利」とも。確かにあの強打の井上尚弥選手でさえ、同じようなルールのアマ時代は敗戦が6試合もありました。

小さなグローブで上半身裸で打ち合うプロの凄まじさ、生々しさが実感できるようです。果たして18日のルールと、勝負の行方はどうなるでしょうか。

そうかといって「プロルール」にしたら、挑戦者に生命の危険があるし……

■関連記事

那須川天心vs亀田興毅のルール!結果予想はどっち?

テーパリットゴーキャットジムの戦績・強さ!那須川天心が適う相手なのか?

-ボクシング, 時事ニュース

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.