MLB

ヒマワリの種の食べ方はメジャーはなぜ汚い?日本との違い

投稿日:

メジャーリーガーはベンチで、ガムやビマワリの種を食べているのを見ますが、
ヒマワリの種の食べ方はメジャーは、なぜ汚いのでしょうか?
日本との違いはあるのでしょうか?

メジャーリーガーが、ベンチでガム食べている光景はよく見るね

ヒマワリの種の食べ方はメジャーはなぜ汚い?

ヒマワリの種の食べ方は、メジャーはなぜ汚いのでしょうか?汚い食べ方に理由があるのでしょうか?

メジャーのヒマワリの種とは?日本と違う?

メジャーリーガーが試合中にヒマワリの種を食する光景は、1950年代にすでにみられています。アメリカ野球界のレジェンドと呼ばれているレジー・ジャクソンが食べ始めたのをきっかけに、「ひまわりの種」が広がっていきました。

メジャーリーガーが食べているヒマワリの種はローストされたもので、米国ではコンビニエンスストアやスーパーなどで売られ気軽に手に入るそうです。

オーソドックスなものは、ローストされたものに塩がふってある塩味で、ピーナッツに似た味がするそうです。これ以外に、バーベキュー味やサルサ味、ランチドレッシング味など数種類、販売されています。メジャーリーグで見かけるのは、DAVID社製のものだといいます。


ヒマワリの種は、ビタミンEやビタミンB1、食物繊維を含むヒマワリの種は、栄養価が高いとされ、海外では健康食品として取り扱われている国もあります。炎天下の試合では、塩文を含んだ塩味は、熱中症対策になるかもしれません。

日本のプロ野球では見かけない光景だね

ちなみにアマゾンで探したら、以下が一番にヒット。これは素焼きです。

ローストしてあるのがこちら。見た目ちょっと濃くなってる感じですね。

メジャーのベンチはなぜ汚い?

メジャーリーグでは選手がヒマワリの種の殻などをベンチに吐き捨てるため、ゴミが散乱しています。なぜこれほど汚すのでしょうか?


これは日本とアメリカの文化の違いだそうです。メジャーリーガーがベンチの床に紙こっぷやヒマワリの種の殻を捨てるのには、ちゃんと理由があるそうです。
選手が、ヒマワリの種の殻をゴミ箱に捨ててしまうと、ベンチを清掃する人間の仕事を奪うことになるからだそうです。

マナーが悪かったわけではなかったんですね
大谷選手は、コップにすてていたみたいだね

メジャーのヒマワリの種の食べ方に関するネットの反応

ベンチを汚すのは清掃する人の仕事を奪わないため」っていうのもおかしな理論だね。ベンチでポイ捨てする習慣の人は道でもポイ捨てするでしょう。よくないよ。
汚していない日本人チームに対して、「日本人選手は清掃員の仕事奪ってる」とでも思うのかな。郷に入っても郷に従ってない、行儀が悪いだけやん。
サッカーとかで試合後に日本のファンが清掃してますが、、、現地の人の職を奪う、仕事の価値を貶めるという考え方をする人もいることは覚えておいた方が良いかもしれません
日本人の行儀の良さは他方で「掃除は汚れ仕事」という認識にもつながりうるのかも。どちらの文化にも尊ぶべき心があるということでしょう。
ベンチの中でヒマワリの種を噛む行為は、試合で最高のパフォーマンスを出さなければならない選手にとって、適度な緊張感を維持する為のものであり、暇つぶしなんかではない
出典:ヤフコメ

まとめ

ヒマワリの種の食べ方は、メジャーはなぜ汚いのか、日本との違いを調べてみると、メジャーはあえて汚くして、ゴミ掃除の人の仕事をなくさないためということでした。日本では、考えられない理由ですが、なくさないため汚くしているということでした。これが、文化の違いなのでしょうか

汚くしているにはちゃんと理由があったんだね
■ 関連記事

菊池雄星と大谷翔平の放送予定一覧19試合と対戦成績

大谷翔平と菊池雄星の仲は実際どう?対戦の海外の反応

始球式なぜ空振りするの?打った人が過去にいた!?

-MLB

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.