皇室関連

京都大宮御所とは?一般人の観光・宿泊は?口コミを調査

更新日:

上皇ご夫妻は、退位を報告する儀式の一環として孝明、明治両天皇陵に参拝されるため、京都を訪問されています。お泊りは「京都大宮御所」です。京都は専用の宿泊場所があります。
宿泊先となっている京都大宮御所とはどんなところなのでしょうか?
一般人も宿泊できるか
調べてみました。

京都御所ではなく、京都大宮御所なんだね

京都大宮御所とは?

京都大宮御所とは、江戸幕府が皇位を退く後水尾天皇(後の上皇)の御所として仙洞御所を、後水尾天皇の中宮であった東福門院(徳川秀忠の娘)の御所として造営されたのが大宮御所の始まりあり、1630年に完成されました。
ちなみに、『大宮御所』とは、皇太后の御所を大宮御所のことをいうそうです。

徳川幕府が作ったのが始まりなんだね

現在の御殿は慶応3年(1867年)英照皇太后のために造営されたものです。
1854年に焼失した仙洞御所の敷地と庭園が大宮御所に組み入れられました。
東京に造営された大宮御所に対し京都大宮御所と呼ばれるようです。


現在は、天皇陛下、皇太子殿下の地方行幸啓の際の御宿泊所として使用されています。
大宮御所は見た目は和風ですが、大正時代に内部を洋風へ、現代の生活様式に合致するよう改築されました。

ガラス窓の使用や洋室への改装などがされたんだよ

京都大宮御所の一般人の観光・宿泊は?

京都大宮御所の一般人の観光・宿泊は出来るのでしょうか?
観光名所のように、いつでも出来るわけではありません。参観開始時間も定められており、所要時間は1時間ほどとなっています。
参観は無料ですが、基本的には、事前の申し込みが必要となります。

申込みできるのは、18歳以上です。代理人による申し込みは出来ません。
申込み方法は、郵送、インターネット、窓口などの方法があります。当日の申込みもできますが定員があり、参観の際には、運転免許証など身分証明書の呈示が必要となります。

やっぱり厳重な感じがするね


参観の休止日は、月曜日(祝日等の場合は翌日となります)、年末年始行事等の実施のため支障がある日となっています。お泊りになる日は支障がある日になるのでしょうね。6月11,12,13日は休止日となっていました。

大宮御所は外観のみの見学で大宮御所の敷地内にある参観者休所以外の建物の室内に入ることは出来ません。見学は団体行動になります。宿泊は当然無理ですね。

中が見れないのは残念だね

京都大宮御所のネットの口コミまとめ

現在では大宮御所と仙洞御所を合わせた邸宅を単に「大宮御所」と呼び天皇、皇后、皇太子及び皇太子妃の京都府への行幸啓(帰京)の際の滞在施設として使用されている
仙洞御所や大宮御所がある吹上御苑が森林化したのは昭和天皇の御意向で1937年以降のことらしいし、祭神が天皇かどうかに関わらずだいたいの神社は森の中だよね。
素敵なお庭のお散歩しております⸜(*ˊᵕˋ*)3月に皇太后さまがご宿泊されました大宮御所です、同じ景色を拝見させて頂いております~
大宮御所で宿泊されるのか。 大宮=皇太后、おばあさま、のことで英照皇太后のためにつくられたもので、いまは京都へのお出ましの宿泊所になってるね。
仙洞御所(大宮御所ふくむ)の地は、かつて 『聚楽第の後身として豊臣家の本邸「京都新城」のあった地』 であり、当時は太閤御所・太閤上京御屋敷などと呼ばれていました。
出典:https://bit.ly/2Wv4Zd6

まとめ

京都大宮御所とは、京都における天皇・皇太子殿下専用の宿泊所でした。 一般人も参観(観光)できますが、宿泊は出来ませんね。また、参観するにも18歳以上となっており、申込みも必要となりますので、気軽には行けないようです。それでも、明治の時代に比べれば、外からでも見ることが出来るうようになったので一度は申し込んでみたいですね

京都はみやびの世界だから、そんな世界感じれるかもしれないね

■ 関連記事

天皇陛下は携帯持ってる?クレカは?気になる一般人との違い

天皇陛下のパレードが10月なのはなぜ?

雅子様はなぜ結婚したのか?キャリアウーマンが決断した真意とは

-皇室関連

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.