MLB

エンゼルス2019年の日程(日本時間)と今年の展望!

更新日:

▼▼DAZNは1か月無料で試せます!!▼▼





※今ならこれを見ることが出来る!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



米メジャーリーグ(MLB)が日本時間の29日、北米での「開幕戦」を全30球団一斉に迎えます。

日本人選手が所属するエンゼルス、マリナーズ、カブス、ヤンキース、ドジャース、Dバックスの試合が特に注目を集めそうですが、その中で今回は、大谷翔平選手が2年目を迎えるロサンゼルス・エンゼルスの2019シーズンを、公式戦日程とともに展望してみました。

まず第一歩は勝ち越しとプレーオフ進出、だね!

エンゼルス2019年の日程(日本時間)

エンゼルスはアメリカンリーグ西地区に所属。1961年創設のMLBでは比較的新しいチームです。ワールドシリーズ優勝1回、アリーグ優勝1回、地区優勝9回。過去に長谷川滋利、松井秀喜氏らもプレーし、日本のファンには馴染み深い球団の一つです。

一時期は地区上位の常連でしたが、15年以降はポストシーズンに進めず。メジャーNo1野手・トラウト選手や「二刀流」大谷翔平選手、MLB屈指のシモンズ遊撃手らスターも多く、2019年は〝復活〟のポストシーズン進出を目指します。

エンゼルスの開幕戦は対アスレチックス。2019シーズンの試合日程は以下の通りです。

エンゼルス2019の展望

エンゼルスは昨オフ、監督がオースマス氏に交代。大型FA補強はありませんでしたが、トラウト選手と事実上の生涯契約を締結。5ツール揃った高卒の有望新人アデル外野手をドラフト1巡目指名するなど、育成にも力点を置いています。

2019年のチーム事情や展望を3つのテーマに分けてご紹介します。

1、大谷欠き、補強もあり得る投手陣

18年も負け越しとなったエンゼルスの課題は投手力にあります。昨オフに先発陣の大きな補強はなく、大谷選手がリハビリで打者専念となりますので、当面は昨季と同じヒーニー、スカッグス、バリア各投手に、新加入のケーヒル、ハービー投手らでローテを組む模様です。

怪我人などの状況次第では、シーズン中に昨季アストロズで12勝のカイケル、15勝のコール投手ら大物の獲得に乗り出すとも噂されています。

クローザーはインディアンスから移籍した通算149セーブのアレン投手が有力。中継ぎ陣はマイナーなどの若手を育成しながら小刻みに起用するとみられます。

2、スター揃いの攻撃陣

一方の攻撃・野手陣はきら星のようにスター揃い。トラウト、大谷、シモンズ選手のほか、〝レジェンド〟プホルス、大砲アップトン、堅守巧打のコザートカルフーン各選手らが控えます。

シーズン途中には大型ルーキー・アデル選手のデビューの可能性も。新人王の活躍ならスタメン定着も期待されます。

ルクロイ捕手、ラステラ内野手ら守備の要となる選手も新加入。若手フレッチャー選手を含め打線の厚みが増しそうです。後は大谷選手が、できる限り早い日程で万全に復帰できるかが鍵となります。

3、2020年にらみステップの1年か

以上のように、野手陣に比べ投手陣には相変わらずやや不安が残る布陣のエンゼルス。米メディアでは、怪我人続出などがなければ、2019年は昨季の80勝を上回り、辛うじて勝ち越しの84、85勝程度を予想する声が多いようです。

エンゼルスは投手ではスアレス、キャニング投手といった有望株を数多くマイナーで育成中。20年には「投手・大谷」も復帰することから、前述の大物FA獲得に成功すればかなり盤石な先発陣を組めるとの見方もあります。

西地区で「絶対王者」のアストロズもこの2、3年で戦力が低下するとみられ、「20年には待望の世界王者に近づける」と予想する地元メディアもあるようです。

https://twitter.com/Angels/status/1109490006241001473

エンゼルス2019に関するネットの反応

トラウトと一緒にプレイ出来ることは打者大谷にとって、ものすごく大きい!
エンゼルスは1番に関しては試行錯誤中だねー。今はアプトンだけど…大谷もある?
一年半前までは日本でエンゼルスを知ってるのはコアなファンだけで、人気球団というイメージは皆無だったけどね
東京D開幕2連戦見た。同リーグ・地区なので両チームともエンゼルスのライバル。今季どうなるか
MLB全体の観客動員は減少したが、エンゼルスは安定した動員数をマーク。球団側の経営努力が大きい
ア西は今年もアストロズが優勢だな。アスレチックスは確変だった可能性も有り得るし、エンゼルスも微妙な感じかな
4年目以降に埋め合わせすれば誠意があると言えるが…大谷、今季年俸7200万円
今季は指名打者として出場する予定となっていますが、完全復帰した大谷選手を見れるのを楽しみにしてます
エンゼルス、今季は二刀流が3選手。大谷「情報シェアしたい」
大谷翔平「できれば外でフリーしたいな」2日連続ティー打撃で復帰に手応え

出典:twitter

エンゼルスの試合をネット中継で見るには?

エンゼルスをネット中継で見る方法はずばりDAZNです。

テレビも含めると、時々NHK BS、そしてスカパーのスポーツチャンネルで観ることが出来ますが
ネットだとDAZNのみとなります。
初月無料ですから是非、MLB史上最高年俸のトラウトや、大谷の投手復活戦あれば観たいところであります!

▼▼多くのプロスポーツのリアタイライブを今すぐ視聴する方法はこちら▼▼

  1. DAZNは初回登録1ヶ月分無料!!
  2. wifi環境あればスーパースターをリアルタイムで観れる!
  3. 登録は2分で完了!アプリをダウンロードしてすぐ見れます!
「大谷翔平、イニエスタ、ロナウド、大坂なおみ彼らのおかげで仕事頑張れた」
「家を締め切りヘッドホンとお酒を用意して現地以上のスリルとストレス発散」
「球場にもDAZNで細部を確認しながら応援してる!」
の声も





※直近なら以下も見ることが出来ます!
・プロ野球 カープとヤクルト以外
・プロ野球クライマックスシリーズ!!
・ラグビーワールドカップはハイライトのみ
・大坂なおみツアー(GS以外)
・ MLB田中将大・前田健太の初のワールドシリーズ
・マジョルカ久保選手出場!



まとめ

エンゼルスも世代交代が近づき、プホルス、アップトン選手らは後3年ほどで契約満了。潤沢な資金源を持つ球団の総年俸にもまだ余力があるとされ「次は大谷と数年後に長期再契約をする可能性がある」(地元メディア)ともいわれます。

先日、トラウト選手の大型契約会見を最前列で見守った大谷選手。トラウト選手の「世界王者を取り戻したい、頑張ろうみんな!」と気持ちのこもったスピーチに、ファンも大歓声でした。トラウト、大谷両選手ともに悲願の「世界一」には、二人自身の活躍が欠かせないことは言うまでもありません。

大谷選手も「凄くいいこと。一緒にいれて一番の経験になる」と「トラウト生涯契約」を大歓迎してた!

■関連記事

トラウトの凄さとは?成績とロッドと比較してみた

菊池雄星と大谷翔平の放送予定一覧19試合と対戦成績

-MLB

Copyright© スポッピ! , 2019 All Rights Reserved.